すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 木村カエラ『HOCUS POCUS』 | main | めん屋 いなば / ラーメン(四谷) >>
椎名林檎『三文ゴシップ』

2009年6月24日リリースの4枚目のアルバム。

もうソロ名義ではアルバムを発表しないといっていた人の、約6年半ぶりとなるオリジナルアルバム。才能豊かな人は色々こだわりや自身に科した制約が多くあるようで、常人には理解できないけれども、椎名林檎名義での音が戻ってきたことは素直に嬉しい。復活ついでに曲名や収録時間のシンメトリーなんていうくだらない縛りも捨ててしまえば良かったのに。純粋に音にだけこだわった椎名林檎を聴いてみたい。

1曲目がMummy-Dのラップでスタートするというサプライズがあるものの、概ねこれまでの課外活動やソロのサードアルバムを経た音の上に、デビュー当時から変わらない独特の言葉の選択でもって、分かりやすそうに見えて実は難解な世界観を作り上げている。ジャズ風味が濃すぎるかなとは思うが、才能あるアレンジャーの力もあり、作品としてよくまとまっているし、裏切られた感はほとんどない。

歌詞を楽しんだのは、M2「労働者」とそれと対をなすM12「凡才肌」。皮肉が込められているけれど、一見そうは見えず、またいかようにも深読みできてしまうところが良い。音が面白かったのは、再びMummy-Dが1ヴァース分盛り込んだM10「尖った手口」。ブレイクビーツを取り入れており、シングル『ありあまる富』のカップリング曲「SG ~Superficial Gossip~」を聴いたときに期待した音がある。それとM13「余興」も良かった。アルバムの最後を飾るこの曲では、コーラスはおふざけをしているし、ずいぶんと分かりやす内容が歌われている。まさに余興だ。

サービス品のM14「丸の内サディスティック (EXPO Ver.)」は本当の余興になる。ファーストアルバムに収録されていた同曲のR&Bバージョン。これがかなりいいものだから、彼女の余興は油断ならない。

デビューして11年。邦楽では彼女ほど才能に溢れたミュージシャンが輩出されていないわけで、安泰といえば安泰なのかもしれないが、そろそろ椎名林檎ブランドを壊しもっと暴れてみても面白いのではと思う。
2009.06.30 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.11.16 Thursday 23:59 | - | - | -
コメント
こんばんは。

林檎ちゃん、同い年で同郷(2つ隣の中学校)という近さがありつつも何故かアルバム単位でちゃんと聴いた事ないんですよね。でもgogoさんのレビュー読んだら気になってきました。手始めにこのアルバムから聴いてみようかしら。

ちょうど11年前の地元の成人式では、浜崎あゆみ(このコも隣の中学校)やMISIAが来てる事から、ちょっとした取材班みたいな人達もいましたけど、その時はまだ林檎ちゃん無名だったんですよね。ちょうどデビューし立てくらいだったのかな。

取り敢えず明日TUTAYA行ってみます。けしてマミーDに惹かれたわけではないですよ(笑)
5000VOLT | 2009.07.05 Sun 22:42
5000VOLT様

こんばんは。
どうもです。

椎名林檎のお薦めはやっぱりファーストかセカンドですね。本作も悪くはないですけど、最初の2枚と比較すれば・・・って感じです。荒削りな中にもポップさが同居していて、今聴いてもかっこいいと思います。

そういえば、マボロシの新しいのでも、1曲だけ椎名林檎が参加していましたよ。

福岡は才能のある人を昔から輩出していますけど、椎名林檎と浜崎あゆみが同い年でそんな近いところにいたわけですか。すごいですね。でも驚きはMISIAって若いんだってことです。年上だと思ってましたよ。
gogonyanta | 2009.07.07 Tue 02:09
こんにちは!

いつも楽しく拝見させて頂いてます(^^)

今回はDさんが参加されているということですが、gogonyantaさん的にはDさんのラップはどうでしたか?

以前ライムスター名義のアルバムでは辛口な評価をされてたと思うんですが、今回はかなり違う畑の人との共演でも違和感なんかはあったんでしょうか?



拙い文章で申し訳ないんですが、是非お聞かせください(__)
フィリア | 2009.07.09 Thu 15:53
フィリア様

こんばんは!
コメントありがとうございます。

Mummy-Dのラップは相変わらず良かったですよ。曲の雰囲気を壊すことなく、かといって彼らしさを損なうこともなく、実にベテランらしいラップでした。M10ではリリックにうまいこと、"マボロシ"という言葉を盛り込んでました。
gogonyanta | 2009.07.10 Fri 00:22
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2846
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中