すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ザ・スピリット / The Spirit | main | カウボーイ 阿佐ヶ谷店 / ステーキ・ハンバーグ(阿佐ヶ谷) >>
COMA-CHI『LOVE ME PLEASE!』

2009年6月10日リリースのサードアルバム。

恋愛をテーマにした曲をまとめたコンセプトアルバム。全10曲中新曲は5曲のみ、それ以外は外仕事の寄せ集めと前作『RED NAKED』に収録されていた「perfect angel」のリミックス。

CHEMISTRYのアルバムに入っていた曲以外は聴いたことがあったし、変に水増しするよりも新曲だけで今の勢いをコンパクトにまとめたミニアルバムにした方がずっと魅力的な作品になったのでは。

特にいらなかったのが、KREVA参加曲の後に置かれ、ラップの脆弱さが際立つ結果となったKEN THE 390との7曲目や、DJ HASEBEの少しも気合いの入っていないリミックス(M9)。こんな出来では駄目だと突き返せないものなのか。MICKY RICHなるレゲエ畑の人と掛け合うM10「HEY BOY, HEY GIRL」は赤裸々を通り越して、品性の欠片もないリリックで埋め尽くされていて、こんな曲を最後に持ってくるセンスが分からない。

さて新曲だが、日本語ラップ村の住民として本領発揮しているのがM6「1 on 1」。クレバを本気にさせるほど、久しぶりにかっこいいラップが聴ける。ほとんど骨組みだけといっていいクレバ製のビートの上で、ふたりは男女の痴話げんかを繰り広げる。ポップミュージックにはよくあるテーマだが、ラッパーのふたりが行うわけで、フロウと押韻がきっちり決まっていて、ものすごく聴き応えがある。この曲を聴けただけで十分元が取れたようにも思う。

トラックメイクにも関わったというM1「LOVE ME PLEASE!」では、"あたし以外いったい他に誰がいる?"とラップされる。一体どこからその自信が湧いてくるのか唖然とさせられ、まじまじとジャケットを見直してしまった。強気なリリック以外は取り立てて面白味はない。BACHLOGICによるM3「Mr. Platonic」は歌もの。デジタルコーティングされたトラックがとてもらしい。最後に1ヴァースだけラップしている。冒頭で"恋多き女と言われて来たあたしだけど"と歌っているが、まあキャラとしてはそうなんだろうけど、でも・・・。失礼。

M5「selfish boy」はDJ MITSU THE BEATSによるもの。ジャジーなトラックにラップと歌を混ぜ合わせる得意のスタイル。"横暴な boy にひと言もの申す"と恋愛指南をするリリックはユーモラスで楽しめる。M8「sayonara」はセカンドアルバム『RED NAKED』でも大活躍だったTETTORY BLK。完全にポップミュージック。ラップが少し入るが、ここまで歌えるとなるとラップが邪魔に思えてくる。これをシングルで切ってもそこそこチャートを狙えるのでは。


彼女と同世代の女性にとっては、自分たちの気持ちを代弁してくれるアーティスト、あるいは男性ラッパーとも対等に渡り合って、時に打ち負かすほどの実力があり(とされ)、ちょっと姉御的な立ち位置にいたりするのだろうか。彼女がどう受け入れられているのかさっぱり分からないし、興味も実際のところ湧かないのだけど、日本語ラップの作品としては消化不良であることは確か。


1.LOVE ME PLEASE! 新曲
2.LOVE @ 1st Sight feat. COMA-CHI & 青山テルマ / DJ CELORY
3.Mr. Platonic 新曲                  『BEAUTIFUL TOMORROW』2008
4.Instinct feat. COMA-CHI / CHEMISTRY 『the CHEMISTRY joint album』2009
5.selfish boy 新曲
6.1 on 1 feat. KREVA 新曲
7.Miss You feat. COMA-CHI / KEN THE 390 AL『My Life』2007
8.sayonara 新曲
9.perfect angel DJ HASEBE Summer Luv Remix AL『RED NAKED』2009
10.HEY BOY, HEY GIRL feat. COMA-CHI & MICKY RICH / PUSHIM
                                         SG『ルネサンス』2008


【追記】2009.07.08
2009年6月22日付オリコンアルバムチャート。
初登場第35位。初動4022枚。初動は前作より193枚減。
2009.06.18 Thursday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.05.21 Sunday 23:59 | - | - | -
コメント
ぜび「99 Bars」について、レビューしてもらいたいです。
M-k | 2009.07.15 Wed 20:16
M-k様

こんばんは。
リクエストありがとうございます。

ちょうど準備していたところでしたので、グッドタイミングです。ご期待に添うような記事になったか分かりませんが、ご賞味下さい。
gogonyanta | 2009.07.16 Thu 02:02
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2857
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中