すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< アライブ / While She Was Out | main | うつしみ >>
第65回カンヌ国際映画祭

2012年5月16日から27日にかけて開催された同映画祭の受賞作。

コンペティション部門
審査員長はイタリア人監督ナンニ・モレッティ。

<候補作>
ムーンライズ・キングダム』 (アメリカ)
君と歩く世界』 (フランス・ベルギー)
『ホーリー・モーターズ』 (フランス)
コズモポリス』 (カナダ)
『ペーパーボーイ 真夏の引力』 (アメリカ)
ジャッキー・コーガン』 (アメリカ)
『リアリティー』 (イタリア)
愛、アムール』 (フランス・ドイツ・オーストリア)
欲望のバージニア』 (アメリカ)
『三人のアンヌ』 (韓国)
『蜜の味 〜テイスト オブ マネー〜』 (韓国)
『ライク・サムワン・イン・ラブ』 (フランス・日本)
『天使の分け前』 (イギリス)
『Im Nebel』 (ウクライナ)
『汚れなき祈り』 (ルーマニア)
『Baad el Mawkeaa』 (エジプト)
MUD -マッド-』 (アメリカ)
『あなたはまだ何も見ていない』 (フランス)
『闇の後の光』 (メキシコ)
『オン・ザ・ロード』 (ブラジル・フランス・イギリス・アメリカ)
『パラダイス: 愛』 (オーストリア)
偽りなき者』 (デンマーク)

パルム・ドール
愛、アムール』(ミヒャエル・ハネケ監督)

グランプリ
『リアリティー』(マッテオ・ガローネ監督)

審査員賞
『天使の分け前』

監督賞
カルロス・レイガダス監督 『闇の後の光』

男優賞
マッツ・ミケルセン 『偽りなき者

女優賞
コスミナ・ストラタン, クリスティナ・フルトゥル 『汚れなき祈り』

脚本賞
クリスチャン・ムンギウ 『汚れなき祈り』


ある視点部門

<候補作>
『Miss Lovely』 (インド)
『La Playa DC』 (コロンビア)
『Les Chevaux de Dieu』 (モロッコ)
『ルノワール 陽だまりの裸婦』 (フランス)
『黒いスーツを着た男』 (フランス)
アンチヴァイラル』 (カナダ)
『セブン・デイズ・イン・ハバナ』 (スペイン)
『Le grand soir』 (フランス)
『わたしはロランス』 (カナダ)
『Después de Lucía』 (メキシコ)
『À perdre la raison』 (ベルギー)
『浮城謎事』 (カザフスタン)
『La Pirogue』 (セネガル)
『Elefante Blanco』 (アルゼンチン)
『Confession d'un enfant du siècle』 (フランス)
『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』 (日本) 若松孝二監督
『Mystery』 (中国)
『ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜』 (アメリカ)

ある視点賞
『Después de Lucía』
2012.05.28 Monday 23:55 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:55 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/4771
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中