すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 小路幸也『東京バンドワゴン』 | main | THE BOOM『89-09 THE BOOM COLLECTION 1989-2009』 >>
SATOMI'『The Best』

2009年5月20日リリースのベストアルバム。

シングル曲を6曲とアルバムからの2曲、今年に入って配信限定で発表していた4曲に新曲2曲を加えた計14曲を収録したベストアルバム。

サードアルバムが配信曲をまとめただけの安易な作品で反感を覚えたものだけど、今作もベストと銘打ってはいるが、14曲のうち6曲が初めて聴く曲であり、とても"ベスト"と呼べる内容ではない。これまでのアルバムが売れず、どんどん姑息な手段に出ざるを得ないのかもしれないが、日本では珍しく才能のあるR&B歌手なだけにもっと大切に育てて欲しいと思ってしまう。

今年の2月から3ヶ月連続で"アイうた3部作"として配信していたM5「Miss U」とM9「Love U」、M12「Precious days -With U-」は3曲ともことごとくアレンジとメロディが弱い。M9だけが歌詞に力があり、どうにかこうにか聴ける程度。

そのシリーズとは別に今月に入って配信されたM13「All for U」に、新曲のM8「Dear」とM14「You」の3曲もまた似たり寄ったり。

何だろなぁ。素材は悪くないし、ハッとさせられる歌詞を書く力もあるのに、料理人が使えないのはどうしたものか。今回収録された既発曲でも実質なデビュー曲となったM1「Yesterday」とM10「Fairy's stick」以外(両曲とも伊秩弘将作曲)では満足いくものがないわけで、レコード会社はSupaloveに丸投げするのではなく、もう少しだけ値の張るメロディとシンプルに彼女の声が映えるアレンジにすれば、自然とヒットにも結びつくと思うのだけど。すぐに加えたがる安っぽいストリングスがいけない。


配信曲だった4曲をパッケージングしたiTunes Store限定EP『Love Strings』というものもあったらしい。製品版はそれに2曲の新曲を収録してミニアルバムとしてリリースすれば、あざといなんて批判を受けることもなかったのに。安っぽい売り方をすると、アーティスト本人までそう見えてくるからマイナスでしかない。


1.Yesterday (2nd SG/2006)
2.Bright will (12th SG/2008)
3.Candy magic (4th SG/2006)
4.Baby Doll -Single version- (6th SG/2007)
5.Miss U (配信限定/2009.02.04)
6.Time (1st AL/2007)
7.Orange canvas ~秋の空のしたで~ (5th SG/2006)
8.Dear (新曲)
9.Love U (配信限定/2009.03.04)
10.Fairy's stick (5th SG/2006)
11.Joy of love (3rd AL/2008)
12.Precious days -With U- (配信限定/2009.04.01)
13.All for U (配信限定/2009.05.06)
14.You (新曲)


【追記】2009.07.08
2009年6月1日付オリコンアルバムチャート。
初登場第28位。初動3939枚。
前作『Daisylight』は初登場第39位。初動3674枚。
2009.06.03 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2822
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中