すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 無料配信ミックステープ7月号(2012) | main | ゴモラ / Gomorra >>
ハンター / The Hunter

55点/100点満点中

2011年のオーストラリア映画。ウィレム・デフォー主演によるオーストラリア・タスマニア島を舞台にした人間ドラマ。2012年公開作品。

************************************
フリーランスの凄腕ハンター、マーティン・デヴィッドは、バイオ企業レッドリーフ社の依頼で、70年以上前に絶滅したとされるタスマニアタイガーを捕獲すべく、雄大な自然が残るオーストラリア・タスマニア島に向かう。マーティンは現地ガイドのジャック・ミンディに紹介されたアームストロング家をベースキャンプに捜索活動を開始。現地では、環境保護派と森林伐採業者が激しく対立し、不穏な状態が続いていた。
************************************

好意的に書けば不思議な映画。デフォー演じるハンターがタスマニアンデビルの研究をしている大学教授と身分を偽り、企業から依頼されたタスマニアタイガー(フクロオオカミの別名で、背中に縞模様があることから"タイガー"とも呼ばれる。1936年絶滅)の生体サンプルを得るべく、北海道の8割ほどの大きさのタスマニア島の自然に分け入っていく。その拠点となる家の主、ジェラは環境保護派のリーダーだった人で、ある日山に入り失踪していた。

マーティンが単独で捜索を開始するが、彼が設置した罠が外されていたり、カメラが仕掛けられているなど何者かがいることを匂わせるなどサスペンス色がやや強まる。でもそこはあまり掘り下げることをせず、山に入っては拠点に帰るを繰り返す。そんなに簡単なものなのかとは思うが、部屋を借りているアームストロング家の愛らしい子供たちとその母との交流の比重が次第に大きくなる。

鑑賞前は例えばマタギのような迫力ある狩猟風景や、そこに彼の一攫千金を奪う何者か、あるいはジェラの失踪の真相といったものが描かれる映画になるのかと思っていたが、さにあらずでタスマニア島のPR映画なんだろうなと思わせるカットが多い。ただ、魅力的な風景が広がるかといえばそういうことでもなく、カンガルーやタスマニアンデビル、我らがウォンバットたちの愛らしい姿もわずかに映るが、まあ広がるのは手つかずの普通の自然だ。飾らずにありのままを映したという点で誉めるべきなのかもしれない。

アームストロング家との交流にうつつを抜かし過ぎて、雇い主に発破を掛けられた彼は慌ててフクロオオカミを探しに行き・・・という他愛もない話で100分というのはやや長すぎだ。"ハンター"という題名からももう少し映画的に華のある映像が欲しい。

ウィキペディアによれば、フクロオオカミはオーストラリア大陸やニューギニア島を含めたオーストラリア区一帯に生息していた。そのオーストラリア区に3万年前人類が進出してくると、人類やその家畜だったディンゴとの獲物をめぐる競争に敗れる。しかし、入植が遅くディンゴがいなかったタスマニア島でのみ生き続けた。大航海時代の到来により、ヨーロッパからの入植者が住み着くようになると、ヒツジなどの家畜を襲うフクロオオカミは目の敵にされる。1888年から1909年までは懸賞金がかけられ、2184頭ものフクロオオカミが殺され、1936年絶滅が確認された。

人の蛮行を後世の人間が断罪するのは簡単だ。20世紀初頭のタスマニア島での暮らしがどれほどのもので、家畜1頭の実際の価値がどうだったのかは知らないが、でも大変な生活だったんだろうとは想像できる。ひとつの種を絶命においやる権利など人類にないが、当時のタスマニア島で暮らす人々もまたデフォーが最後に少年をひしと抱きしめたように、かけがえのない家族が幸せに暮らせるよう必死だったんだろうなと思わなくもない。そう考えるとあそこでの彼の選択は必然であり、安易なテーマを描いた作品ではないのかもしれない。そう考えると面白い。

フクロオオカミの記録映像→YouTube
2012.08.01 Wednesday 23:57 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:57 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3899
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中