すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 誼阿古『クレイジーカンガルーの夏』 | main | 山本幸久『笑う招き猫』 >>
松本隆『微熱少年』

読了。
☆☆☆/5点中

作詞家(というイメージが強い)・松本隆の私小説的な1985年の処女長編。

1966年、ビートルズが来日し、まだ勝鬨橋が稼働していた頃の話。
バンド活動を始めたり、年上の女の子と海で出会ったり、素敵な女の子と恋に落ちたり、
さすがに作詞家だけあって、とても表現が繊細で、しかもストーリーもうまいし、面白い。
はっぴいえんどファンが読んだら、色々ちりばめられている引用元も分かるだろうし、
もっと楽しめるのだろうけど。

でも、この爽やかな小説はいい。
あまりに切ない幕切れも、本気で悲しくなったし、とてもとても良い。
期待もせずに読み始めた小説だったけれど、なかなか。



「スバル360」           「いすゞベレット1600GT」


**************************
松本隆(まつもと たかし)
1949年、東京都生まれ。
1969年〜1973年、はっぴいえんどのドラマー&作詞家として活躍。
1981年、「ルビーの指環」で日本レコード大賞作詞賞受賞。
**************************
2007.02.09 Friday 00:00 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2020.09.09 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中