すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT / The Fast and the Furious: Tokyo Drift | main | 無料配信ミックステープ1月号(2015) >>
SHORT PEACE

66点/100点満点中

オープニングを含めると5本からなる2013年のオムニバスアニメ映画。監督は登場順に森本晃司、森田修平、大友克洋、安藤裕章、カトキハジメ。


「オープニング」
監督:森本晃司
時間:3分

5本とも"日本"をテーマにしているそうで、このオープニングもひぐらしの鳴く中をかくれんぼをしていた少女がウサギに誘われて、不思議な国に彷徨いこむというものになる。声を担当したのは"はるかぜちゃん"で有名な子役・春名風花。


「九十九」
監督・脚本:森田修平
時間:14分

おそらく江戸の頃。嵐に遭い山道で迷った男はお堂を見つける。ひと晩泊めてもらおうと中に入り、休んでいると、いつの間にか破れ傘や美人画に取り囲まれていて・・・。

この作品は見ながら思い出したけれど、2013年の第86回アカデミー賞短編アニメーション部門で候補になり、話題になっていた作品。ニュース番組で組まれていた彼の特集を見ていて、千代紙をアニメに取り入れたとやっていた。なるほどカラフルな画面でとても日本的だし、からくり箱に修繕道具が一式詰め込まれていて職人がその腕を発揮する様は、『トイ・ストーリー2』に登場した人形修復師を彷彿させ、海外で受け入れやすく評価が高いにも頷ける。礼節を重んじるオチも良い。


「火要鎮」
監督・脚本:大友克洋
時間:12分

江戸。裕福な商人の家の娘として育ったお若は望まない結婚が間近に迫っている。火消しになった幼馴染の松吉を忘れられず、不用心から出してしまった火を消すことなく、燃え広がるままにして・・・。

これが大友作品だったのか。一番つまらなかった1本だ。"大江戸八百八町"といわれた街並みを描き出す絵巻物から次第に物語の舞台に焦点が合っていく演出や、西洋に比べ遠近の狂った当時の画法を取り入れた作画など意欲的で面白くもあるし、お馴染みの「八百屋お七」をモチーフにした話自体は悪くない(ウィキペディアによると、落語の「火事息子」も関係しているそう)。ただ、サゲまで当時の上品さを引用したのか、これで終わり?という物足りなさがある。


「GAMBO」
監督:安藤裕章
脚本:石井克人
キャラクターデザイン原案:貞本義行
時間:21分

戦国の世か?赤鬼に襲われている村に立ち寄った野武士に村の長が鬼退治を依頼する。赤鬼に差し出し続けたために最後のひとりとなった娘は山の中で偶然白い熊ガンボに出会う。赤鬼をやっつけてという娘の祈りが通じ、ガンボは赤鬼の後を追い始める。

SF要素もあるアクションで、物語自体はそれほど面白いわけではなく、思わせぶりな設定もどんなものだろうという感じだが、くんずほぐれつ闘う熊と鬼の最後で、熊だけにベアハグを決めるのは少しだけ笑えた。


「武器よさらば」
監督・脚本:カトキハジメ
原作:大友克洋
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利
時間:24分

ガンダムのメカデザインで有名なカトキハジメが初めて監督した短篇。近未来の東京。ギムレットを隊長に、退役間近のジン、若手のマールとラムはパワードスーツで武装し、ドライバーのジャンキーに背後を任せ、廃墟と化した街に踏み入る。しかし、自律戦車コングが敵の侵入と判断し、5人に襲い掛かってくる。

原作のこともあり、これが大友監督作と思っていた。見終えた後は「武器よさらば」があるからこそ本作を見る価値があると考えたぐらいなのだけど、まさかカトキハジメの初監督作だったとは。パワードスーツの4人と強敵コングとの一戦を念入りに描き、戦闘描写の細やかさは本当に素晴らしい。しかも、その一局面で終えても十分満足いく仕上がりになっているのに、さらにその続きがあり、そうなると熱いドラマが生まれていき、オチもしっかり付けられている。
2015.01.15 Thursday 23:57 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.27 Tuesday 23:57 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/5190
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中