すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< バーニー/みんなが愛した殺人者 / Bernie | main | チェインド / Chained >>
午前3時の無法地帯

本田翼主演の恋愛ドラマ。共演にオダギリジョー。原作は同名漫画。ドコモが2011年11月から始めたスマートフォン向け定額制動画配信サービス"BeeTV"で2013年3月よりスタートした全12話の連続ドラマとなる。監督は山下敦弘と今泉力哉が分担。

第1話 Pデザインの濃すぎる人々 (10"29)
第2話 別れと出会い (13"28)
第3話 恋の予感 (14"04)
第4話 ももこ退職? (10"41)
第5話 恋の両てんびん (12"57)
第6話 仕事 VS 恋 (14"10)
第7話 恋の大スランプ (10"36)
第8話 キッスで落とせ! (13"48)
第9話 ももこ危機一髪! (10"37)
第10話 恋の決勝戦 (08"14)
第11話 伏兵現る!! (13"07)
第12話 ももこの恋と仕事 [最終回] (15"58)
【第1〜4話と第10〜12話の計7話を山下敦弘監督、第5〜9話までが今泉力哉監督】

************************************
パチンコ店用のデザイン仕事を請け負うPデザインに就職した七瀬ももこは、少数精鋭だからこそ厳しすぎる職場環境に精一杯ついていこうとするも、失敗が多く残業続きで恋人タモツとの仲にも暗雲が立ち込める。退職を考え始めた矢先に、雑居ビルの同じフロアに入る商社社員・多賀谷と出会う。
************************************

山下敦弘が関わったということで鑑賞したのだけど、これがなかなか悪くない。いってみれば仕事も恋も頑張る女子物語で、本田翼演じるももこはきついことをいわれると泣き出し、恋愛の好調絶不調で仕事に影響を来たすというまあ面倒くさいタイプではあるが、148分という連続ドラマとしては短い(各回10分前後。小さい液晶画面で見るにはその長さが限界なのだろうか)ながらも、その中で一社会人としての成長があり(つまるところ"女を捨てる")、恋もゲットするという分かりやすくも痛快なお話になっている。

主人公ももこは、その髪型のせいもあるが、どことなくNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の主人公だった天野アキのその後のような印象があるのも気に入る理由のひとつだろう。いつだって感情に大いに揺さぶられ、全力でことに体当たりしていく。本田翼の演技自体は決してうまいとはいえないのだけど、ももこによくなりきり、特に今泉監督の担当回である第5話からは魅力が一気に増す。

彼氏に三行半を突きつけた時の絞り出すようにして放った別れのひと言は胸に迫るし、オダギリジョー扮する多賀谷とのシャンプーシーンの泣き笑いもいい。最も楽しいのは悪酔いして会社に戻ってからの愚痴のシーンだろう。あまちゃんがあれから成長して社会の荒波にもまれつつ、恋愛にも全力で打ち込んでる感じだ。主に仕事パートを演出する山下が担当した恋の最終決戦では見物人に囲まれた中でオダギリジョーが孤軍奮闘するなど、本作では持ち前のかっこよさを素直に出している。

喫煙し放題のデザイン事務所ということで、画面の白っぽさはその煙のためかと最初思ったほど違和感があるが、携帯端末の小さい液晶画面で鑑賞するにはその白さが効果的なのだろうか。一方、音楽に関してはほとんど鳴らされないのだけど、きだしゅんすけの手掛ける音は効果的に物語に色を付ける。
2014.10.05 Sunday 23:57 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.10.16 Wednesday 23:57 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/5078
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中