すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 井上夢人『メドゥサ、鏡をごらん』 | main | SAKURA『REAL LOVE』 >>
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND『NITRO X 99-09』

2009年8月5日リリースのベストアルバム。

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのこの10年の集大成。今年は活動のきっかけとなった初音源「LIVE 99」のリリースから10年という節目の年らしい。この調子でいくとファーストアルバムから10年になる来年も何かやりそう。

本腰を入れて日本語ラップを聴くようになったグループのベストということで、彼らの活動を総括する記事でも書こうかと思ったけれど、そんな柄でもないことに気づき、難しそうなことは他所に任せることにした。

CD2枚組のコンプリート盤(DVD付)を手に取れば、ディスク1とエクストラディスク合わせて32曲が聴ける。ファーストから10曲、セカンド5曲、サードが7曲、シングルやミニアルバムのみでフルアルバムには未収録だった曲が7曲、さらには各自のソロアルバムで8人全員が集結した曲が2曲、待望の新曲は1曲のみという内訳になる。

傑作だった1枚目はスキットやインストを抜かすとラップ曲が13曲あったが、そのうちの9曲までが今作に収録されているわけで、その偏重ぶりがうかがえる。ディスク1に限れば、ファーストから5曲、2枚目がたったの2曲、サードは辛うじて3曲、シングルやミニアルバムから5曲、新曲が1曲となる。(選を漏れたファーストの4曲は「BAMBU」「HARDCORE」「UNSTOPPABLE(LIVE AT 江戸城ホール)」「LIVE 99」)

ディスク1だけHQCD仕様となり高音質になったが、私の節穴では音に劇的な変化はない。


さてさて、中身はといえば妥当な曲が選ばれ、取り立てて大きな不満はない。1枚目の曲が優遇されていることも大きい。ただ、エクストラディスクまで含めた32曲も聴くとなるといささか冗長で無駄曲も入ってきてしまうので、すっきりまとまったディスク1だけの方が彼らの魅力や破壊力がストレートに伝わる。

そのディスク1の1曲目が新曲の「LIVE 09」になる。プロデュースはMUROとDJ WATARAI。ドラムやパーカッションの生音で構築されるビートはかっこいいのに、ラップに絡みつきながらクリアトーンで駆け上がるギターのだささはいかんともしがたい。今のニトロには上音の派手さが不可欠なようだが、ここは良質なビートを渋く際立たせ、8人のマイクリレーだけを堪能させる路線でも良かったように思う。先日のライブで同曲を聴いたときは、問題のギターの音が小さく、そのためあまり気にならず、非常に良かった。

SUIKEN、MACKA-CHIN、DELIのいい意味でラフさのあるラップはデビュー当時から多少の変化はあるものの個性豊かであることは変わらず、素直に楽しめる。一方でS-WORDやGORE-TEXの劣化ぶりには眉をひそめるしかない。新曲の位置はここで正解だった。もし最後に置かれたら目も当てられなかっただろう。BIG-Zについては、10年かけてよくぞここまでと捉える人と10年かけてこれかよと思う人に分かれそうだが、私は前者であり、よく頑張っていると評価したい。

DJ VIBLAM印のトラックの上で8人が疾走するM2「STRAIGHT FROM THE UNDERGROUND」とM6「SPECIAL FORCE」に挟まれているのがファーストアルバムからの2曲──M3「ASAMA 131」とM4「3 ON TREE (三銃sh*t)」。かたやフックの下世話なキャッチーさに思わず口ずさみ、もう一方はヴァースの3人のラップに聴き惚れてしまう。ファーストの曲には文句のつけようがない。

M7「カマゲン」はどうせなら同じミニアルバムの「JanJaJan」にして欲しかった。M6の後だけに遊びが欲しいし、純粋に曲としても上なのだから。

M8「WATACK」はDJ WATARAI製の良曲。振りかえればワタライ・ブランドが信用できたのもこの曲までだった。これ以降は聴くたびにこんなだったかなぁと首を捻ったものだ。プロデューサーで見れば、このディスク1の16曲のうち半分の8曲がDJワタライというのはなんだかすごい話。

M9「NIGHT RAID -Tokyo state of mind-」は3枚目から。ここは同じアルバムから「楽団」が良かったようにも思うけど、グループ内力学やらバランスやらの問題で色々あるのだろう。

M10「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」は名曲中の名曲。続くM11「REQUIEM」、M12「MISCHIEF」というファーストアルバムからの曲は問答無用のかっこよさがある。鋭い切れ味と共に猥雑さも満載のマイクリレーと、DJワタライの不穏さが立ちこめながらも明快なビートという絶頂期の音との融合が最高だ。ただ、この頃の音のまま・・・・・・という愚痴はもういい飽きたし聞き飽きたので省略。

