すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< RUMI『HELL me Tight』 | main | 天空の城ラピュタ >>
S.L.A.C.K.『My Space』

2009年2月18日リリースのファーストアルバム。

発売直後に手に取りジャケットで論外と即断し、5月に見たライブでアマチュア同然と判断したものの、少しだけ見られたBBOY PARKメインステージでのライブではかなりの人が入っていながら少しも臆することなく、飄々とした佇まいのままリリックの内容まで届かせるパフォーマンスを見せていたことにちょっと見直し、先月ようやく本作を聴いた。M5「Deep Kiss」の"(風が)女子の下着の間を抜けて"といったリリックを始め、ラップ、トラックメイクの才能に驚かされたわけだけど、最も驚嘆したのがそのスタンスだった。

S.L.A.C.K.の年を知らないが、20代初めぐらいだろうか。物心付いた頃から日本語のヒップホップがジャンルのひとつとしてすでにあった世代なのだろう。このアルバムには大文字のヒップホップが見当たらない。ヒップホップとはこういうものだ、ヒップホップはこうあらねばならない、ヒップホップは何たらこうたらといった文脈がほとんどラップされない。他のラッパーについての言及も少ない。

彼がラップするのは、仲間であったり、地元、彼女、クラブ、女の子、スケートボード。"金ないならまた部屋の隅 ころがるさ"といったリリックを抜き書きすれば、無気力とも向上心がないとも評されてしまいそうな東京住まいの20代男性の日常が平熱のラップで語られていく。発せられる言葉が自然とラップになっていく。鎮座DOPENESSは口にする日本語をグルーヴさせるが、スラックにはそこまでの強さはない。ただ、唱えた念仏が阿弥陀仏となる空也上人像のごとく、彼が解き放つ日本語はそのままラップとなり、その力みのなさこそがこれまでのラッパーとひと味もふた味も異なる点だ。

M7「It's Romantic」に参加している仙人掌と比較してみると面白い。仙人掌も若手の注目株ではあるのだけど、そこには般若やSEEDAの影響が垣間見られる。しかし、決してスムースとはいえないし、聴き取りがたいところがありながらも、歌心があるためか、ストンと耳に入ってくるスラックのラップはトラックの心地良さとも相まって、誰からも自由である。そして、"適当に話している夕方が透き通ってさ"のように時折ハッとするほど美しい言葉にも出会える。

ラップと共に大半の曲を自作している。その手腕はなかなかのものだ。東海岸を尊重する日本のインディーズらしいワンループのトラック群は、散らかっているようでありながらも不思議な統一感がある。KREVAの新作の前半部分にも通じるまろやかさが感じられるが、さすがにあそこまでの円熟味はない。

ヒップホップが何なのか。そんなことをわざわざ口に出さなくても、音と佇まいでそれを体現すれば十分であり、それよりも音楽なのだから聴いてて気持ち良いのが一番じゃんという思いが伝わってくる良盤。高評価をもって迎え入れられたことに納得できた1枚だった。


******************************
2009.02.18 1st AL『My Space』
2009.10.09 【PSG】1st ALDavid
2009.11.18 2nd ALWHALABOUT
2010.06.23 【Budamunk & S.L.A.C.K.】remix mini AL『Buda Space
2010.08.04 1st mini ALSWES SWES CHEAP
2011.02.16 3rd AL『我時想う愛』
******************************
2009.11.19 Thursday 23:59 | 音楽 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
どこかのサイトに視聴できたので、ちょろっと聞いてみたんですが、自分的には合わないって感じだったので、そのままにしてたんですが、レビューを見て無性に買いたくなりました。

S.L.A.C.K関連?のアルバムまた出る様です。
すいっこ | 2009.11.25 Wed 22:22
僕は発売日に買ってからずっと聞いてます!!

以前のライブでのこちらでの記述が辛口だったのでまさかレビューが見れるとは…嬉しいです!


彼はまだ22歳らしいです。恐るべき才能ですね。是非PSGも聞いてみてください!

この前でた2ndは僕自身聞き込みが足りてないですがかなりの良作だと思います。
個人的には1st派ですが。
いっちゃ | 2009.11.26 Thu 00:35
すいっこ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も最初は受け付けなかったのですが、周りの評価熱がすごかったですし、BBOY PARKで少し印象が変わって、ようやく聴いてみたら、その気持ち良さにどうして今まで聴かなかったのだと後悔しました。

また何か出るんですか。すごいですね。PSGに、自身のセカンドアルバムにまた新しいのとは。。。



いっちゃ様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

なんと22歳! 若いなぁ。スラックのセカンドは聴きました。いいですよね。ファーストと違う路線できたことに驚き、まずファーストからと思い、だいぶ遅いんですけど記事にしたわけです。PSGは未聴なんで、聴いてみたいです。ずいぶんいいらしいですよね。
gogonyanta | 2009.11.26 Thu 01:35
おはようございます

僕はnyantaさんとは逆で
このアルバムにだいぶハマってたんですが
ライブ見てそのショボさにslackはCDだけにしとこーと
思った口です

nyantaさんのおっしゃるように
抜きまくった感じが
彼の魅力ですし
僕は、あのズラしたリズムのラップが
非常に好きだったのですが
ライブでは、その抜いた感じを出そうとしたのか
抜き過ぎて、ただ適当にやってるヘタクソにしか
見えませんでした

まぁライブは、声も張らなきゃいけないでしょうし
あのユルさを表現するのは難しいとは思いますが

と、文句ばかり言いましたが
このアルバムは
やっぱり好きです
僕は「菅野美穂」のくだりがたまんないです

2ndはイマイチはまれず
試聴機どまりですが
PSGは、だいぶ良かったです
what's? | 2009.11.26 Thu 09:46
そのアルバムに付いてた特典のTrain on Tokyo(東上LINE上りREMIX)。
16FRIPのMIXの特典のISSUGI feat.SLACKのTHE GROUNDがカッコよすぎました!
機会があれば聞いてみてください。ぶっ飛ばされます。
maru | 2009.11.26 Thu 19:03
what's? 様

こんばんは。
どうもです!

> ライブでは、その抜いた感じを出そうとしたのか抜き過ぎて、
> ただ適当にやってるヘタクソにしか見えませんでした

私も最初ライブで見たときはそう思ったのですが、BBOY PARKでのステージでは意外にもしっかりしたパフォーマンスで驚いたんですよね。what's? さんが見られたのがいつのライブがわかりませんが、ひょっとしたら今のライブはまともになっているのかなと期待しています。

でも、what's? さんはスラックに最初っからはまってたんですね。映画はともかくとして、音楽の趣味はだいたい合うのですから、what's? さんが強力に薦めて下されば、もっと早く出会えたのに・・・。だんだん愚痴めいてきましたので、このへんで。



maru様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

S.L.A.C.K. 「Train on Tokyo (東上LINE上りREMIX)」
http://www.nicovideo.jp/watch/nm8182486

これですね。ISSUGIの「THE GROUND feat. S.L.A.C.K.」の方は見つからなかったのですが、まあそのうちYouTubeなりニコニコ動画にアップされることでしょう。楽しみに待ってみます。

PUNPEEリミックスの「Train on Tokyo (東上LINE上りREMIX)」は垢抜けない印象のある東武東上線が未来型の流線型ボディになったようで面白かったです。ありがとうございます。
gogonyanta | 2009.11.28 Sat 19:49
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3052
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中