すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ロビン・フッド / Robin Hood | main | 昨今の国産ヒップホップ・無料DLミックステープ事情 >>
シャロウ・グレイブ / Shallow Grave

58点/100点満点中

イギリス監督ダニー・ボイルのデビュー作。1995年のサスペンススリラー。ユアン・マクレガー主演。製作費250万ドル。

************************************
グラスゴーの瀟洒なフラットで共同生活を送る記者のアレックス、会計士のデヴィッド、医者のジュリエット。募集していた4人目のルームメイトを自称作家のヒューゴに決めるが、入居してほどなく自室で死んでしまう。麻薬とスーツケースいっぱいの大金を残して。彼らは死体を始末して大金を手に入れることにしたのだが・・・。
************************************

出世作『トレインスポッティング』の前年に撮られた映画デビュー作。偶然大金を手にしたものの、そのお金を追っておっかない人がやって来るという筋立ては後年『ミリオンズ』でも使われている。『ミリオンズ』は自分の子供が見られるものをという制作意図だったので幾分教育的だが、本作はそれまで気の合う友人同士だった関係が壊れ、互いに疑心暗鬼になり、最後にはコンゲームの様相を呈する醜い話だ。

面白いかといえば、かなり微妙。登場人物に共感は必要ないと思っているが、自分たちからルームメイトの募集をかけていながら、意にそぐわない希望者がやってくるとひどく邪険に扱う冒頭での様子からも、彼らは社会人でありながらずいぶんと幼く、全てが自業自得と思わざるを得ないキャラクターなのだ。

当時のイギリスの経済状況や若者の失業率などを織り込みながら見ると、また別の見方ができるのかもしれないが、この2011年に見る限りはたいして面白くもないし、評判ほどスタイリッシュとも思わない。
2011.09.23 Friday 23:58 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.14 Thursday 23:58 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3597
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中