すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< blackCOFFEEZ『SUGAR FREE』 | main | 高橋三千綱『九月の空』 >>
GAGLE『BIG BANG THEORY』

2005年11月23日リリースのセカンドアルバム。

『SUPEREGO』の時にも感じたが、このグループは決してうまくないと思う。
MITSU THE BEATSのアルバムは素晴らしいと評判だったので聴いてみたが、
拍子抜けしたこともあった。
ジャジーなのは悪くないけれど、ラップとかみ合っていなくて、
これならNujabesを聴いていた方がいいと思ったのだ。

このアルバムもそんな感じだ。
まずラップが単調。というか飽きる。
17曲中インストが1曲で、ほとんど客演がないから、だれてくる。

多分真面目なんだろうね。
ニトロの面々やTHINK TANKみたく、遊びの部分がない。
韻を踏めれば、ラップがうまいわけではなく、やっぱりフロウなんだと思う。
昔のYOU THE ROCK★がいい例だ。


*******************************
2001.05.31 1st mini ALBUST THE FACTS
2002.08.09 1st AL3 MEN ON WAX
2004.08.25 2nd mini AL『SUPEREGO』
2004.08.26 mix AL『GAGLE RETROSPECTIVE -Mixed by DJ Mu-R-』
2004.12.18 1st SG『アナクロラリー
2005.11.23 2nd AL『BIG BANG THEORY』
2007.02.21 2nd ALの再発盤『BIG BANG THEORY SHUFFLE』
2007.06.27 3rd AL3 PEAT
2008.09.30 3rd mini ALHIDDEN MUSIC VALUE
2009.09.16 4th ALSLOW BUT STEADY
*******************************
2006.07.10 Monday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.14 Thursday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/421
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中