すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< RHYMESTER『ONCE AGAIN』 | main | JAY'ED『Everybody』 >>
古内東子×KREVA『A to XYZ / スロウビート』

2009年10月14日リリースのコラボレーションシングル。

90年代後半に活躍し、OLたちから"恋愛の教祖"などと祭り上げられていた古内東子。愛憎入り交じった湿っぽい歌を歌う人という印象しかない。KREVAとのコラボでなければ聴くこともなかっただろう。両A面シングル。

M1「A to XYZ」は音色の選択はクレバなのかなと思し、曲の見せ場もほぼ半々にもかかわらず、古内が歌うと途端に曲は彼女色に染まっていく。相変わらずのぬめるような歌声で苦手だ。鍵盤が強めなためか、ポップミュージックにクレバが迷い込んで、遠慮がちにラップしているよう。

M2「スロウビート」は、クレバの最新アルバム『心臓』に収録された「シンクロ feat. 古内東子」路線そのままの曲ではあるのだが、かの曲では封じ込められていた彼女のぬめった歌声が曲をずいぶんと侵食していて鼻白んでしまうのはどうしようもない。「シンクロ」にあった、抑制されているのに生々しいビートはここにはなく、ただメロウさだけがある。

コラボレーション作品として、ふたりの比重の掛け方は完璧に等分である。しかし、そこから個人では作り出せない新しい何かを生み落としているのかといえば、それはない。どちらのファンももう一方の要素を邪魔だとしか思えない曲になってしまった。くるりとRIP SLYMEの共作に通じるものがある。
2009.10.25 Sunday 23:58 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.05.21 Sunday 23:58 | - | - | -
コメント
偉そうに
| 2009.11.07 Sat 13:34
名無し様

こんばんは。
わざわざコメントありがとうございます。

名無しさんは一見さんかなぁ? それではご存知ないだろうけれど、私は偉いんですよ。大事なことだから、覚えておいた方がいいですよ。
gogonyanta | 2009.11.08 Sun 00:41
ほんとに偉いんですよ。
今週も朝から僕を幸せにしてくれます。
2ばん | 2009.11.16 Mon 06:05
2ばん様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

今週こそは更新を頑張るつもりだったのですが、停滞中です。すみません。気合い入れます!
gogonyanta | 2009.11.18 Wed 01:50
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3018
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中