すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ハナレグミ『あいのわ』 | main | 般若『HANNYA』 >>
宏実『RAINBOW』

2009年6月24日リリースのファーストアルバム。

昨年のめっけもの作品だった『True Colors』の宏実によるデビューフルアルバム。なかなか良くできた作品で、ミニアルバムでもそうだったが、歌声の幅も声質もいいものを持っているし、何より秀でた表現力が歌に説得力を与えている。

若手のR&B歌手で注目しているJAMOSAやSATOMI'、加藤ミリヤ、EMI MARIAになくて、彼女ならではの魅力はといえば、アメリカのはやりの音を直輸入している楽しさである。ひどい言葉をつかえばパクっているということであるが、うまいこと取り入れて自分のものにしている辺りは実力なのだろう。

従って、音は電子音の重ね塗りであり、全16曲とボリューム満点にしたのが災いして似た曲が多くなり、ややだれるのはご愛敬。まあでも概ね楽しんで聴ける。

気にかかったのは歌詞で、"愛されたい~"だったり、"好きになってもいいですか"と執拗に受け身な言葉が連呼されること。この歌手のターゲットは若い女の子たちなんだろうが、彼女たちの心情は外見ほどには昔と変わっていないのだろうか。
2009.07.02 Thursday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.08.23 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2854
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中