すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< パラノーマル・エクスペリエンス / Paranormal Xperience 3D | main | 無料配信ミックステープ4月号(2015) >>
ヤマシタトモコ『花井沢町公民館便り』第1巻

2015年3月発売。

音楽や映画は相も変わらず積極的に聴いて見てはいるのだけど、漫画はほぼ読んでなくて、それならと新聞に週に一度掲載されるお勧め作品を頼りにとりあえず手に取ってみることにして、まずは評判のいい本作から。

15年ぐらい前は毎月買ってた「月刊アフタヌーン」で昨年10月号から連載されているそう。著者は2005年の「アフタヌーン四季賞・夏」で四季賞を獲得し、その後しばらくボーイズラブな作品を描いていた、とウィキペディアにある。

"セイメイハンノウのあるユウキタイを通さない見えない膜"でおおわれ、外界から隔離されてしまった花井沢町を舞台にランダムに描かれるクロニクルとなる。スティーヴン・キングの『アンダー・ザ・ドーム』を思い出させるが、話の規模はもう少し小さい。設定を限定しているが故に、人間関係や人それぞれの事情、心理が分かりやすく抽出されるという、まあよくある手法な上に、一話完結となるために、手法以上に物語に目新しさがない。外に出られないという閉塞感でどうしても鬱々としたオチになるのは仕方ないのだろうが(その方が"文学"っぽい)、初版限定で付属している小冊子のおかげでどうにかフワッと明るい気分になれる。
2015.04.19 Sunday 23:58 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:58 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/5239
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中