そのDJワタライのトラックが変化を求め、派手になり始めたM13「NITRICH」やM14「STILL SHININ'」、YAKKOによるM15「THE PRESENT 4 REAL」という終盤の3曲は、サードの「ナクナイ?」やエクストラディスクからトレードして「DEAD HEAT」や「ONE NIGHT」にしたい。

最後はいつになく聴かせるリリックを披露する「THE CHRONICLE」(M16)で締めるという流れは悪くない。


アルバムの流れを逐一書き始めたら、いろいろ不満は出てしまったものの、そこはまあiTunesで勝手に置き換えればいいだけの話で、元の流れもそれほど悪いわけではない。ニトロがどういうグループでどういう歩みを経てきたのかできうるかぎり最上の形で表した作品になっている。何より聴いていて高揚感が得られ、純粋に楽しい。

次の10年はきっとこれまで以上に作品を出さず、惨憺たるものになるのだろうけれど、彼らのかっこよさを継承するグループが出てこない以上伝統芸能として続けて欲しい。


エクストラディスクについて書けば、M1「JUS' PLAYIN'」は何度聴いてもしびれるし、上述したようにディスク1に入れても違和感のないM12「DEAD HEAT」やM14「ONE NIGHT」といった曲はオリジナルアルバムで聴いたとき同様今回も楽しめた曲だった。スイケンのサードアルバムに収録されていたニトロ揃い踏みのM11「NIGHT RIDERS」はラップの外でかぶさる言葉がユニークで聴いてて面白い。反対に、当時はその良さが分からなかったが、今回惹かれたのがM8「たてめえん」。ビートに振り落とされないよう真剣に乗りこなそうとする彼らのラップが見物だ。

「DEAD HEAT」をディスク1に持って行った方がいいと上で書いたが、KASHI DA HANDSOMEのラップがややうっとうしいので、「たてめん」や「NIGHT RIDERS」にしたら違う表情のニトロが演出できるかもしれない。あと、エクストラディスクには1枚目から「BAMBU」、3枚目から「ナクナイ?」を入れて欲しかった。

エクストラディスクの散漫さは成り立ちのせい──各自が2曲ずつ選び、計16曲を収録──もあるのだろうが、資料的な価値以上のものがないのは残念。



<Disc 1 (HQCD仕様)>
1.LIVE 09    /新曲
2.STRAIGHT FROM THE UNDERGROUND    /2nd AL/2004
3.ASAMA 131    /1st AL/2000
4.3 ON TREE (三銃sh*t)    /1st AL/2000
5.UPRISING    /1st miniAL/2004
6.SPECIAL FORCE    /3rd AL/2007
7.カマゲン    /2nd miniAL/2008
8.WATACK    /1st miniAL/2004
9.NIGHT RAID -Tokyo state of mind-    /3rd AL/2007
10.NITRO MICROPHONE UNDERGROUND    /1st AL/2000
11.REQUIEM    /1st AL/2000
12.MISCHIEF    /1st AL/2000
13.NITRICH    /1st miniAL/2003
14.STILL SHININ'    /2nd AL/2004
15.THE PRESENT 4 REAL    /3rd AL/2007
16.THE CHRONICLE    /4th SG/2007

<EXTRA Disc>
1.JUS' PLAYIN'    /1st AL/2000
2.クチずさんでごらんよ    /1st AL/2000
3.ボクも    /1st AL/2000
4.45 FINGAZ OF DEATH    /1st AL/2000
5.さきっちょだけですけれども    /1st AL/2000
6.SPARK DA L    /1st miniAL/2003
7.D.R.V.    /2nd AL/2004
8.たてめえん    /2nd AL/2004
9.悪戯伝話    /2nd AL/2004
10.BLACK LIST feat. N.M.U. / GORE-TEX    /1st AL『RELOAD』/2004
11.NIGHT RIDERS feat. N.M.U. / SUIKEN    /3rd AL『HOT IN POT』/2006
12.DEAD HEAT feat. KASHI DA HANDSOME    /3rd AL/2007
13.ム・ダ・ダ    /4th SG/2007
14.ONE NIGHT feat. MURO    /3rd AL/2007
15.PRAYER    /3rd AL/2007
16.SPEND THE TIME    /3rd AL/2007


8人が揃いながらも今作に未収録な曲。全員が揃ったからといって名曲になるわけでもないけれど、AMAZONレビューにまとめられていたのでそのまま引用。
・適当強盗 a.k.a 春夏秋冬 / MACKA-CHIN  /1st AL『CHIN ATTACK』2001
・BIG BANGZ / S-WORD  /2nd AL『STAR ILL WARZ』2003
・DOWN THE LINE / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND  /2nd AL/2004
・ON THE WHEELZ OF STEEL (WHAT'S MY NAME?) / DJ HAZIME
                         /1st AL『AIN'T NO STOPPIN' THE DJ』2004
・大脱走 / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
                                /未発表音源集『unreleased』2006
2009.08.17 Monday 23:59 | 音楽 | comments(27) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.11.22 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
shineカス
ちんこ | 2009.08.20 Thu 11:06
カスレビューやめたら?
毒吐きまくってひっこみつかないのは解るけど
いちいち文句言うなら聴くなよ、そして書くなよ。

なんか自分のメモみたいな感じでやってるのか知らないけど
それならいちいち公開すんな。

インターネットは誰でも見れる。
自己満足なら公開する必要ないと思いますが。


誰にも相手されない童貞くんですか?


