すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 伊坂幸太郎『グラスホッパー』 | main | 愛ここにありて / Here On Earth >>
スチャダラパー『11』

2009年3月25日リリースの10枚目のアルバム。

一昨年の、スチャダラパー、ロボ宙、SLY MONGOOSEらによる中年ユニットTHE HELLO WORKSでのアルバムや昨年末のコラボレーション集同様に、今回もエイベックス内レーベルtearbridge recordsからのリリース。スチャダラパーのオリジナルアルバムに、"AVEX"と印字されていることがひたすら奇異に思えるのだけど、本人たちは気にしていないのだろうか。最近のアルバムでは経費節減がキーワードなのかなと思える装丁だっただけに、久し振りの紙ジャケやカラフルな歌詞カードなどはもちろん嬉しい。けれど、前々作『THE 9th SENSE』の「VS.サービス」で皮肉っていたのがエイベックスのようなレコード会社だったわけで、ファンとしてはその辛口が鈍るのではないかと心配なところではあった。

が、そんなことは杞憂で今作は久し振りの快作。彼らのアルバムは良いのとそれほどでもないのとが交互になる傾向があるので、前作『CON10PO』の出来からも今作が推し量れていたわけだけど。

前作ではSHINCOのピコピコサウンド(頭の悪さがにじみ出ている言葉でごめんなさい)に全く乗れていなかったBOSEとANIが、今回は軽快にライムを乗せてくる。第一、声の張りが全然違う。聴く前からひとり心配していたリリックの切れ味は、アニがいみじくもラップしているように、"雑味のないコクのある嫌み"が非常に際立ち、痛快な仕上がりだ。テレビやお笑いから世相を斬り、押韻という縛りのあるラップに華麗に仕立て上げている。帝国ものの続篇もあるし、M3「Under the Sun」での"さん"で踏んでいく巧みさ。M5「Swing '75」での、"間奏がラップの泣けるバラード"という鋭さは見事!

ふたりのラップに絡むトラックはピコピコも確かに上音に採用されてはいるのだけど、ブリッとしたベースラインの楽曲が多くなり、ビートが目茶苦茶太くなっていて、かっこよさが増している。


1990年にデビューしたわけで日本語ラップ界の中ではかなりのベテランの"アラフォー"なわけだけど、まだまだ最前線で戦っているし、そんじょそこらの若い者にも負けていない。言葉で遊ぶ音楽がどういうものか体現し、その言葉の聴かせ方(フロウ、押韻等)も極めている。留まることのない音への探求心もある。さんピンCAMP世代のラッパーたちが思い出語りを始め、自らの功績を誇ることでどうにか体面を保とうとするのとは大違いだ。スチャダラパーを好きで本当に良かった。
2009.04.13 Monday 23:59 | 音楽 | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.07.31 Monday 23:59 | - | - | -
コメント
スチャダラパー良いですよね!
ラップも相変わらずうまいし。
今もこうして作品を出してるのは素晴らしい!
ラッパー | 2009.04.17 Fri 01:26
ラッパー(あるいは、BANDAL)様

あなたでもSDPの良さが分かるんですね。良いことです。

私は寝ますので、あとはご自由に。コメントを付ける際は時間がたっぷりありますので、しっかり練ったものをお願いします。あなたがよくやる、街に書かれた下手くそなタグのようなのはいりませんからね。ピース級のを頼みますよ。
gogonyanta | 2009.04.17 Fri 01:33
何かとコメント欄で自演乙な感じが続いていて大変そうですが、それはともかく、スチャのアルバム、評判良いですね!
自分はスチャと言えば恥ずかしながら、傑作の誉れ高い5th WHEEL 2the COACH以降は持ってないのですが、今度、給料日になったら買ってみようと思います!
ハヤト | 2009.04.17 Fri 01:46
あなたこそ色々なジャンルの音楽をお聴きになられたらどうです?
私は正直もうHIPHOP興味あまりないんですよ…
正直この一年くらい一円もHIPHOPにお金を使っていませんし 笑
僕は服とゲームにしか金は使いませんねぇ 生活の大部分を親が養ってくれるし。
| 2009.04.17 Fri 02:00
ハヤト様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

本作は本当に良かったです。記事でも書いたのですが、スチャダラパーは1枚おきに良盤を作っていると思っています。ですので、『5th WHEEL 2the COACH』の次は『偶然のアルバム』ですが、それは飛ばした『Funky LP』が傑作であり、またその次の次のアルバムである『THE 9th SENSE』も良盤といった具合です。

お薦めするならばこの2枚は必聴だと思います。特に『Funky LP』はかっこいいです。間の作品も悪くはないのですが、良盤に向かう過渡期な音を出していて、いまいちな曲が多い感じです。



名無し(あるいは、BANDAL)様

ヒップホップに興味がないなら無駄な口出しは迷惑なだけです。ところで、BANDALさんって10年選手のラッパーで、ハスリングで生計を立ててるって前におっしゃってましたけれど、最近では親に寄生することをハスリングというのでしょうか。
gogonyanta | 2009.04.18 Sat 04:07
ええ、響きがオシャレだし貧乏ではないのでハスラーだと思ってます、ブサイクだとニート、イケメンだとハスラーじゃないんですか?何もしないけどお金がもらえる人の呼び名として…
あなたは立派ですよ〜 これからもしっかり働きなさい
| 2009.04.18 Sat 11:19
名無し(あるいは、BANDAL)様

励ましありがとうございます。
gogonyanta | 2009.04.18 Sat 12:40
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2747
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中