すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< ラーメン二郎 荻窪店 / ラーメン(荻窪) | main | 桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』 >>
LAMP EYE『下克上』

1995年6月25日リリースのファーストシングル。

最初の聴いて驚いたのが、ボトムの音の重さ。
ひたすら重い。
無口なトラックだからこそ、すごみがある。
この頃のRINOのラップはネチャネチャし感じがして、とても好き。

「暗夜行路」は、RINOのひとりラップ、少し冗長な感じはするけれど、
日本語でラップをすることをとても大事にしているが伝わってくる。
強い意気込みのようなものすら感じる。
"弾ける一夜"ってこの頃から使っていたんだ。

「下克上」はGAMAのヴァースの直前のRINOの
"あ〜あっあ嫌になっちゃうなぁ"
ってところがユーモラス。
それまでアングラ感をプンプン漂わせているのにいきなりで、そのギャップが面白い。


1.一二三
  produce: YAS
  lyrics: RINO&GAMA
2.暗夜行路
  produce: YAS
  lyrics: RINO
3.下克上
  produce: YAS
  lyrics: RINO&GAMA
  co.produce: KAN TAKAGI
4.暗夜行路(instrumental)
  produce: YAS
2007.01.22 Monday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.09.06 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/890
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中