知的なお返事期待してます☆
こちん | 2009.08.20 Thu 23:39
ちんこ様

こんばんは。

"S.H.I.N.E. 読みはシネ!"ってずいぶん懐かしいですね。あのビーフは陰湿かつ粘着質で良かったです。



こちん様

こんばんは。

"知的なお返事"というのが何のことやら想像もできないのですが、こちんさんのコメントがおそらく"知的な"コメントというもので、それを見習えば良いということでしょうか。まあ、私には恥じらいがあるので、遠慮しますね。

こちんさんが抱える悩みの解決法としては、いちいち私のブログを見なければいいだけの話ですよね。パソコンも携帯電話も壊してしまえばいいのです。頑張ってください。
gogonyanta | 2009.08.21 Fri 00:30
来ましたねー、
見なければ良い攻撃。

誰でも見れる状態にすんなって言ってるんです。
わかんないのかな?
パソコンも携帯も大事なんで壊したくないんです。

だからそっちに消えて欲しいんです。

わかります?
童貞くん。


こちん | 2009.08.21 Fri 02:48
来ましたねー、
見たくないから消えて欲しい攻撃。

君が見ないようにすればいいっていってるんです。
わかんないのかな?
僕はこのブログの更新を楽しみにしてるんです。

だからそっちに見ないようにして欲しいんです。

わかります?
童貞くん。
----------------------------------------------------------------

自分勝手な「俺が正義だからお前は悪!」なんて妄想こそ
ティッシュに包んでゴミ箱にでも放り込んでください。
あなたのコメントは不愉快です。こちんさん。
Mr.サイフ | 2009.08.21 Fri 03:29
Mr.サイフさんもMr.童貞くんですか。
いろいろ見ましたがここには童貞くんが多いですね。

しかもここの管理人が童貞の王様で
それを崇拝してる童貞がわんさかいますね。

オナニーばっかしてる人に「ティッシュに包んで捨てなさい。」なんて言われると
説得力があって頭があがりません。
ご忠告感謝します。


ていうか童貞の相手ばっかりして大事な話するの忘れてました。


このnitroのベストはcolombiaとのアルバム契約数をかせぐためのもので
これがcolombiaからの最後のアルバムみたいですよ。

次はknife edgeが狙ってるみたいで
まずはDJ WATARAIが入籍したと。
その流れでnitroもいくみたいですよ。

なもんで別に力の入ってない
玉かせぎのアルバムにいちいちレビューつけてるなら
もっと違う作品のレビューしたほうが良いですよ。

こちん | 2009.08.21 Fri 04:39
そんな童貞童貞言うのって童貞だけですよ
ちんこ | 2009.08.21 Fri 09:59
ここはケンカをするとこ’ろじゃないですお(’・ω・)ノ
ケンカをするなら2チャンでも行ってくだされ(`・ω・’)

NITROは最高の日本語ラップチームだと思います!!
ファーストはいまだに色あせませんし!

GORE は劣化というよりモチベーションが下がってるだけだと。。
ライブは普通にうまいですしね。

S- W0rdは僕も昔の声の高い頃のが好きなので{劣化}
に思えちまいますぞ(  ’ ・ ω ・ ‘ )残念ぽ。。。

てか。。ボクも が入ってないのはファン心わからなすぎだお( ’; ω ;‘)
ぱーまん | 2009.08.21 Fri 21:58
こちん様

こんばんは。
お返事があるとはちょっとびっくり。

論点をずらしてしまいますが、前から不思議に思っていたことでもあり、うかがいますね。童貞であることがあざけりの対象になるというのがいまいち分からないんですよね。童貞である、あるいは非童貞であるってことがそれほど重要なことなのでしょうか。宗教上の理由で結婚するまで童貞、あるいは処女を貫く人もいます。また好きな人が見つからなければ、ずっと性経験しないわけで、そこに蔑みの根拠を見出すというのは変だなと思ってしまうんですよね。

それとも何か象徴的な意味で童貞という言葉を使われているのでしょうか。

ちんこさんもおっしゃられていますが、そういったコメントをされる方は童貞に何か強烈なコンプレックスを抱いているように思われます。心理学方面の学はありませんが、気持ちを吐露すると意外にすっきりすることは、カソリックの告解を引き合いに出すまでもなく、楽になることは往々にしてあります。もしよろしければ、ここで心のわだかまりを吐き出してみてはいかがでしょう。



