すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< Da.Me.Records『月刊ラップ 第5号』 | main | 仁木英之『僕僕先生』 >>
SINDBAD feat.Takatsuki『ENTER THE FUNNIEST TEMPLE』

2006年12月26日リリースのタカツキ4枚目のソロ作品。

オルガンバーでレギュラーを持つSINDBADとタカツキが組んだ一枚。
タカツキの完全ソロアルバムに期待する、何かが足りない。
どちらが主導権をとって制作したのか分からないが、中途半端なんだよなぁ。
お互いが遠慮しあったような音になっている。勝手な想像だけど。

SINDBADの普段の音を知らないから、トラックについて言うことはないけれど、
タカツキに関して言えば、手抜きとまでは言わないけれど、
手グセのようなラップをしていて、面白味に欠ける。
凡百のラップアルバムに比べればもちろんいいけど、
タカツキの他の作品と比較すると、落ちる。

2曲目の「Take Us There (連れてってよ)」が音源化されたのは嬉しかった。
"ストイックに生きる生きざまにどこか甘えたりしちゃぁいませんか"
のところが特にいい。
「Around'n'Round」のリリックも深そうなのに、曲に魅力がないのがもったいない。
2006.12.26 Tuesday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.07.31 Monday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/835
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中