すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< Da.Me.Records『月刊ラップ 第2号』 | main | 森見登美彦「金曜倶楽部」 >>
ALOHA『CITYMOVIE』

2006年9月13日リリースのファーストアルバム。

この系統のボーカルには弱いので、ついつい買ってしまった。
フィッシュマンズやボノボに通じるボーカル。
視聴した時は、まあまあかと思ったけれど、聞き込むと良くない点がたくさん出てくる。

良かった曲は最初の曲「NEW MOON」と「MORY」ぐらいか。

何より演奏がへたっぴ。
隙間のあるサウンドなんだから、もっと力強いスネアが欲しいな。
聴かせるほどの技量もないのに、インストナンバーなんていらない。

それとなんだろう、90年代に聴いていた邦楽を思い出す。
サニーデイとか小沢健二とか。
もらったチラシには「次世代のヒップでホップな」と書かれているが、良く分からない。

メロディも最初の2曲が比較的いいだけで、他は魅力がない。

すごくとっちらかったアルバム。


【追記】2008.07.03
2004年結成。当初はボーカルギター・ニシオの個人ユニットとして結成されたが、同年ギターのMr.ドイラが加入、2005年にはベース・ウラとドラムのUMEが参加し、4人組バンドとなる。


****************
2006.09.13 1st AL『CITYMOVIE』
****************
2006.09.20 Wednesday 23:57 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.09.18 Wednesday 23:57 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/590
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中