すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< Thelonious Monk Quartet『Thelonious In Action』 | main | Eric Dolphy - Booker Little Quintet『At The Five Spot Vol.2』 >>
Art Farmer & Benny Golson『Meet The Jazztet』

Art Farmer & Benny Golson / Meet The Jazztet
Label: Argo
Release: 1960

Personnel:
Art Farmer - trumpet
Benny Golson - tenor sax
Curtis Fuller - trombone
McCoy Tyner - piano
Addison Farmer - bass
Lex Humphries - drums

Recording Date: 1960.02.06,09-10

Song List:
01. Serenata
02. It Ain't Necessarily So
03. Avalon
04. I Remember Clifford
05. Blues March
06. It's All Right With Me
07. Park Avenue Petite
08. Mox Nix
09. Easy Living
10. Killer Joe


アート・ファーマー、ベニー・ゴルソン、カーティス・フラーの3管を売りにしたコンボ・"ジャズテット"は1959年11月に結成され、本作はそのファーストアルバムとなる。フラーは半年とたたずに抜けるが、ファーマーとゴルソンを中核に、メンバーを変えながら1962年末の解散まで続く。ゴルソン・ハーモニーと呼ばれる、"ユニゾンを基調にしたシンプルながらも軽快さと重厚さをあわせ持ったアンサンブル"で魅了し、ここで提示された3管編成はアート・ブレイキー率いるジャズ・メッセンジャーズやキャノンボール・アダレイ・グループにも影響を与えた。

これは好きになれるアルバム。1枚通して平均点が高いのがいい。ジャズの名盤と称される作品でも全曲素晴らしいのはやはり少なくて、数曲が突出して良くて、それに引っ張られて名作とされている印象は否めない。その点で本作は、その突出した1曲がなくても、ゴルソンが1曲ずつ丹念に磨いて平均値を上げている。ジャズを1年聴いてきてそういうアルバムが自分の好みであることを理解した。
2014.05.25 Sunday 00:00 | ジャズ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.10.16 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/4910
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中