すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 鯉鰻菜館 / 中華料理(横浜中華街) | main | ジョゼと虎と魚たち >>
川西蘭『春一番が吹くまで』

読了。
☆☆/5点中

高校3年生の最後の夏休みに東京に出てきて、予備校に通う話。
当然のように女の子に出会って、いろいろあるのだが、
たいして面白くはない。
恋愛の形がだいぶ変わっているせいか、かなり古くさく感じる。

ただそれほど文章がうまいとは思わないのに、読ませるのが不思議。
中身がすかすかとは思わないし、どんどん読めた。
というか、それがうまいということか。


**********************************
川西蘭(かわにし らん)
1960年、広島県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
大学在学中に「文藝賞」へと応募した『春一番が吹くまで』が好評を得、作家デビュー。
現在は僧侶になっているらしい。
**********************************
2006.07.17 Monday 00:00 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2020.08.05 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中