すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< さめざめ『さめざめ問題集』 | main | パスピエ『演出家出演』 >>
スプリング・ブレイカーズ / Spring Breakers

59点/100点満点中

ハーモニー・コリン監督最新作。青春ドラマ。製作費700万ドル。2013年公開作品。

************************************
退屈な日常にうんざりしている女子大生のキャンディとブリット、コティは、教会にひとり通うフェイスを誘い、春休みに羽目を外すためにフロリダへ向かう。パーティ三昧の日々を満喫するが、警察に逮捕される。そんな彼女たちの保釈金を捻出したのが地元の麻薬の売人エイリアンだった。
************************************

私だけではなく日本人にとってこの映画の面白さは多分分かりにくい気がする。"人気アイドル女優たち"を起用という宣伝文句にしても、出演している女優たちが日本では有名ではない。彼女たちの現在のポジションを知っていれば、劇中で扮している役と相似を描けたりするという楽しみもあるのだろう。

それなのに、結局中盤で退場するフェイス役のセレーナ・ゴメスにしたって認知度は低い。私が彼女を知っていたのは、ジャスティン・ビーバーの年上の彼女だったからというだけだ。どうして記憶に残っていたのかといえばかわいくなかったからで、今を時めく世界一のアイドルである彼がなんでこんなへんちくりんとと思ったのだ。

4人娘の中でゴメスは黒髪で分かりやすい。判別しやすいもうひとりのピンク頭はコリン監督の奥さんでもあるレイチェル・コリンという女優で、監督の前作にも出演しているそうだ。

スプリング・ブレイク(『ピラニア3D』でもみんなが楽しんでいたけれど、そもそもこのシステムがよく分からない)で遊びほうける女子大生4人の容姿にほとんど差異がないのは監督が意図した演出だろうが、特に金髪ふたりが見分けられない。その内のキャンディ役がヴァネッサ・ハジェンズで、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのヒロインとして一時大スターだった子役上がりの女優だ。もうひとりの金髪頭ブリットを演じるのはアシュレイ・ベンソン。よく知らない人だが、本作がきっかけでエイリアン役でひとりだけ本作を楽しんでるジェームズ・フランコと交際しているよう

そのエイリアンと敵対する黒人ビッグ・アーチ役にはお騒がせラッパーぶりを発揮しているグッチ・メイン。国内盤は1枚しか出ていないところを見ると、その旺盛な創作意欲ほどには日本ではメジャーではないようだが、無料でダウンロードできるミックステープの本数はすごいものがあるし、向こうでは一応注目されている人気ラッパーのひとりだ。

冒頭で、フェイスが通う教会の怪しげな宗教指導者として少しだけ顔を出すのは、かつてWWEでも活躍し、先月には来日も果たしているプロレスラーのジェフ・ジャレット。

と、自分自身の確認ためにも出演陣を列挙したはいいものの、本作が面白くなるわけではない。そもそもコリン監督の作品を見るのは初めてなのだ。前作『ミスター・ロンリー』は気になりはしたが、90年代にオシャレさんを自認していた人たちがこぞって評価し、自分飾りのためのかっこうのアイテムにした『KIDS/キッズ』(これは脚本のみ)や『ガンモ』を鑑賞もせずにどうせ感覚的な映画なんでしょと毛嫌いしていた(他には『バッフォロー'66』とか)わけで、その偏見が20年の月日を経て正しかったことをようやく確認できた。その意味では鑑賞して良かったかもしれない。

繰り返しの毎日から逃れ、自分探しを口実に楽園を満喫するのも結構だが、自分が取った行為には責任が伴うという戒めを描いているように一見思えるが、この監督に限ってそんなことをテーマにしているとはとても思えないし、結局何がしたいのかよく分からない。やはり肌に合わないのだろう。

地元民の迷惑を省みず、旅の恥は掻き捨てとばかりに大麻を吹かし、コカインを吸ってバカ騒ぎに興じる大学生たちのとても楽しくて、あまりにハッピーになり過ぎたためについつい脱いで胸を露わにしたり、アイスをいやらしく食べてみたりといったイメージ映像が繰り返され、享楽気分を盛り上げる下世話なEDMも鳴らされ、黒人訛りの英語で悪ふざけが行き過ぎて不快の域に達しそうなジェームズ・フランコのあまりにステレオタイプな黒人像を楽しめる人ならば本作を気に入るに違いない。

"スプリング・ブレイク・フォエバー・ビッチィーーズ!!"。それだけの映画。
2013.11.21 Thursday 23:58 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2020.04.08 Wednesday 23:58 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中