すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< JASMINE『sad to say』 | main | レスラー / The Wrestler >>
初音『恋に出逢った夏 feat. KEN THE 390』

2009年7月1日リリースの6枚目のシングル。

KEN THE 390が参加していなかったら聴くことは絶対といっていいほどなかったアーティストの作品。何でも「奥村初音」として活動していた歌手らしく、高校卒業を期に、今の「初音」にしたらしい。

KEN THE 390の起用はエイベックス繋がりのようだ。アクのないラップで使い勝手がいいとされているのかな。よく分からないけれど、ともかく表題曲は青山テルマとやった曲とパターンは同じ。誰にでも当てはまる恋愛模様をいつものフロウでラップしている。つまらない。

ファンにとっては、2曲目にラップなしバージョンが収録されていることが救いだろう。

まあ、この初音という人の歌唱力もKEN THE 390同様に特徴がなく、これからどうなるのか行く末が心配だが、とりあえず高校出立ての小娘が、"それが人生だね"と歌うのは笑止。彼女が狙っている層に自分が入っていないにしても。

唯一の自作曲であるM4「負けないココロ」を聴くに、岡本真夜みたいな曲を提供してもらったりするよりも、自分ひとりでやっていけばいいようにも思う。どこかで聴いたことのあるようなサビだけど、キャッチーであることには変わりないし、歌声もより感情が込められている。ゴテゴテのアレンジや下手なギターソロも省いてシンプルにいけばいい。でもって、上っ面だけを切り取った歌詞を止めれば、少しは聴けるのかもしれない。


KEN THE 390といえば、自身のブログで月イチぐらいで新曲を発表しているが、6月に公開された「ONE DAY」が思いの外良曲で驚いている。あの路線での彼は外しがない。変に技巧に走るよりも素直なラップの方が声質とも合って、その良さが出ると思うけどね。


******************************
2007.09.05 【奥村初音】1st SG『恋、花火』
2008.02.13 【奥村初音】2nd SG『砂』
2008.04.23 【奥村初音】3rd SG『卒業 ~また、会おうね~』(配信限定)
2008.07.23 【奥村初音】4th SG『ホントはね』
2008.09.03 【奥村初音】1st AL『ありがとう』
2008.10.11 【奥村初音】5th SG『負けないココロ』(配信限定)
2009.07.01 6th SG『恋に出逢った夏』
******************************
2009.07.04 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
KEN THE 390のONE DAYは確かにいい曲でしたね!!
僕も気に入ってます。

しかし最新シングルではKEN THE 390はなんと童子-T兄貴とコラボするらしいですよ!汗
いっちゃ | 2009.07.08 Wed 16:20
いっちゃ様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

次は童子-Tですか。冒険というか英断というか、何だかすごいですね。でも彼とやれば、KEN THE 390が引き立つのかなと思ったりもします。あと、彼と共演した人は売れるというジンクスのようなものもあるし。
gogonyanta | 2009.07.09 Thu 01:01
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2859
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中