すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< サイトシアーズ 〜殺人者のための英国観光ガイド〜 / Sightseers | main | 午前3時の無法地帯 >>
バーニー/みんなが愛した殺人者 / Bernie

62点/100点満点中

ジャック・ブラック主演による2011年の犯罪コメディ。監督はブラックと『スクール・オブ・ロック』でも組んでいるリチャード・リンクレイター。共演にオスカー女優シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー。製作費600万ドル。

************************************
テキサス州東部の小さな町カーセージ。大学で葬儀学を学び、町のレゲット葬儀社で働くバーニー・ティーディは有能な仕事ぶりだけではなく、地域社会への貢献や人当たりの良さから町のみんなに愛されている。マージョリー・ニュージェントの夫で町一番の実力者ドウェインの葬儀が縁で、彼とマージョリーは親密な間柄になるが・・・。
************************************

生前以上に美しい死に化粧を施すというピカイチな葬儀屋の腕だけではなく、歌がうまく、信仰心にも篤く、カーテンの繕いから舞台劇の演出まで上手にこなし、町民の絶大な信頼を勝ち得てきた三十代後半の主人公バーニー。夫の遺した莫大な資産を引き継ぐも、その性格の悪さから亡くなっても"邪悪な悪魔"といわれ続けるマージョリーと彼は懇意になるが、しばらく後に彼女を射殺してしまう。1996年にテキサス州カーセージで実際に起きた事件だという。ただ、町の人々は彼の無罪を主張し続け、同町で裁判を行ったら陪審員制度のために彼の罪を問えなくなることを恐れた当局により50マイルも離れた町で開かれたほどだった。まさに邦題のサブタイトル通りの殺人者だったわけだ。

事実は小説よりも奇なりを地でいく話であり、ジャック・ブラックは太っちょゆえのコミカルさと愛らしさでバーニーという特異なキャラクターを好演する。一方、住民の願いを一刀両断にするのが地方検事ダニー・バックで、テキサスが舞台ならこの人なマシュー・マコノヒーの出番となる。公開時期は『リンカーン弁護士』の直後で、弁護士と検事で立場は真逆だが、似たようなスタンドプレー好き法曹界人を演じる。

ブラックとシャーリー・マクレーンによる再現VTR的なドラマと、当時の事情を訊く体(てい)の地元住民へのインタビューから成り立ち、テレビで中居や鶴瓶がやっている例の番組の豪華版といった趣も若干感じられる。起きた出来事自体は奇妙で面白いし、魅力もあるのだけど、100分弱の物語にした時にはそれ以上の何か演出上の工夫や予想を上回るドラマが欲しいところ。

最低でも50年はぶち込まれると思われていたバーニーは今年5月出所したそうだ。


テキサス州といえば『悪魔のいけにえ』であり、他にも映画で舞台となる時には結構エグイ作品が多い印象があるし、深南部以上に怖いというイメージを勝手に持っている。だから冒頭でカーセージの住民がしているテキサスの説明は興味深い。

"カーセージは州の東部だが、テキサス州は地域ごとにまるで趣が違う。「5つの州」と言ってもいい。まず西部は広大な平地で大牧場が多い(西海岸の手前まで伸びる)。北部じゃダラスの気取り屋がベンツを乗り回してる(ダラスは州都)。ヒューストン辺り(南東部)は俺の言う「発がん性海岸」。ルイジアナまでな。サンアントニオの南部は「テキサス流メキシコ(テックス・メックス / TEX MEX)」がある。料理の話さ(メキシコと国境を接する)。中部にあるのは「オースティン人民共和国」。スネ毛の女とリベラルな連中の街さ(音楽が盛ん。ダラスの南、サンアントニオの北に位置する)。つい忘れるのがパンハンドル地方で・・・(西部の北辺り。特色が何も思い浮かばなかったよう)。カーセージは南部の入口で松林の裏側にある。だが正直いっていい町さ(ダラス、オースティン、サンアントニオの東で、ヒューストンの北の広い一帯)。"
2014.10.04 Saturday 23:58 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:58 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/5077
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中