すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ALOHA『CITYMOVIE』 | main | 豊島ミホ「手のひらの中のやわらかな星」 >>
森見登美彦「金曜倶楽部」

森見登美彦「金曜倶楽部」読了。
☆☆/3点中

「papyrus」8号掲載。

京都に住まう狸と美人天狗の話。

とぼけ味をまぶしすぎて、物語がまともに進むのか心配になるが、
森見の筆と狸のマッチングはドンピシャで、面白かった。
連作短篇の4作目ぐらいにあたるのかな。
初めて読むシリーズなので他の話と比較できないが、
どのキャラクターも立っていて、次が気になる。

弁天の涙の理由は何なんだろう。
狸鍋も食べてみたいものだ。
2006.09.20 Wednesday 23:58 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:58 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/589
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中