すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ほえる犬は噛まない | main | スクービードゥー『SCOOBIE DO』 >>
MACKA-CHIN『A Pride and Fear』

2006年8月9日リリースのミニアルバム。

8曲入りだけど、短いインタールードやスキットが2曲入っているので、実質ラップ曲は6曲。

ツイギーのニューアルバム収録の「願い」を聴いたとき、
マッカチンのプロデューサーとして良くなっているなと思ったけれど、
こうしてまとめて数曲聴いてみると、打ち込み主体のトラックメイクで古さを感じた。
DEV LARGEの新譜を聴いた後だからかもしれないけれど、
どうも予定調和な音で、耳に訴えかける楽しみがない。

マッカチンのラップは、結構好きで十分楽しめるが、
客演がいた方が良かったかなとも思う。
少し飽きてくるのだ。

来年2月に3枚目のフルアルバムも出るようだし、ちょっとだけ楽しみ。
2006.12.14 Thursday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.07.31 Monday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/805
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中