すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 昨今の国産ヒップホップ・無料DLミックステープ事情 | main | スリーデイズ / The Next Three Days >>
Chatroom/チャットルーム / Chatroom

59点/100点満点中

『リング』の中田秀夫監督がイギリスで撮った青春スリラー。主演は『キック・アス』のアーロン・ジョンソン。2011年公開作品。

************************************
現実の世界から逃避してインターネットにハマっているウィリアムは、自分が開設したチャットルームでジム、エヴァ、エミリー、モーと出会う。やがてウィリアムは、うつ病に悩むジムを彼の黒い欲望の生け贄に選び・・・。
************************************

助走が長いなぁ長いなぁと思ってたら、最後まで盛り上がらずに終わってしまった。最後の"Now"は字幕では"そして"となっているが、やはり"(自殺)なう"が正しいのかなと。

現実社会ではなかなか解決しない心の問題を抱える若者たちが、仮想現実であるインターネットに集うという分かりやすいまでのステレオタイプ化はともかくとして、目に見える形でのネット内の立体化に加えて、ネット社会では通常通りに色鮮やかな配色がなされているが、彼らが眺める現実社会は彩度が下げられ、灰色がかっているという演出は面白い。

仕事に追われ、また出来の良い兄貴を手放しで誉める両親から正当な愛情を受けていないことに不満を持つウィリアムがネットの中では普段とは違う人格を得て、より奔放に振る舞い、その果てに他者に強い影響力を持ち、その力を使うことで現実社会では不可能な自分という存在の証明を果たそうとする。よくある話だ。

本作では幼い頃に父親が失踪し、その原因が自分にあるのではないかと思い悩み続けるジムが標的となる。が、同時にエミリーやモーたちが抱える悩みも開陳されるのに、物語は彼らの悩みをないがしろにしているように見えて、バランスの悪さを覚えた。
2011.10.01 Saturday 23:57 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.05.21 Sunday 23:57 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3599
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中