Mr.サイフ様

こんばんは。
コメントをありがとうございます。

まあ、彼は反抗期真っ直中なのだと思います。突っかかることができるものなら何でもいいんでしょうね。ある意味うらやましい初期衝動ってやつですね。


ぱーまん様

こんばんは。
仲裁、ありがとうございます。

> GOREは劣化というよりモチベーションが下がってるだけだと。。
> ライブは普通にうまいですしね。

ライブもいいのですか。8人揃い踏みのライブを一度見てみたいです。
gogonyanta | 2009.08.22 Sat 01:36
知的な返事ありがとうございます。

なるほど、ではここは童貞を貫き通している誇り高き人達のコミュニティなんですね。

別に童貞は悪くないですよ。
それよりも、童貞で女に相手されなくて世間から疎外された人が
行き場のない苛立ちをもとに、ここでこうやってコソコソと批判を続けてるんだなと思って。

自分の思い通りにいかないあなたは
このブログで我を貫く事で自分の世界を作り上げ、ここに収まってしまったんですね。

賛同してくれる文字でしか交流できない人達を仲間と勘違いし、
その仲間達の言葉に居心地の良さを発見し
更にここでの音楽への批判を加速させ満足している。

それでは良いとは言えないのではないでしょうか。
こちん | 2009.08.22 Sat 08:51
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1243685405/785-834
面白いですよ
| 2009.08.22 Sat 11:30
とりあえずこちんの語彙の酷さにびっくりした。DVDになってる2006UMB青森予選の影絵の相手より酷い。
ネットでなにかに対して否定的なことを言っている人をこのご時世にもなって馬鹿にしてるって団塊の世代レベルの年長だぜ。ネットに疎過ぎるだろ。
すべてに否定的な人間は褒められたもんじゃないがここはそんなわけでもないし。

というか好きなものを否定されてその人を童貞扱いとか昔童貞だった自分を棚上げかよ。まだ馬鹿とか言ってる人の方がまし。



まあそれは置いて。
童貞だった高校生のころ馬鹿見たいにニトロのファーストを聞いていた身としてはセカンドは興奮して買ったけどなんだかいまいち、サードはネットで買い物、今ではYouTubeでチラ見と童貞を捨ててからの方が楽しめなくなってしまいました。ラップはうまいけど小綺麗にまとまってしまった感じで。昔のヒッチャカメッチャカで黒い感じが好きでした。
脱衣麻雀 | 2009.08.22 Sat 17:38
(^ω^)↑ ゴゴニャンタ氏に辛口レビューされたラッパーの関係者?っぽいですね。。。
これだけ一般人ブログで粘着批判するってのは常軌を逸してますよ('Д';)ガクガクブルブル
少なくとも僕が見るかぎりは、普通のレビューブログですよ、ここは。。
とりわけ僕にはゴゴニャンタ氏に悪意は感じられませんお(^・ω・)

NITROのDVDを購入してみたらいかがでしょうか。スペシャルフォースのやつがオススメです。
実際のライブだと音量大きくて声が聞き取りにくかったりするから、
DVDをオススメします>ゴゴニャンタ氏

ぱーまん | 2009.08.22 Sat 18:09
コメ重なった(^-^;
↑の僕のレスは「こちん」に対して、です(((・ω・)

童貞でもどうってことないよ (^-^;(^-^;(^-^;

Peace コメ欄 。
ぱーまん | 2009.08.22 Sat 22:20
こちん様

こんばんは。
お返事どうもです。

上述した私の返信が"知的"かどうかははなはだ疑問だったのですが、こちんさんには知的と思ってくださったようで、ひと安心です。

> 童貞で女に相手されなくて世間から疎外された人が
> 行き場のない苛立ちをもとに、ここでこうやってコソコソと批判を続けてるんだなと思って。
> 以下省略

童貞であり、同時に女性にも相手にされない、また世間から疎外された人ってあまりにすごい洞察力でびっくりしたのですが、どのようなプロファイリングを駆使すればそこまで鋭い分析が可能なのでしょうか。そのうちFBIがこちんさんの元に是非にと引き抜きに来日するのではないでしょうか。

まあ、こちんさんの分析通りですので取り立てて反論することもないのですが、ブログという場であっても"自分の世界"を作り上げたと評価されることは嬉しいですね。音楽や小説、映画をたしなみますが、独自の世界を作り上げられない人が本当に多いです。そんな中で自分の世界を生み出していると評価されたわけですから、これは最高の誉め言葉です。ありがとう。

こちんさんのような賞賛の言葉や支援があるからこそ、クズな音楽への舌鋒がますます増していくのでしょう。嬉しいことです。だから、良いことだと思いますよ。



脱衣麻雀様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 童貞を捨ててからの方が楽しめなくなってしまいました。
> ラップはうまいけど小綺麗にまとまってしまった感じで。
> 昔のヒッチャカメッチャカで黒い感じが好きでした。

