すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< Lester Young『Blue Lester』 | main | 無料配信ミックステープ4月号(2013) >>
元カノ Death / แฟนใหม่

71点/100点満点中

2010年のタイ産ホラー。物語的にはほとんど繋がりはないけれど、『元カノ 〜憑き纏う女〜』に引き続き、ピヤポン・チューペッチ監督・脚本。DVDスルー作。

************************************
女優志願のシーは女性と親しげにしている彼氏のアオを見つける。アオの家で口論の末、彼女は家を飛び出す。翌日、アオと一緒にいた女性ヤンが彼のマンションの屋上から飛び降り自殺したとシーは電話で教えられる。姉ボウイの口添えのおかげで映画デビューが決まったシーは、姉や友人らとプロデューサーのカーンが所有するリゾートホテルでつかの間の休日を楽しむことに。しかし、シーはヤンの亡霊を目撃。さらに友人たちも怯え始め・・・。
************************************

タイ産ホラーの第2弾。今回の終わり方は次に繋げる気が満々だったので、監督はシリーズ化を狙っているのだろう。ただ、ホラーの定番ともいえる安直な連作進行とは違って、少なくともこの2作目は悪くない。基本に忠実すぎた前作を超えようという意気込みは、前半こそは空回りしているものの、真相がはっきりする終盤から主人公の少女が立ちすくむエンディングまでの展開は見応えがある。

今回も音楽が効果的に使われていて、ここが怖がるポイントだと見る者に教えてくれる親切設計は変わらない。恐怖におののく表情や夢オチといった、大事な演出ではあるものの、いささか手垢にまみれた感がやはりしてしまう演出は残るが、二股男に振り回され結局自殺してしまう女性の霊が主人公たちを襲うという設定は引き継ぎ、主人公をその問題男にした前回から変更し、今回は女性視点になっている。つまり、自殺しなかった方の女性シーが主人公となる。

前作がヒットしたのか(どうかは不明だが、2本目が撮れたということは悪くない成績だったのだろう)、女優の質が上がっていて、シーを演じる女優はショートカットの似合うなかなかにかわいらしい容姿をしている。彼女の姉が女優をしていることもあり、前半にホラー映画のオーディションを受けるシーンがある。そこでの恐怖に震える姿を始めとしたかわいいからこその弱い女性という印象を強く植え付けるのは上手い演出だ。

冒頭での屋上から飛び降りた女性がプールのへりに頭部を激突させ、首がぐにゃりとなるシーンの痛さは相当なもので、そうした残酷描写ができるならば、前半や中盤でもう少し怖がらせてくれても良いのにとは思ってしまう。でも終わり良ければ全てよしとまではいわないが、尻上がりに怖さや意外性が加速していくわけで、前作よりは断然良いホラー映画に仕上がっている。

前作をデート映画として最適と書いたが、本作の頭で元彼女と浮気中の彼氏が前作を鑑賞しているのはちょっと面白い。
2013.04.30 Tuesday 23:57 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.29 Thursday 23:57 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/4124
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中