すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< THE BOOM『89-09 THE BOOM COLLECTION 1989-2009』 | main | 古谷実『ヒメアノ~ル』第3巻 >>
WISE『LOVE QUEST』

2009年5月27日リリースのセカンドアルバム。

TERIYAKI BEEF」で思いっきり株を下げたWISEの新作。ラッパーとしての評価は下の下になったが、作品の出来とは関係ないわけだし、何よりファーストアルバムの思いの外の良盤ぶりに、結構期待していた。でも、ラッパーとしてのプライド同様に音源もダメダメな方向に一直線のようだ。

アルバムタイトルからも分かるように、恋愛をテーマにした曲が多く、また前作でも感じられた育ちの良さをうかがわせる前向きなメッセージを伝える曲も後半にまとめられていて、とても健全な作品ではある。女性歌手を多く配し、フックを歌わせる童子-Tスタイルを採用しているのはテーマ的にも当然だろう。前作は日本語と英語がちゃんぽんなリリックが多かったが、今回は日本語でのラップを強く意識している。そこは評価できる。

が、問題は童子-Tの真似をそこまでしなくてもいいのではというぐらいに、ラップがお粗末になっていることだ。M1「LOVE QUEST」やM2「会えなくても」でのビートに乗り切れていないラップは失笑もの。日本語でラップすることはそんなに難しいのかしらと考えてしまう。歌ものフックで披露する歌声はいいのだけど。

ポップさといわゆるヒップホップ的ストイックさのバランスが良かった前作と比較して、今回はポップに振り切っているトラックが多く、だからこそもっとしっかりしたラップパートを聴きたかった。トラックは低音の出がいいことだけが救いか。SONPUBによるM1が中でも良かった。

あと、安易なオートチューン使いはもうそろそろ止めて欲しい。飽きた。他の工夫の凝らし方を模索しようよ。
2009.06.05 Friday 23:59 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.07.31 Monday 23:59 | - | - | -
コメント
もういいですよね、こいつらは。
音楽は道具なんですから。

音楽にお金が付いてくんじゃなくて
お金を生むためだけに音楽をやる。
もうそれが見え見えです。

存在自体が萎える。。。
柳生 | 2009.06.29 Mon 05:59
柳生様

こんばんは。

彼のファーストアルバムは結構良かったんですけどね。それと、私はまだ未聴なんですが、SONPUBとのダブル名義のアルバムも結構いいらしく、才能はある人なんだと思います。日本語のヴァースはずいぶんと増えましたし、成長は垣間見られたわけです。一応次も楽しみにしています。

嫌う前に一度手に取ってみられることをお薦めします。
gogonyanta | 2009.06.30 Tue 00:26
えっと、僕はタイトルからして買う気を失った性質ですが、たしかにSONPUBとの共同製作のアルバムは素晴らしい出来でした。

1stの火の鳥という曲も収録されていますが、こちらの原曲の方がカッコいいです。

SEEDAも「APE脱いでこっち来いよ」とも言って位ですし、彼自身はかなりの実力派MCなのでしょう。

後、何気にRIP SLYMEの新譜のレビューも楽しみにしてます!!
いっちゃ | 2009.06.30 Tue 09:20
いっちゃ様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

タイトルといえば、ファーストも『太陽の子供』ですし、どうなんだろうというセンスでしたね。"エステバン"か!というつっこみは多分世代の差が如実になるだけですので止めておきます。

SONPUBとのは聴いてみたいんですけどね。なかなか機会がないです。

RIP SLYMEのは今週中にでも書ければと思っています。遅くてすみません。
gogonyanta | 2009.07.01 Wed 01:36
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2827
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中