ニトロの聴かれ方といい、その感想といい、激しく同意です。あと、童貞を捨てることは同時に何か大切なものを失うことでもあると思いますね。今だからいえることでもあると思いますが。。。



ぱーまん様

こんばんは。
何だかいつもありがとうございます。

> NITROのDVD

DVDはですねぇ、お恥ずかしい話ですがデッキがずっーーと故障したままで、あまり不便を感じないこともあり、そのまんまなんですよね。買え変えたら試してみます。ありがとうございます。



名無し様

こんばんは。順序が逆になり失礼しました。
"ゴォーゴォーニャァーンゥーテュアァー"です。

そのスレッドは面白いですね。笑いながら読ませていただきました。キリコの真似をしていくつかかい摘んで、コメントさせてください。2ちゃんねるのスタイルにならって">>"を使います。

>>250
ひねくれているから気持ち悪いという発想もすごいです。面白いかどうかは自分では分かりません。私は便利なので更新しているだけですので。

>>251
2chで有名人なんですか。困ったものです。

>>252
ときチェキは更新がもう少し頻繁ですと嬉しいですよね。「音と言葉」=MCARDさんも毒を吐くときは結構吐きますよ。

>>328
>>265と>>266で書かれた小林大吾の『詩人の刻印』レビューは私ではないですね。>>329さんも書かれているように、文体が違います。私が偏見混じりかどうかは知りませんが、多分に主観が多く含まれた内容であることは間違いないです。あと、『アンジェリカ』と『三角バミューダの大脱走』は大好きな曲なので、もっと長文になるはずですね。

>>331
まあそういうことです。

>>454
すみません。

>>458
全然関係ないですけど、この人の意見には大賛成です。そんな文章が書ければと日々駄文を書いてます。

>>476
>>453の一番上って私のですよね。加藤ミリアと清水翔太のデュエット作品ですが、この作品自体には意味がなくても、これから先の彼らの活動の中で、もしかしたら意味を持つときがくるかもしれないわけです。まあ、実際のところは音楽に関してはとりあえず聴いてみようというスタイルなんですけど。

>>637
「Baroque EX」と「RATID」はどちらも読んでます。「Baroque EX」は更新は頻繁ではないですが、毒のある日記が好きです。「RATID」は難しいので元気なときに読みます。
gogonyanta | 2009.08.25 Tue 03:04
>>640
「音と言葉」は本当にいいですよね。あれだけの知性とバランス感覚を持ち合わせているのなら、何も斜陽ジャンルにこだわることなく、別の方面に向かった方がいいのではと余計なお節介をかきたくなるくらいです。若いですしね。

「ブログデンティティー(仮)」も更新が楽しみなブログです。難しく語ることを意図的に避けて、平易な文章を心掛けているところに好感が持てますし、何よりその作品への世間一般的な評価よりも、自分の抱いた感想を率直に書かれるので信用できます。

>>642
最年長・・・。shooterさんがいるじゃないか! 同じガンプラ世代なはず、多分。

>>648
掘って掘られてならいいですよ。

>>649
「聞こえない、何も聞こえない」もいいですね。簡素な文体から吐き出される毒が強烈で、読みやすいですし、見やすいブログだと思います。ここの管理人が以前書かれていたブログもすごく良かったので、復活は本当に嬉しいです。

歪Rさんの記事は視点が面白いですし、一歩上の立ち位置から俯瞰的に見られていて、それは私にはできないので、すごくうらやましいです。

> 自分が書いた文章を褒められたり、共感して貰えるってのは自己満足であろうが
> 需要と供給も兼ねて嬉しいと思うよ。

人によりけりなのでしょうが、私自身はこういう場でこてんぱんに批判されるのも嫌いではないですね。反対に、誉められるのが苦手です。そういう意見には懐疑的になりがちです。だから、今回忌憚のない感想を聞けたのはうれしかったです。紹介してくださった名無しさん、ありがとうございます。でも、もう少し批判が多いのかなとは思っていましたが。

> 個人ブログでレビューする人間なんて大概が頑固で毒舌だよ。
> 人格的に問題がある奴が多いのは必然。

ノーコメントで。

>>654
うちだけなんですか。困ったものです。

>>656
下でも指摘されているように、前半は違いますね。歌詞に評価を置くのは、端に音が分からないからともいいます。音痴でリズム感もないのでラッパーにはなれないです。

>>662
>>657の人も書いてましたね。丁寧な文章にすれば荒れないってことなのでしょうか。まあ、性格的に難しいんですけどね。

>>663
SEEDAも前に、同業者に向けてネットなんて見るなとかなんとかブログに書いてましたよね。本当にそう思います。

>>672
アクセス数はたいしたことないですよ。

>>677
最高の誉め言葉ではないですか。"また読みたいと思わせる"。スゲー。

>>679
こういうのが釣りってやつですね。と思ったら>>680さんも同じ事考えたみたい。

>>681
毒を出したくて出しているわけではないですからね。期待に添えず申し訳ない。

>>682
ありがとうございます。感想がそっくり同じではなく、異論反論がありましたら、是非コメントください。ここでのコメントを読んでも理知的な書き方をされてますし。建設的な意見の交換で白熱するのがいいんですけど、難しいですね。


