すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 中村航『あなたがここにいて欲しい』 | main | 山崎まさよし『IN MY HOUSE』 >>
ブッシュ / W.

84点/100点満点中

オリバー・ストーン監督最新作。2009年公開作品。

************************************
第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュの半生。名門ブッシュ家の長男として生まれるが、偉大な父の影に押し潰されそうになる。そんな彼が大統領になるまでの過程と、大統領としての8年間をイラク戦争中心に描かれる。
************************************

2008年5月12日に撮影が始まり、アメリカ公開は大統領選直前の2008年10月17日。映画ランキングでは初登場第4位と上々で、翌週は7位に下がり、3週目こそトップ10内維持を果たせなかったものの、興業収益は約3000万ドル。結果は共和党の敗退。プロパガンダ映画としては成功だろう。もちろんこの映画が公開されたために共和党が負けたわけではないし、本作で何か新しい事実を告発しているわけでもない。

本作の役割はブッシュ政権の8年間の復習だ。彼がやったことやらなかったこと。それを2時間ちょっとかけて見ることで、自ずと誰に投票すればいいのか分かる仕組みになっている。

オリバー・ストーンは意外にも寛大な姿勢で作品化している。もっと醜悪なもっとどぎつい映画になると思っていたが、ジョージ・W・ブッシュという人間をそれなりの優しさと幾分かの哀れみが入り交じった視点で描いている。見る人によって、あるいはその主義主張によって、その描き方が公平かそうではないかは分かれるところだとは思うけれど。

本作は笑えない喜劇だ。もしこれが異世界の話だったり、はたまた遙か昔の出来事だったりするのならば、彼の無策っぷりや大国の傲慢さに大笑いしながら見られたかもしれない。しかし、同じ時代に生き、現在進行形の事態のひとつの要因がこんな様だったのかと思うと、呆れはて、同時にひたすら悲しくなる。ブッシュが議会でイラクへの攻撃を演説した時に流れていた曲がルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」。本当に涙が出そうになった。

エンドロールにはボブ・ディランの「With God On Our Side(神が味方)」が流れる。46年も前の歌で、ディランが21歳で作った曲だ。そんな昔の曲がいまだに真実をいい当てている。


大統領役のジョシュ・ブローリンはホントうまい。イントネーションまでしっかり似せているらしいが、さすがにそこまでは分からなかったが、プレッツェルのシーンといい、名演だった。『ノーカントリー』では運がいいんだか悪いんだか分からない男を、『アメリカン・ギャングスター』は悪徳警官と、強く印象に残る役を演じている人だ。それと、カール・ローブ役のトビー・ジョーンズ。『フロスト×ニクソン』でもフィクサーめいた役で出ていたが、そういった頭でっかちがよく似合う。あまり出演作がないようだけど、一度見たら忘れられない顔立ちだ。



【追記】2009.05.24
というわけで、ジョシュ・ブローリン画像を集めてみた。

2008年 『ブッシュ』
第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュ。
2007年 『プラネット・テラー
ブロック医師。
2007年 『告発のとき
ブシュワルド所長。シャーリーズ・セロンと怪しい関係の人だったかな?
2007年 『ノーカントリー
大金を見つけてしまう主人公。なのに最後はあっさり。
2007年 『アメリカン・ギャングスター
悪徳警官。この年は大活躍だ。
2005年 『イントゥ・ザ・ブルー
こんな映画にも。ジェシカ・アルバしか覚えていない。
1985年 『グーニーズ』
初出演作。赤いバンダナの彼が当時17歳のジョシュ・ブローリン。
2009.05.20 Wednesday 23:58 | 映画 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.09.18 Wednesday 23:58 | - | - | -
コメント
ジョシュ・ブローリンは「プラネット・テラー」にも出てましたね。「グーニーズ」の子役も今じゃ立派になりました。
トビー・ジョーンズは「ミスト」での頼れるスーパーのオッサンこと、オリー役が印象深いです。
ちなみに、トビー・ジョーンズの父親はフレディ・ジョーンズで、トビーはローレンス・オリビエ賞を貰った事あるらしいです。
プッシュ | 2009.05.22 Fri 12:44
プッシュ様

こんばんは。

> ジョシュ・ブローリンは「プラネット・テラー」にも出てましたね。
> 「グーニーズ」の子役も今じゃ立派になりました。

ああ、そういえばいましたね。忘れてました。『グーニーズ』は大昔に何とかロードショーみたいなテレビで見たっきりですからね。まるっきり覚えていませんでした。『ノーカントリー』のときにその話題がよく出てましたよね。

> トビー・ジョーンズ

トリビアを色々ありがとうございます。ところで、トビー・ジョーンズって『Infamous』っていう映画でカポーティ役をやったらしいんですね。フィリップ・シーモア・ホフマンのとほぼ同時期だったのかな。それを聞いて何だか、ああそうそう似てるよ似てるってひとり納得しちゃいました。キャラがかぶってますよね。
gogonyanta | 2009.05.24 Sun 02:24
いつも ブログで音楽、映画、本と参考にさせて頂いて貰っている者です。

よろしければ、レンタル可能でgogonyanra氏が面白いと思えた映画を教えて貰えないでしょうか?
教えて貰うだけでは失礼なのでこちらも紹介させて貰います。
(既に御覧になられていれば申し訳ございません)

『2001年宇宙の旅』
『時計仕掛けのオレンジ』
『博士の異常な愛情』
『ニューシネマパラダイス』
『CLICK もしも昨日が選べたら』
『ライフ・イズ・ビューティフル』
『ショーシャンクの空に』
『オーロラの彼方へ』

あくまで個人的な選考で上位3作品とキューブリック作品に偏っていますが未見であれば是非オススメします。
いきなりで厚かましいコメントとなりましたが、お時間があれば御返信お願い致します。
もし、不快に思われた場合はスルーされて貰って構いません。
俺がガンダムだ | 2009.05.30 Sat 02:59
俺がガンダムだ様

こんばんは。
お返事が遅れて申し訳ないです。

お薦めの映画ですね。このページ(http://gogonyanta.jugem.jp/?eid=2416)の下の方に「年間ランキング」とある中の映画のところを見てみてください。2006年からの順位があります。私が日頃誉めている映画と、俺がガンダムださんの趣味がもし合うようでしたら、はまるかと思います。最近の映画ですからDVDで出ているはずです。

基本的には作中で人が殺される映画が好きです。あと、ほどよくB級なのも好きです。おバカなのも悪くないですね。そうなると、タランティーノやロバート・ロドリゲス辺りは外せないところです。

音楽もそうですが、純粋に消費者として楽しむ分には映画はそれぞれの趣味趣向が大きく影響すると思うので、この人のフィーリングは合うなぁと思う人の意見を参考にされた方が良いと思います。
gogonyanta | 2009.06.02 Tue 02:38
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2804
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中