すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< H [エイチ] | main | 友へ チング / 친구 >>
公共の敵 / 공공의 적

49点/100点満点中

2002年の韓国映画。『シルミド』や『黒く濁る村』のカン・ウソク監督によるサスペンスアクション。主演はソル・ギョングとイ・ソンジェ。共演には『黒い家』で不気味な演技を見せたカン・シニルや、チンピラがまさにはまり役のユ・ヘジン(『黒く濁る村』『生き残るための3つの取引』)ら。DVDスルー作。

************************************
韓国・ソウル東部に位置する江東(カンドン)地区の強力班所属の刑事カン・チョルジュンは、豪雨の中張り込みしている時に黒いレインコートを目深に羽織った男からナイフで切りつけられる。1週間後、その現場近くで老夫婦の惨殺死体が発見された。悲しみに沈むひとり息子でエリート会社員でもあるチョ・ギュファンと相対したカン刑事は自分の頬を切ったのも、両親殺しも彼だと確信するが・・・。
************************************

見始めてすぐに失敗と分かる作品。映画として撮られているらしいが、テレビでの2時間ドラマの刑事ものといった趣なのだ。凡庸なカメラワークであったり、いかにもスタジオらしい安普請さだったり、照明の当て方、展開の安直さ、説明的な口調などなど。日本では劇場公開されなかったのも納得だ。

ヤクザから薬を強奪し密売しようと企てるなど、悪徳警官としてならすカン刑事が、ナチュラルボーンキラーな悪役ギュファランと相対する中で、本来あるべき警察の理想の姿"民衆の盾"に徐々に目覚めていくお話。そうはいっても、その直感だけを頼りにする強引な捜査手法は批判されてしかるべきだし、そもそもこの手の韓国映画での使えない警察を見るたびに毎回思うのだけど、韓国の人たちは相当に彼らに怒りをためていて、こうしてあんぽんたんとして描写することでその憤りを解消しているのかしらと邪推してしまう。

老夫婦の殺害された地区を岩寺(アムサ)というらしい。韓国の地理を全く知らないのだけど、坂道や細い路地の多い景色から、おそらく『チェイサー』の舞台と同じ一帯らしくて、雰囲気もいいし、一度実際に見てみたい。韓国映画を見ているとどうしてこれだけ近い国なのにいままで遊びに行こうと思わなかったのか不思議になる。

先日見た『アタック・ザ・ガス・ステーション!』にも出ていたユ・ヘジンが派手な服を着たチンピラ役で出演している。取り調べ中に様々な刃物を間近で見せられ目を輝かせるシーンなどがあり、ファンとしてはたまらない。
2012.06.26 Tuesday 23:58 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:58 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3858
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中