一度始めてみたはいいものの、いい加減疲れてきた。まだ683だよ。



>>684
「INTRO」をやっていた元編集長が復活されるのが一番だと思うんですけどね。ライター業が多忙なようです。

>>686
ガラス細工のごとく繊細な精神力です。あまり虐めないであげてくださいね。

>>687
笑いました。『ときチェキ』に関しては異論ですね。あのブログがされていることが批評だと思います。

>>691
ハイ! 頑張ります。

>>692
「RE:VIEW」は小説『リアル鬼ごっこ』の記事で更新が止まっていて、心配だったのですが、
復活されて私は嬉しいですね。

>>693
「鼓膜にズババババ?っ!!!!!」ですよね。スタートダッシュは良かったんですけど、続きませんでしたね。ここにもコメントして下さったので応援していただけに残念です。

>>694
上でも書きましたが、メンタルはたいして強くないです。狙われるなんてことはないでしょうけど、例え見つけたとしてもそっとしておいてあげてください。

>>696
そんなに正反対でしょうか。私自身はあまり思わないのですが。
gogonyanta | 2009.08.25 Tue 03:07
>>698
私も「フリーダムヒルズ青赤春白書」は参考にします。書かれているとおり、ヒップホップの深い知識に裏打ちされた文章に毎回こう書かなくてはなぁという気持ちにさせられます。できないんですけど。。。

「5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます」の男爵ディーノさんはブログにもよくコメントをくださる方で、今はニトロシリーズの復活が楽しみです。

>>699
「Vinylism」ですね。メタラーでジャニーズ好きというユニークな同世代です。

>>706
多発ってわけではないですが、「704 MUSIC J-HIPHOP」というサイト(ブログもされています)の年間ベストという企画ページに誘われて、文章を送ったことがありますね。

「日本語ラップ情報ブログ -Music is mystic-」を運営されているcorp0さんもすごいですよね。リリース情報にはいつも感謝です。

>>707
1日に5回も見られても、そんなに更新しないですよ。更新はだいたい21時から夜中までの間です。

>>710
建設的なコメントでしたら大歓迎です。

>>712
この人が本物なら嬉しいのに。

>>713
BIG-Zの記事、良かったですよね。でもその後で実際に彼のアルバム聴いたら、さっきまでの感心なんてどこへやらで、どっかに投げつけるんでしょうね。

>>721
ありがたいことです。

>>722
嫌いというよりも苦手といった方が正しいです。MCARDさんの"オタク"というのがよく分からない。

>>723
おや、珍しいところで。

>>725
苦手ってことでよろしくお願いします。

>>726
ブログをたたむ必要なんてなかったでしょう。

>>727
ああ、MCARDさんが嫌いそうなものとして挙げられていた"オタク"というのは、"理屈っぽいラッパー"という意味なんですか。そうかなと疑問ではありますね。

>>728
周辺がどこまで入るのか知りませんが、SEEDA本人は書かれたとおりに気に入っています。

>>729
GEEKはライブが良かったですし、TERIYAKI BEEFとその後のディス曲でOKIの株がググッと上がりました。TKCは日本人離れしたフロウが好きです。

>>731
DJ BAKUの新譜に入っている曲は最近のお気に入り曲です。

>>732
ROPE OR DOPEって長嶋建吾なんですよね。いつだったかあるブログで教えて貰いました。彼のファイトスタイルも好きなんですよね。

>>733
金田は意外に悪くないですよ。

>>736
ネタがあると書きやすいんです。

>>737
サブカルっぽいですか。この年でサブカルっていうのも問題ですよね。

>>740
点数は単純に面倒くさいからしないだけです。あと私自身が人のブログを読む際にほとんど気にしていないというのもあります。

>>741
得意の手のひら返しが出たのだと思います。

>>746
はじめまして。
「気持ちの良い馬鹿で行こう」を読ませていただきました。読み応えがあります。最新記事の神戸薔薇尻は私も気になっているアーティストのひとりなので、大変勉強になりました。下で>>754の人が書いていますが、自分にあったペースを見つけられて続けることが大事だと思います。すてきな音楽を紹介してくださると嬉しいです。

