すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< タロー軒 / ラーメン(高円寺) | main | BUDDHA BRAND『黒船』 >>
BUDDHA BRAND『人間発電所 プロローグ』

1996年5月29日リリースのファーストシングル。

M1「INTER DA 76 ZONE〜INTRO」(1"51)
色々な曲の断片が入っているインスト。
最初のサックスの音が最高にかっこいい。

M2「ILL伝承者 (DEMO VERSION: APRIL FOOL MIX)」(5"02)
"なんじゃいピラミッドのてっぺんにケツの穴を差し頂点で座禅"
というめちゃくちゃにいいCQのパンチラインがある。
アルバムにも「ILL伝導者 (VERSION SPIT FUNK 無敵の3本MIC)」(4"44)があるが、
ラップの順番、フック、トラック、声量と大きく違う。
アルバムに入っているバージョンの方が段違いにいい。特にトラック。

M3「人間発電所 (ORIGINAL '96VERSION)」(5"36)
すごいの一言。
まったく古びないトラックに、独特なD.Lのリリック。
意外にまともなCQ。はまると最高なNIPPSのラップ。
この曲でのライムは良かった。"小学生のPUSSY"って何だよ。
サティアンや猛毒サリンよりも、危ない言葉だと思うけれど。
でも耳にこびりつく。
・「人間発電所 (ORIGINAL '95VINYL VERSION)」(7"24)
 最初に"脳波が異常だった"で始まるSEが流れる。
 他にニップスのリリックで"第7 16サティアン"、"猛毒サリン"、
 "MY SHIT IS FLY LIKE 日航のジャンボ"等々がラップされる。
 あと、曲の最後でいろんな人の名前を挙げて感謝している。
 ケーダブもいたりするのが今となっては面白い。
・「人間発電所 (CLASSIC MIX)」(5"31)
 アルバム収録のこのバージョンでは、最初のところが英語で何か言っている。
 「ORIGINAL '96VERSION」では、「ILL伝承者(DEMO VERSION:APRIL FOOL MIX)」
 のフックだった"緑の五本指〜、赤い目のオジキ〜、ド気まぐれはスラー〜"が、
 この最初のところで使われる。
・「人間発電所 (オマエもこの気持良さにやられちまいなMIX)(7"07)」
 インスト。展開が少なくだんだん飽きてくる。ベースが結構強く出ていて、
 このバージョンにラップをのせたのが、「CLASSIC MIX」か。
・「人間発電所 暖炉REMIX」(4"40)
 D.LとDJ WATARAIによるリミックス。トラックがまったく変わっている。
 複雑に組まれたドラムは面白いけれど、ちょっと音がモコモコし過ぎている。
 でも生々しさが一番ある。

聞き比べると「ORIGINAL '95VINYL VERSION」はベースが弱いというか、ゆるい。
「CLASSIC MIX」では逆にベースが強すぎなので、「ORIGINAL '96VERSION」が一番いい。
「暖炉REMIX」はリミックスとしてはありだけど、これ1曲としては成り立たないように思う。

M4「大怪我 (ILL JOINT STINKBOX)」(7"43)
ECDのラップで始まる。
ブッダ・ブランドとLBネイションだったシャカゾンビがタッグを組んで、大神としてやった曲。
アルバムに収録された「大怪我3000」は、シャカゾンビがいないバージョン。
シャカのことに触れているリリックを削ったりして、少し変えている。
比較すれば、オオスミとヒデボウイのひどいラップがない、「大怪我3000」の方がいい。
でもトラックは、モコモコしているけれどどこか暖かい音になっている
「ILL JOINT STINKBOX」の方が良かったりする。
曲の最後のD.Lのヴァースも「ILL JOINT 〜」の方がかっこいい。

M5「魔物道 (KRUSH GROOVE 2)」(4"35)
ニップスがいない曲。
まるでフリースタイルのような、あまり錬られた感のないリリックと、
すぐに飽きのくるトラック。
M7の「魔物道 (LIVE AT RINKY DINK STUDIO '96)」(4"21)の方がいい。
トラックは安いモコモコした音だけど、こっちのラップの方が勢いがある。
2番目のD.Lのラップでは、リリックの中のMCをDJに変えて、
マスターキーのすごさを讃えている。
替え歌のよう。
"切った張ったじゃ負けないマスターキー"

なお、2003年の再発盤では、「魔物道(LIVE AT RINKY DINK STUDIO '96)」が外され、
「ILL伝承者(TAKE 2)」が追加された。


************************************
1996.05.29 1st SG『人間発電所 プロローグ』
1996.12.04 2nd SG『黒船
1997.04.23 3rd SG『ブッダの休日
1997.11.12 4th SG『天運我に有り(撃つ用意)』
2000.01.26 5th SG『DON'T TEST DA MASTER
2000.03.15 1st AL病める無限のブッダの世界 〜BEST OF THE BEST (金字塔)〜
************************************
2006.11.23 Thursday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2017.07.26 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/762
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006.12.02 Sat 08:17
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中