すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 『真説 ザ・ワールド・イズ・マイン』第2巻 | main | 恩田陸『ネバーランド』 >>
般若『内部告発』

2006年2月22日リリースのサードアルバム。

サンボマスターのセカンドのような素晴らしさがある。
サンボマスターがロックンロールを信じているように、
確信を持ってギターをかき鳴らしているように、
般若はマイクで熱いラップをしている。
その熱があるから、惹きつけられる。

ダボのつまらない4枚目を聴いた直後だったから余計に評価しているのかも知れないけれど。

「みんなのうた」にはまった。
「向こう側」は久し振りに聴いた最高のラブソングだと思った。
セカンドヴァースで激しく相手をののしる。けれど、サードヴァースの"でもやっぱり"という辺りに
グッときてしまった。
般若流の熱いラブソングだ。

「オレ達の大和」は微妙だな。
自分の言葉で話していることだけど、映画が映画なだけに、
どうしてもそっちに引きずられてしまう。
セカンドヴァースの反戦なリリックはいいんだけど。
入れなくても良かったと思う。
2006.09.05 Tuesday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/554
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中