>>780
悪口を書きたくて記事を書いているわけではないんですけどね。諸手を挙げての絶賛記事って結構書いてますよ。

>>782
写真をアップしているので、ありがたいことにコメント欄で色々教えて下さるんです。私自身は土曜日に出場したアーティストなんてほとんど知りませんでした。

>>783
ありがとう。

>>797
あまり見ないですね。でもまあこれで見たことになりますね。

>>804
どうもです。

>>805
頑張ります。

>>819
そこの掲示板には書き込んだことはないですね。ベストアルバム10枚を挙げるという企画があったときには送りましたけど。

>>823&>>824
激しく同意です。大事なのは自分の耳だと思います。

>>827
おっ、正しい発音! 冒頭で使わせていただきました。ここを見ていて思ったのですが、gogonyantaは本来はGo! Go! Nayntaという意味あいで付けたものです。元ネタは「The Peanuts」です。まあでも、ゴゴニャンタでもゴゴニャンでも何でもいいんですけどね。
gogonyanta | 2009.08.25 Tue 03:08
>>828
というわけでやって来た次第です。たいして面白い反応はできなかったと思いますが・・・。最初にひとつひとつにレスを付けていったら驚くかなと思ったのですが、こちらが疲れてきてもうフラフラです。ごめんなさい。

>>830
私も気になります。

>>831
残念ながらハイパーブサイクメタボです。

>>841
嬉しいことです。枯れ木も山のってやつですね。

>>842
これ分からないです。ちょっと調べてみます。

>>847
般若の新譜については比較的好印象です。あと、他にもいくつかのブログで取り上げられていますよ。

>>849
音源(>>851)は聴いてませんが、下のリリックを読む限り、>>859や>>860、>>861の人がおっしゃっているように私だけが標的ではないようですね。そんな暇ないと思いますよ。

>>853
ウップス。

>>864
いわれ放題だなぁ。

>>865
ずいぶんと具体的です。怖い。

>>873
"ボキャのあるアンチ"。本当ですよね。

>>874
そんなことしている暇があるなら少しでもラップの練習をして、曲を作れって感じです。

>>903
私も「YOUのHIPHOP的冒険」を見てました。確かYoung Jeezyの新譜記事を最後に止まってますよね。残念です。

>>904
ひーこら書いてます。

>>916
ごめんなさい。これを書き始めたら思いの外時間がかかってしまいました。

>>918
色々あるんです。察してください。


以上です。あとは直接ブログにコメントをいただけると嬉しいです。
gogonyanta | 2009.08.25 Tue 03:09
読み辛い
| 2009.08.25 Tue 11:30
参りました。
そこまで暇な童貞くんだとは思いませんでした。

凄すぎます。
女に相手されないどころか友達もいなさそう。
ほんと同情します。

ひとつアドバイスしてもいいですか?

そろそろアダルトDVDのレビューを始めてはどうでしょう?
女に相手されないならDVDで気をまぎらわして
気に入ったらちんこもしごいて、ついでに独自の世界観を更に広げる。

素晴らしくないですか?

あなたの文才をもってすれば必ず素晴らしいレビューになるし
おそらくネット上でのプロップスも上がり
仲間も増えて干からびた人生も少しは潤うのではないでしょうか?



こちん | 2009.08.25 Tue 23:08
名無し様

こんばんは。
携帯電話からだと辛いと思います。普通の記事を見るのだって、かなり見にくいのではないでしょか。パソコンからの閲覧をお薦めします。



こちん様

こんばんは。
あなたも相当時間に余裕のある方ですね。うらやましいです。

> アダルトDVDのレビューを始めてはどうでしょう?

あれっ? ご存じないんですか? もうやってますよ。ひとつはあなたがおっしゃるようにエロ動画のレビューサイトです。ただし、商品として流通しているDVDではなく、無料動画のレビューサイトです。便利と評判なので、こちんさんも一度はご覧になっているはずです。

もうひとつは、無料動画に特化したポータルサイトです。結構人気がありますから、多分こちらもこちんさんのお気に入りに入っていて、こちらさんの潤った人生にさらなる刺激と喜びを与えることができているはずと密かに自負している次第です。運営人のひと言欄が、こちんさんのようにかなりパンチが利いているのが目印です。

自分を含めた世界中の恵まれないひとりものを助けるべく日夜奮闘しているわけです。ご理解と広告サイトの1クリックでのご支援のほどをよろしくお願いします。
gogonyanta | 2009.08.26 Wed 01:13
そうですか、既に手を出しておられたのですね。
余計なアドバイス失礼致しました。

2つもされてるのですね。
ボクよりもよっぽど時間があるようでお言葉を返したいです。
てきればそのサイトを2つ、URLを教えて頂けないでしょうか?
実に興味があります。

人格をさらけだし無責任に生活できるネット上での
童貞くんの在り方を是非とも拝見したいです。

あわせて童貞くんの妄想とイカくさい手によってつくられるエロ動画サイトが
どんなものかも気になるところです。

やはりここのように行きすぎてスカトロやロリータに偏っているのでしょうか?

またはスカトロやロリータ等に手を出しすぎて
ここで行きすぎたレビューをしてしまうのでしょうか?


