すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 絢香『First Message』 | main | ザ・クロマニヨンズ『ザ・クロマニヨンズ』 >>
BY PHAR THE DEPEST『だからどうした!』

2006年12月31日リリースのセカンドアルバム。

期待していないのかったので、がっかりもしなかった。
昔のバイ・ファー・ザ・ドーペストの音に、今のクレバを足すこうなるんだろうな
という、想像通りの作品。
クレバのソロアルバムやキック・ザ・カン・クルーのアルバムにあるような、
ドキドキ感が皆無。

良かったのは、1曲目の最後のあたりでクレバが歌い上げる所ぐらいか。
あと、5曲目の音圧は好き。ライブハウスにいるようで、気持ちがいい。
「アレ! 〜Let's talk about〜」は、スチャダラパーがまんま同じことをやっているので、
比較してしまうが、スチャダラパーの方がうまい。

残念ながらCUEZEROとクレバには圧倒的なレベルの差があり、
今回は足を引っ張らない程度にはCUEZEROは出来ているというぐらいだ。
この再結成自体が彼のフックアップなのかもしれないな。
2007.01.09 Tuesday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.27 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/859
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中