すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 花沢健吾『アイアムアヒーロー』第2巻 | main | 2009年ベストアルバム >>
2009年ベスト映画
この1年で劇場の大スクリーンで見た映画は新旧含めて53本。そのうちの2本は来年公開される作品の試写会だったので、それを抜いた51本からマイベストとして10作品と選外の5作品を気分で選んでみた。今年から厳密につけ始めた点数は選出作業に役立ったが、一部で実際の数値と順位が前後するところがある。それはご愛敬ということで。



第1位 アバター / Avatar →記事

映像の新時代の突入を目の当たりにしているのだなと思いながら見ていたわけだけど、物語そのものも安易な勧善懲悪ものと思わせながら、そこには強烈な皮肉が練り込められていて、非常に見応えがあった。


第2位 母なる証明 / Mother →記事

韓国映画は時にどこまでも非情にキャラクターの心の内を、冷酷な暴力描写と共に描くから恐ろしい。日本でも人気のあるアイドル俳優が出ていたらしいが、ひたすら狂気走った演技の母親に目を奪われ続けた。


第3位 3時10分、決断のとき / 3:10 To Yuma →記事

西部劇をほとんど見たことがないので、名作との比較は難しいのだが、西部劇というジャンルがどうのという狭い話ではなく、演技、スター性、脚本、演出、音楽、撮影の全てにおいて完璧な作品だった。


第4位 カールじいさんの空飛ぶ家 / Up →記事

さすがのエピック/ディズニー作品。フルCGアニメのクオリティをさらに向上させた上に、完全に子供を置いてけぼりにした大人向けドラマ。2010年は続篇ものらしいが、全く新しい作品を作り続けて欲しい。


第5位 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 →記事

3号機の壮絶な最期に劇場で凍りついた。旧作の展開を踏襲しながらも新しく作り出された切り口は秀逸であり、今回も新作を見ているような満足感を得られた。次回作「急」がどうなるのかさっぱり読めない。


第6位 ロックンローラ / Rocknrolla →記事

ガイ・リッチーによるお得意のロンドンギャング群衆劇。今回も最高のプロットと強烈な個性のキャラクターが配され、痛快な仕上がり。上半期だけでいえば、本作がナンバー1だった。


第7位 スラムドッグ$ミリオネア / Slumdog Millionaire →記事

アカデミー賞8冠に輝いた作品。それも納得のエネルギッシュさに満ちていて、やっぱりロケって大事だなと思いながら見ていた。ドラマ部分に魅せられつつも、その実、インドが抱える問題が分かりやすく理解できるようになっていて、その辺りのうまさも良かった。


第8位 フロスト×ニクソン / Frost/Nixon →記事

7位の『スラムドッグ$ミリオネア』とは異なり、ふたりの俳優の一騎打ちを楽しむ映画。それぞれに抱える後のない状況を挽回すべく挑むことになる舌戦を俳優の演技力で魅せる。同時に脚本と演出が完璧に支えている。


第9位 キャデラック・レコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語〜 / Cadillac Records →記事

黒人音楽として生まれ落ちたブルースのみを切り取った映画ではあるのだけど、ラストで思わず泣いてしまったからなぁ。


第10位 チョコレート・ファイター / Chocolate →記事

無敵少女が、"ノー・ワイヤー、ノー・CG、ノー・スタント"でひたすら闘うアクション。笑っちゃうほど苛酷な条件下でもスタント使ってないのかと思うと驚嘆の2文字しか浮かばない。うまいこと因縁を絡ませた脚本も良く、映画としても楽しめた。


選外

チェイサー / 추격자 / The Chaser


ウォッチメン / Watchmen


ザ・スピリット / The Spirit


バーン・アフター・リーディング / Burn After Reading


レイチェルの結婚 / Rachel Getting Married
2009.12.31 Thursday 23:58 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2018.11.21 Wednesday 23:58 | - | - | -
コメント
韓国映画は容赦ないですからね。。

チェイサーも当初は水槽に入ってた○○で主人公が殺人鬼をブッ叩くってシーンがあったそうです。そっちの方が良かったのに・・・

クライマックスのハンマーによる殺害シーンも自分が見たのは白黒に反転されてましたが韓国公開版は無修正だそうですし・・・
dj colaboy | 2010.01.07 Thu 19:28
dj colaboy様

こんばんは。
どうもです。

> 水槽に入ってた○○
> クライマックスのハンマーによる殺害シーンも自分が見たのは白黒に反転されてました

記憶にない。。。見終えると速攻で忘れるんですよね。だからブログを書いているわけですけど、うっすら白黒だったような気がしてきました。無修正ってことは真っ赤ですか。それは壮絶な絵ですね。見てみたいです。
gogonyanta | 2010.01.08 Fri 01:12
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3103
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中