こちん | 2009.08.26 Wed 02:34
どうも、「気持ちの良い馬鹿で行こう。」の管理人です。(俺は関西人と名乗った方が分かりやすいでしょうか?)
私の名前が上がっていて更にアドバイス・応援メッセージまで頂けたことに感謝しております。
某所での私の書き込みで御気分を損ねられたのであれば大変 お詫び申し上げます。

いつも、こちらのブログを拝見しては参考にさせて頂いてるんですが、毎回の面白い記事にパソコン前で独り楽しんでいます。
いつか顔出しをするつもりでしたが、思わぬ取り上げ方をされたので羞恥を拭えず、狼狽しながらも良い機会だと踏んでコメントさせて頂きます。

こちらで書かれた記事に触発されて購入した音源は大凡100枚・観賞した映画で大凡80作程でしょうか?
一方的ですが、現在も本当にお世話になっています。

今回、名前を改め心機一転。ベクトルは違えど、ブログという媒体が同じ者として再度、御挨拶を。
拙い物書きの端くれですが、今後とも どうかよろしくお願いします。

P:S
決して気持ちの良い登場の仕方ではありませんので、最初のお詫び同様に御気分を損ねられたのであれば、このコメントごと削除して頂いて構いません。
駄文、失礼致しました。
あおぼし | 2009.08.26 Wed 18:16
こちん様

こんばんは。
お返事が遅れましてすみません。だいぶさみしい想いをしていたことでしょう。ごめんなさい。忘れていたわけではないんです。私も色々あるんです。イカ臭い手をゴシゴシ洗ったり、妄想を始末したりと。

えっと、まずエロサイトの問い合わせの件からですよね。

もちろん、冗談です。あなたも人が悪いですね。最初から分かっているくせに、真剣な顔(こちんさんのプロファイリング術を使わせてもらいました)で、教えて欲しいと迫るふりをしてみせたりして。くだらないと一蹴してもいいんですよ。頭の悪いご託に付き合うことはありません。私が申し上げるのもあれなんですけど。

> スカトロやロリータに偏っているのでしょうか?

私の性癖の話ですか。ひと通り試すのが大人としての楽しみのひとつだと思いますので、まあ色々頑張るわけですが、ロリータはやっぱり分からないですね。最近はもっと厳しく取り締まれという声が強いようですが、私はネットでの現状を見るだに賛成です。

一方で、両者の合意のもとで行われるスカトロは結構なんじゃないでしょうか。虐げることの好きな私は嫌いではないですよ。SMにしろスカトロにしろ両者の関係が良好でないと十分に喜びを得られないプレイなわけで精神的に未熟な人間には難しいわけです。こちんさんなら楽しめると思いますよ。ぜひ一度試してみるのも悪くないと思います。



あおぼし様

こんばんは。
丁重なコメントをありがとうございます。
何やら色々気になさっているようですが、私は少しも気分を害するようなことはありませんでしたし、反対に楽しみなブログが増えたことを喜んでいます。頑張ってください。応援しています。
gogonyanta | 2009.08.29 Sat 03:34
御返事が遅くなり、申し訳ありません。

2ちゃんねる利用者ってだけで印象が悪くなってるんじゃ…と自己嫌悪で動揺してしまいました。
まぁ、それなら使うなよってのが順当なんですが。
2ちゃんねるへの返信の際に まさか応援メッセージが貰えるとは思わなかったので少し懐疑的になっていました。
しかし、純粋な思いで言って頂けていたようで何よりです。
助言通りに自分のペースで継続できるように頑張りたいと思います。
改めてありがとうございました。

それと もし、よろしければ幾つか記事をTrackbackさせて頂いても構いませんでしょうか?
あおぼし | 2009.09.05 Sat 04:01
あおぼし様

こんばんは。
お返事が遅れましてすみません。

トラックバック(TB)は誰でも自由に打てるものだと思いますし、迷惑TBのように迷惑なものは削除すればいいだけの話です。お待ちしています。もちろん頂ければ、私からもお返しのTBをするわけですが、なぜだか最近失敗することが多いんですよね。でもあおぼしさんのところは同じJUGEMですし、多分大丈夫でしょう。

BBOY PARKのアンダー20のMCバトルで優勝したKOPERUって音源を出してるんですね。知りませんでした。検索をかけてもあおぼしさんのブログしか引っかからないんですよ。貴重ですね。しかし、17歳でアルバム1枚というのは早熟だなぁ。
gogonyanta | 2009.09.08 Tue 01:40
トラックバックの件 了解しました。

当ブログで紹介したKOPERUの作品は全国流通に乗っていないと思われます。
そのせいか情報が少ない、というよりは皆無なのかもしれません。
一応、大阪アメリカ村でHEAD BANGERZ(韻踏合組合)が経営している一二三屋にて見掛けました。

確かに17歳でアルバム1枚を出す行動力は凄い。
目を見張るものがあります。
あおぼし | 2009.09.10 Thu 20:36
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2924
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中