すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< アンディ・ライリー『自殺うさぎの本』 | main | RHYMESTER『EGOTOPIA』 >>
SUIKEN×S-WORD『HYBRID LINK』

2005年7月20日リリースのアルバム。

なぜか2枚組。
ディスク1のSTREET sideは27分26秒。
ディスク2のPARTY sideは25分25秒。
曲も別にわざわざテーマで分けるような違いはない。

S-WORDのだみ声だけが目立つアルバム。
SUIKENはまったく元気がない。

MUROプロデュースのディスク1のM1、2も期待はずれだし、
DABOなんてましてやだし、
D.Lプロデュースのディスク1のM8も駄目だった。

ニトロ勢は本当に終わったんだなと確認できたアルバム。
ウータンではないが、ファーストだけだ。

良かったのは、ディスク2のM2、3。
まだ多少腰は重い感じだが、昔の元気な頃の音ではある。

藤原ヒロシがプロデュースしたディスク2のM6も良かった。
ただこの曲にはラップがいらない。
Tinaだけで十分。

面白みのないアルバムだけど、
ライムスターのセカンドとほぼ同時に聴いて、
隔世の念を覚えた。
日本語ラップも10年経って、
トラックだけで言えば、完全にアメリカに追いついてるんだと。
真似でしかないと言えばそれまでだけど、
スピーカーからの音の勢いがまるっきり違う。


****************************
【SUIKEN】
2000.08.23 1st SG『ALKMAN』
2000.12.05 2nd SG『PAR CHEE TAH 四千』
2001.03.14 3rd SG『千夜月兎』
2001.04.11 1st AL『SUIKEN PRESENTS SIXTEEN STARS』
2001.12.19 4th SG『DUB』
2002.01.30 5th SG『未知/道2』
2002.03.20 2nd ALSCORE
2002.05.22 6th SG『BRASIL BRASIL』
2006.07.26 3rd ALHOT IN POT

【S-WORD】
2000.06.24 1st SG『"NeoPhyte"one da ho!!』
2002.03.27 2nd SG『KROSS OVA'「斬」-swisherz deftime fliez-』
2002.05.22 3rd SG『THE ANSWER』
2002.06.05 1st AL『ONE PIECE』
2002.12.18 1st mini AL『FORTUNE』
2003.04.02 4th SG『FIGHT FOR YOUR RIGHT』
2003.06.11 5th SG『WRAP MUZIK』
2003.07.16 2nd AL『STAR ILL WARZ』
2005.07.02 6th SG『マダマダ -最善を尽くせ-』(limited vinyl SG)
2008.11.05 3rd ALKING OF ZIPANG

【MONTIEN】MACKA-CHIN、SUIKEN&Tina
2004.07.07 1st mini AL『MONTIEN』
2005.02.16 2nd mini AL『MONTIEN 2』
2006.03.15 1st ALMONTIEN III

【SUIKEN×S-WORD】
2005.07.20 1st AL『HYBRID LINK』
****************************
2006.01.15 Sunday 00:00 | 音楽 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.16 Saturday 00:00 | - | - | -
コメント
ちゃんとお仕事しような
Bandalは神 | 2009.03.25 Wed 19:37
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/82
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中