すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 無料配信ミックステープ4月号(2012) | main | 第65回カンヌ国際映画祭 >>
アライブ / While She Was Out

64点/100点満点中

キム・ベイシンガー主演の2008年のスリラー。製作総指揮にギレルモ・デル・トロ。DVDスルー作。製作費600万ドル。

************************************
平凡な主婦のデラはショッピングセンターの駐車場で殺人事件を目撃してしまう。男たちは彼女に気づき、追ってくる。間一髪で逃れ、雨まじりの郊外の道を疾走するが、ハンドル操作を誤り森の奥深くに入ってしまい・・・。
************************************

ギレルモ・デル・トロのプロデュース作品を見ようの第2弾は『スプライス』と同年に公開された本作。かつては麗しかったキム・ベイシンガーがいまではマイケル・ジャクソンの晩年の頃のようなロボット整形顔で同じ整形医師なのかなと思うほど。

色々なカルチャースクールに通うどこにでもいる主婦が些細なクレームを発端にキレた若者に郊外の森で追いかけ回される話。アクションスリラーを基本軸としながらも、暴力描写はなかなかどうして厳しめでオッと思わせる仕上がり。さすがギレルモ・デル・トロが関わっているからなのかと思わせる。その一方で、突然スピリッチュアル方面に行こうとする演出もあり、そこもまたデル・トロがいるなら油断ならないぞと思わせる。

最後には満たされない夫婦生活を送るデラが自身の内面を省みるなど、心理面に踏み込んだ展開を辿りもするが、いかんせんベイシンガーの演技力と妙に人工的な面相からもこの人が一番映画にマッチしていない。
2012.05.02 Wednesday 20:14 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.09.06 Wednesday 20:14 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3820
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中