すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< Shing02「Rokkasho」 | main | Shing02『400LP』 >>
Shing02『緑黄色人種』

1999年10月29日リリースのファーストアルバム。

2003年の再発盤は、全曲リマスタリングされ、ボーナストラックとして
「No.13(reprise)」のスタジオ録音バージョンと「星の王子様」のPVが見られるらしい。
それと歌詞カードが付いてくる。

全17曲84分、2枚組。
よく聴いた一枚。
これまでも色々日本語ラップのアルバムを聴いてきたけれど、
かなり上位に入る出来だと思う。まったく飽きることがないアルバム。

1曲目は、ウッドストックのジミヘンばり、エレキギターでの「君が代」から始まる。
出だしからしてかっこいい。
2曲目の「頂」もいい。
Shing02ではあまり聴くことの出来ないオレラップ。
"頂点はいただき!、敵を叩き、仇を砕き、保つ肩書き"
3曲目の「¥都」。ぶっといビートが最高。チョッパーが気持ちいいんだ。
4曲目「誰も知らない」。これもトラックもよければ、リリックもいい。
三島由紀夫の割腹自殺ニュースで始まる「真吾保管計画」
フックがうまいし、引用の数々もサブカルというわけでもなく、楽しいのがいいし、
ラストに向かう怒濤の勢いが何よりすごい。
"MCの首切って口にライムを詰め込む酒鬼薔薇"
そして、6曲目「少年ナイフ」。
"酒鬼薔薇"で終わった曲の次が「少年ナイフ」。
この狙ってる感もすごく好き。
韻をしっかり踏んでのストーリーテリング。
重いボトムがいい。トラックもいいし、聴かせる。
DISC2にも、「星の王子様」「イカロス」というそれぞれ11分台、6分台後半という
長尺のストーリーテリングの曲がある。
「星の王子様」は、環境破壊に対する主張が、しなやかにラップされる。うまい。
「イカロス」では、ギリシャ神話+芥川・蜘蛛の糸をSFで味付けした逸品。
他にDISC2では、2曲目の「人生ゲーム」がトラック、フックともに勢いがあり、
ついつい口ずさんでしまう素晴らしい曲だ。


****************************
1998.04.22 1st SG『日本性事情 / 帝國ニ告グ』
         2nd SG『ギガバイト / 東京の通り』
1998.12.16 1st mini ALPearl Harbor
1999.10.29 1st AL『緑黄色人種』
2001.10.29 3rd SG『400』
2001.11.30 4th SG『MY NATION』
2002.02.22 2nd AL400LP
2002.04.27 instrumental AL『400LP』
2002.06.29 5th SG『憂国RMX』
2003.09.18 mix AL『S02 LTD EXP MIX』
2003.12.22 初期音源集『絵夢詩ノススメ』
2004.02.25 6th SG『「歪曲」新来』
2005.05.13 【Kosmic Renaissanece】live AL『Live In Tokyo』
2006.05.26 7th SG『泳遠/ANOI』
2008.06.18 3rd AL歪曲
****************************
2006.08.23 Wednesday 00:00 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
全文同意
ジュテラusagi | 2007.01.05 Fri 18:03
ジュテラusagi様

同意いただけて嬉しいです。
彼の新しい作品はいつになったら出来上がるのでしょうね。
gogonyanta | 2007.01.06 Sat 03:58
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/520
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中