すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ロード・オブ・クエスト 〜ドラゴンとユニコーンの剣〜 / Your Highness | main | ラブ&ドラッグ / Love and Other Drugs >>
ファミリー・ツリー / The Descendants

69点/100点満点中

ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ。監督は『アバウト・シュミット』『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン。製作費2000万ドル。2012年公開作品。

************************************
ハワイ・オアフ島に暮らす弁護士マット・キング。彼の一族はカメハメハ大王の末裔で、カウアイ島に先祖から受け継いだ広大な原野を所有していた。その土地の売却問題で一族の意見をまとめる大役に彼は頭を痛めていた。そんな中、妻エリザベスがボート事故で意識不明の昏睡状態に。家庭のことを妻に任せきりだったマットは、10歳になる次女スコッティの反抗的な振る舞いに戸惑い、さらに全寮制の高校に通う長女アレックスから"ママは浮気していた"と告げられる。
************************************

本作は前記事の『ヘルプ 心がつなぐストーリー』と共に高田馬場の早稲田松竹で2本立てで鑑賞した。『ヘルプ』は人種差別をテーマにした教育的な内容と分かっていたので本作だけでいいかなと思いながらもついでだしと見たわけが、こうして2本見終えてみると、ハリウッドで活躍する男優の中では一番好きなジョージ・クルーニーが出演し、批評家受けも良く、数々の映画賞で受賞し、どうして一般公開の時に行かなかったのかと後悔し、非常に楽しみにしていた本作がそれほどでもないとはどういうこったという思いに囚われている。

クルーニー演じる仕事人間マット・キングは妻エリザベスが意識不明の重体になったことで、エリザベスに任せきりにしていた娘ふたりとの関係の修復を図らざるを得なくなり、同時にキング一族の懸案事項である先祖代々受け継いできた広大な原野の取扱いについての決定も迫っている。そうした人間ドラマの部分は、人間生きていれば色々あるわけで、クルーニーを始め、子役、特に年頃の長女アレックスを演じたジェイリーン・ウッドリーの巧さや、真剣なやりとりにおとぼけ風味を加えるアレックスのボーイフレンド・シドの使い方の巧さも含め、小さくまとまっている印象ではあるが、明るい光が射す終わり方も含め、決して悪い作品ではない。

ただ、ハワイの景色の中に白人がいる違和感に気づいてしまうのだ。本作はハワイを舞台にし、らしい音楽を流しながらも巧妙に単なる観光映画に陥らないよう気を配っている。ありがちな南国の楽園ハワイのイメージ映像もあるにはあるが、基本的には曇り空が多く、草木が鬱蒼と茂り、湿り気のある映像が多い。そうした亜熱帯の気候の中に白人が我が物顔で歩いていることに『ヘルプ』の後だと奇妙に映る。

しかも、キング一族はカメハメハ王の血を引く女性とハワイに移住してきた白人男性が結婚したことに端を発する。太平洋のど真ん中に浮かぶ島の歴史に思い馳せる時、もちろん詳しい歴史は知らないわけだが、またアメリカ人か、また白人か、と思ってしまうのだ。

マットの下の娘スコッティが学校で暴力を振るったということで、マットとふたりでその子の家に謝罪に行くシーンがある。その子は華僑の家庭であり、またハワイの街の風景を早いカット割で映し出していく時には日本式の墓地も映し出される。ハワイには日本人だって明治時代から多く移り住んでいるし、アラブ系黒人のオバマ大統領もハワイ出身だ。

そういうわけで今のハワイに暮らす人々は、白人だけではないし、肌の色の違いこそはあってもすでにハワイで何世代も経てきているわけで、気持ちの面ではみな地元を愛する人間に変わりはないのだろう。それよりも人種によって差別されない、それこそ"楽園"(実態は知らないけれど)なのかもしれない。でも、もし数百年前だかに余計なお世話の宣教師が乗り込んでこなかったら(まあそれでも太平洋上の絶好の位置にあるわけで争いの焦点にはなっただろうが)、今でもあの歌のように牧歌的な島だったのかもしれない。

早稲田松竹側は感動物ということでおそらくこの2本を選んだのだろうけれど、白人が犯した罪を告発するという意味でも共通していて、そういう意味では面白いセレクションだった。
2012.09.16 Sunday 23:59 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/3955
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中