すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< SPECIAL OTHERS『PB』 | main | Tokyo No.1 Soul Set『Beyond The World』 >>
松任谷由実『そしてもう一度夢見るだろう』

2009年4月8日リリースの35枚目のアルバム。

1972年にシングルデビューしてからオリジナルアルバムだけを数えても35作。本作に何かハッとさせるような斬新な表現方法があるかといえば、当然のようにそんなものは皆無だが、ユーミン印のメロディが積み上げられ、アルバム全体のバランスをも考えた職人的なアレンジにはさすがと思わせる品質の良さがある。

高い音がやや覚束なかったり、声量のなさが気になるところだし、ちょっとそれは似合わないのではと思ってしまう曲も入ってはいるが、アルバムを通して聴くと不思議とそれも味になってしまうから面白い。ユーミンブランドの安心感は今作でも健在だ。

気に入ったのは、"きらきらしていた"学生時代の恋心を懐かしむM3「ハートの落書き」と、"私は空飛ぶ夢の配達人 / 書かずに終った手紙も届けます"とサビで歌われ、どこか『魔女の宅急便』のキキが大人になった話のようなM4『Flying Messenger』の2曲。

歌詞に苦労させられたとテレビで話していた。なので、普段よりも気にしながら歌詞カードを見ていたが、80年代アイドル歌謡風味のM8「Dangerous tonight」のサビにあった、"はだけさせそうな月明かり"のラインにドキッとしただけで、あとはふーんという感じだった。


アマゾンを見てもHMVのユーザーレビューを見ても、ファンは大喜びのようで、長い活動歴の中でもきっと良作の部類なのだろう。
2009.04.16 Thursday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
「水の音」って曲が名曲です。あれはLIVEだと必ず最後にやるんですがかなり締めに相応しいからですもんね。
中学生の頃恋人とコンサート行った思い出がよぎります。最近は活動が目立っていないけど化粧品のコマーシャルで元気な姿を拝見できました!
ラジオで今年は何かあるわよ!って言っていて何かありましたね 笑
近所の病院でもよく掛かっています。歌詞で「バラを送るのは良くない 治りが遅くなるから だから私は 空を見るの」ってあるじゃないですか?そこが患者の心を癒すんだと思いました。たまにはこうゆうCDも良いと新しい発見になりました。「便箋に砂を入れないで〜♪」カラオケで熱唱しちゃいました!さすがに般若を歌っても女の子にはわからないからねぇ
BENGAL | 2009.04.18 Sat 00:35
BENGAL(あるいは、BANDAL)様

BANDALさんってユーミンを聴くんですか。意外です。そうですよね、ここ1年ばかりはヒップホップにお金を使っていないと書かれてましたね。あ、でもさっきdjtlさんにNASの『無題』を薦めてましたけど・・・。ああ、視聴機で聴かれて気に入ったんですね。失礼しました。

あと、「水の音」ではなく、「水の影」ですよ。

それと、「降神@Geshi Fes.」にも返答したので読むように。
gogonyanta | 2009.04.18 Sat 04:29
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2753
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013.05.07 Tue 21:34
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中