すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 志人 路上@高田馬場 | main | 志人/玉兎『Heaven's 恋文』 >>
2005年ベストアルバム
オリコン調べの売り上げ上位アルバムをほとんど聴いていないが、
(オレンジレンジも平井堅もDef Techも、EXILEは勿論、倖田來未、
浜崎あゆみ、BoAと全く聴いていない。上位10位までのアルバムで
聴いたのは、ミスチルとサザンだけ)
そんな中で、iPodに入っている2005年発売の10枚選んだ。

敢えて順番を付けるとすればこんな感じ。

1位:志人/玉兎『Heaven's 恋文

今日のパフォーマンスで、一位。
アルバムはまだちゃんと聴いていないのに。

2位:なのるなもない『melhentrips

志人に比べてラップの技術はうまい。
主張したいこともしっかりしている。

3位:くるり『NIKKI

くるり史上最高傑作。

4位:スピッツ『スーベニア

あいかわらずいい曲をコンスタントに届けてくれる。

5位:tobaccojuice『ピカピカサンセットレインボーブルース

ようやく若手バンドがここに。
セカンドよりこのファーストアルバムの方がよかった。

6位:サンボマスター『サンボマスターは君に語りかける』

このバンドはこのセカンドでの成長の著しいさに驚いた。
ハードな音なのに、メロディが秀逸。

7位:安室奈美恵『Queen of Hip-Pop』

この過激な音。まあ、アメリカのパクリなんだけど。
AIやSoweluではまだまだだ。

8位:common『BE』

外国人で唯一。トラック良し、フロウ良し、
意味は分からないがリリックもいいのだろう。
短いのもいい。

9位:韻シスト『Globalスピーカー』

ファンキーさがかっこいい。

10曲:bonobos『electlyric』

正直すべての曲がいいわけでない。
「Thank You For The Music」並の曲がもっとあれば、上位だった。


欄外。

aiko『夢の中のまっすぐな道』
DJ Quietstorm『Soramiro Instrumentals
kanye West『Late Registration』
Jack Johnson『In Between Dreams』
山下達郎『SONORITE』
SUIKA『コインサイド
2005.12.31 Saturday 02:33 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 02:33 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/57
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中