すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< GOEMON | main | tobaccojuice『ゆめのうた』 >>
チェイサー / 추격자 / The Chaser

79点/100点満点中

新人監督ナ・ホンジン監督による韓国のクライム・サスペンス。2009年公開作品。

************************************
デリヘル経営の元刑事のジュンホは、店の女の子たちが相次いで失踪する事態に見舞われていた。その娘たちが最後に会ったと思われる客の電話番号が同じであることに気づく。その番号は直前に送り出したミジンの客とも一致していた。ほどなくミジンと連絡が取れなくなり、ジュンホは彼女の行方を追うが・・・。
************************************

難病ものや恋愛ものの韓国映画は見ないのだけど、韓国人の撮るサスペンス映画は大好きだ。まあ大好きというほどには色々見ているわけではないのだけど、『オールドボーイ』は傑作だったし、『殺人の追憶』もすごく良かった。

私が韓国映画に期待するものは圧倒的な暴力、容赦のない殺戮、目をそむけたくなるような展開であり、本作の予告編を見たときに絶対に劇場で見たいと思った。そして、まさに期待通りの作品だった。

この種の韓国映画で、主人公が次長課長の河本似だったら、まずはずれはない。上で挙げた2作品もそうだった。今作でも河本顔のキム・ユンソクが走りに走り、容疑者を殴り蹴り、怒鳴り散らす。

監督が新人なためか、ところどころで本編と関係ないシーンが細かく描かれたりする煩わしさがあり、スムースさにやや欠けるものの、後半の町の小さな商店からのくだりは韓国映画の本領発揮である。さすがだ。えげつない。とはいえ、ここからの加速がすごかったので一気に作品の評価が上がったのだ。レオナルド・ディカプリオ主演でハリウッドリメイクが決まっているらしいが、ハリウッド版のオチが今から気になる。
2009.05.01 Friday 23:58 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.07.20 Saturday 23:58 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2774
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中