すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 無料配信ミックステープ5月号(2014) | main | 42 〜世界を変えた男〜 / 42 >>
Ella Fitzgerald & Louis Armstrong『Ella And Louis Again』

Ella Fitzgerald & Louis Armstrong /
Label: Verve
Release: 1957

Personnel:
Ella Fitzgerald - vocals
Louis Armstrong - vocals, trumpet(Tr.3-4, 6, 11-12)
Oscar Peterson - piano
Herb Ellis - guitar
Ray Brown - bass
Louie Bellsonh - drums

Recording Date:
Tr.1, 5, 8-10: 1957.08.13
Tr.2-4, 6-7, 11-12: : 1957.08.23

Song List:
01. Don't Be That Way / その手はないよ
02. They All Laughed / 皆笑った
03. Autumn In New York
04. Stompin' At The Savoy / サヴォイでストンプ
05. I Won't Dance
06. Gee Baby Ain't I Good To You
07. Let's Call The Whole Thing Off
08. I've Got My Love To Keep Me Warm / 恋に寒さを忘れ
09. I'm Putting All My Eggs In One Basket
10. A Fine Romance
11. Love Is Here To Stay / 我が恋はここに
12. Learnin' The Blues


"ジャズの王様"ルイ・アームストロングと"ジャズのファーストレディ"エラ・フィッツジェラルドの共演作第2弾。前年の1弾の高評価を受けて2枚組に増量して制作されたアルバムなのだけど、私が聴いたのは全19曲が収録されたバージョンではなく、それぞれがソロを取る曲を抜き、デュエット曲だけで構成された全12曲のもの。2枚組LPサイズの方を聴いたことがないので比較しようもないが、55分の本作もさらりと聴けて楽しめる。

当時から見れば約20年も前の1930年代の曲が多く取り上げられている。サッチモの味わい深いだみ声が素敵なM3、エラの陽気なスキャットに惹かれるM4、演奏も含めよくスィングしているM5、トマトやポテトなどの分かりやすい英単語をふたりで掛け合うM7は実に愛らしく楽しい。M8は多分一番の収穫で、ちょっと性急な音なのに、寒い雪の日に聴くと心も体も暖かくなるような琴線に触れる何かがある。コード進行だろうか。ポカポカしてくるメロディなのだ。痰が絡まってるのか心配になるギリギリの歌唱でサッチモらしさを、すっきりとした女性らしいかわいらしさでメロを引き立てるエラ、とふたりのボーカルの味が見事に生きるM11もいい。

本作を聴こうと思ったのは村上春樹『ポートレイト・イン・ジャズ』のエラの項で、1作目の方ではなく本作が紹介されていたからなのだけど、先ほど読み直してみたら、"舞台でいえば、熱唱を終えたルイが拍手に送られて楽屋にさがり、エラがひとり静かにステージ中央に歩み出て、照明がすうっと暗くなる"イメージで歌っているとエラがソロで歌った「思い出のたね」を称賛していた・・・。本作のプロデューサー、ノーマン・グランツについても、"こういうちょっと臭いめの演出がうまい"と褒めながら。

そんなわけで、村上が絶賛していたエラのボーカルもオスカー・ピーターソンの絶妙な合いの手も聴けなかったわけだけど、これはこれで十分満足を得られるアルバムだったから結果オーライだ。ボーカル物はまだ満足に聴けてないが、なかなか悪くないことも知った。
2014.06.01 Sunday 00:00 | ジャズ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/4920
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中