すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 童子-T『あの頃・・・ feat. CHEMISTRY』 | main | 古内東子×KREVA『A to XYZ / スロウビート』 >>
RHYMESTER『ONCE AGAIN』

2009年10月14日リリースの12枚目のシングル。

2007年3月末に行われた武道館ライブで一時活動休止を宣言していたRHYMESTERの復活シングル。

表題曲のM1は、それなりの功績を残してきた彼らにしか書けない率直なリリックや、ベテランにも関わらず今一番勢いのある若手トラックメイカーBACHLOGICを起用する挑戦心などの点で評価できる。高揚感を抱かせるにはホーンの安っぽい質感に難があるものの、鋭くも温かく叩き付けられたビートのそれはとても良い。

一方のM2「付和Ride On」は安易にサンバを引用するといういかにもなB面曲。リリックはエスプリを利かしているのだろうが、騒ぐときは勝手に騒ぐし、いちいち煽られたくないと思ってしまう。主役を引き立てるという意味でカップリングとしては優秀だ。

BBOY PARK2009でも披露していた、彼らの「B-Boyイズム」とCOMA-CHIが女性版にアレンジしてカバーした「B-Girlイズム」の合体版がM3だ。SUMMER SONIC 09からのライブバージョン。如実に分かるのはコマチのまだまだぶりだろう。これまで体験したことないような会場の広さに臆したところもあったのかもしれないが、年季の入ったふたりと比べてしまうと、彼女の声はあまりに細すぎる上にラップが一本調子。シンプルなトラックに乗ったことで、派手な上音でごまかしていた部分が露わになったかっこうだ。
2009.10.24 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
G.N、お前もこれ聴いて少しはやる気出せ!
最近ブログつまんねえよ

なんか前は映画とかもレビユーしてたじゃねえか? 映画見に行けよ、オーシャンとか今オススメだよ!
あとはアニメのレビューも白よ
| 2010.01.22 Fri 01:39
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3017
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中