すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 刃頭『日本代表』 | main | DJ CELORY『BEATS JAPAN』 >>
豊島ミホ「むさしのの庭」

豊島ミホ「むさしのの庭」読了。
☆☆☆/5点中

「小説推理」8月号掲載。

******************************
30歳の大手広告代理店に勤める河村鶴人は、日々の生活に追われるなか、
雑貨デザイナー荻野ゆかりと出会う。
******************************

豊島ミホの本をすべて読んだわけではないけれど、
彼女の作品で、男性を主人公にしているのを初めて読んだ。
しかも作者の実年齢よりも年上のキャラクターだ。

読ませる。
結構長めの短篇だが、グイグイと読ませる。
都会の企業戦士が、武蔵野の自然溢れるところで、ふと癒されるという展開は
ありがちだけれども、それを納得させる心の変わりようが丁寧に描かれている。
もう少し長めにして、荻野ゆかりの性格や過去が前面に出た作品も読んでみたい。
2006.07.19 Wednesday 00:00 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2020.08.05 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中