すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
コメント倉庫10 / コメント数9
元記事【SEEDA『街風』】(2007.10.26 Friday 23:59)


************************************

どうも!!
Smif n Wessunとの曲いかがでしたか?

kenKOBA | 2007.10.27 Sat 16:52

************************************

kenKOBA様

こんばんは!
6曲目の「LOVE & HATE」ですね。
SMIF-N-WESSUNは『DAH SHININ'』しか聴いたことないですし、
"青春時代のアイドル"でもないので、何ら思い入れがありません。
ですので、特に感慨はなかったですね。
3ヴァース目(どちらでしたっけ)のラップには説得力があって、
言葉を理解することはできませんが、いいフロウってのはこういうことかとは思いました。
トラックはすぐに飽きました。
正気ですよ。

gogonyanta | 2007.10.27 Sat 22:34

************************************

今度出るKEMUIのアルバムも聴いてみてください!

S-TOWN | 2007.10.28 Sun 05:01

************************************

なんだか微妙な感じですねw
ちょっと今海外にいまして最近の新譜を何もチェックできない状態なので
いつもこちらのブログで楽しみにしていましてw

Smif n Wessunは洋楽をあまり聞かない私でも好んで聴いていた人たちなのでちょっと残念ですね。。

kenKOBA | 2007.10.28 Sun 11:05

************************************

S-TOWN様

こんにちは。

> 今度出るKEMUIのアルバム
ダースレイダーのブログで紹介されていましたね。
どんな感じなのか分からないので、とりあえず試聴から始めてみます。
ありがとうございます。



kenKOBA様

こんにちは。日本は台風一過でめちゃくちゃ天気がいいです。
ぽかぽかなうえ、空も高く澄んでます。

> なんだか微妙な感じですねw
いや、kenKOBAさんのように好きな方でしたら、気に入るのかもしれません。
私は何ら思い入れがないので、ついつい突き放した書き方をしてしまっただけで。
まだ聴かれていないのですね。
嫌な先入観を与えてしまったようですみません。
あるブログでは、"意外すぎて飛ばされました。このビートがILLでDOPEすぎる.."
という感想もありましたし、当ブログは"楽しみ"程度でお願いします。

gogonyanta | 2007.10.28 Sun 12:30

************************************

はじめまして。いつも楽しみにして読んでいます。
質問なのですが、

>>ジブラが演じる"ロマン"でもシーダの語るリアルでもない、
その中間の言葉・スタンスを聴きたいってことだった。

これに今一番近いラッパーはgogonyanta さんの中ではいますか?
よかったら教えてください。

z | 2007.10.29 Mon 07:48

************************************

z 様

こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

>> ジブラが演じる"ロマン"でもシーダの語るリアルでもない、
>> その中間の言葉・スタンスを聴きたいってことだった。
> これに今一番近いラッパーはgogonyanta さんの中ではいますか?

"中間の言葉・スタンス"という言葉は自分で書いておいて何ですが、
何を指しているのかよくわかりませんね。
まあでもこのブログで私が大絶賛している人たちは、極端にどちらかに振れることもなく、
私の知っているリアル、生活をラップしていて、ホント好きですね。
タカツキやSUIKA、降神あたりは最近再びよく聴いてます。
で、今一番はまっているのは「MEISO」です。ホントいいですよ。
オススメです。
ココ(http://www.siqrecords.com/artists_detail.php?id=14&type=1)で、
試聴できます。4曲でたった4ドル。
寝る前に必ず聴いているのですが、抜群の入眠効果があり、実に心地いいラップとトラックです。
ではでは。

gogonyanta | 2007.10.30 Tue 01:25

************************************

こんばんは

管理人様は音楽に対して偏見無く評価できる幅広い耳をお持ちと思っていますが、ことヒップホップに関しては少し間違った考え…というよりは感じ方の違いと言いましょうか…

うまくいえませんが、例えばジブラとシーダの中間はもはやヒップホップではありませんし、そういう中間の表現を使うラッパーはたしかにラップMUSICではありますがヒップホップではありません。

すみません。管理人様はヒップホップにこだわっているわけではないですよね
それもわかっているのですが…ついつい


しかし、例えばシーダとBossのヒップホップは極論、真のStreetヒップホップであり実は似た内容なのです。表現方法の違いだけです。
その表現方法が音楽では重要ではないかと言われれば返す言葉はありませんが、ヒップホップを真に理解して頂ければ、シーダもSDPもSDJもBossもオリガミもStreetヒップホップだと解っていただけるかと思い駄文をつらねてみました


失礼しました。


追伸 たしかに今のジブラは音楽としても残念ですね

だからこそシーダなどには期待してしまいますね

ウータン | 2007.10.31 Wed 23:17

************************************

ウータン様

こんばんは。お久し振りです。

今回ウータンさんが書かれたことは全体的に理解し難いのですが、
「真のStreetヒップホップ」が一番分かりませんでした。
私は雑誌を読まないので、よく分かっていないのかもしれませんが、
「Street」という言葉に「道」という以上の意味が付与されているのでしょうか。
新しい言葉に対応できなくなるということが、中年の始まりだと最近つくづく感じます。

z さんのコメントへの返信で少し書いたのですが、
「中間」という抽象的な言葉を使ってしまったのは間違いでした。
自分の生活と地続きの言葉や事象をリリックにしているラップを聴きたいということです。
ジブラのようなロマンに共感はできませんし、シーダの描く生活が面白いかといえば、
そんなことはありません。
それよりも、SUIKAやShing02、MEISOの描くラップの方がより刺激的だと思うのです。

それと、「ラップミュージック」と「ヒップホップ」の違いも私には分かりませんでした。
音楽・ジャンルを定義して幅を狭めてしまうのはもったいないと思うのですが。
例えば、mihimaru GTというグループがいますが、「いつまでも響くこのmelody」という曲では、
臆面もなく大胆にグレン・ミラーを使って、軽快なヒップホップをしています。
聴いていて楽しいですし、それでいいのではないのかと思います。
今回ニトロのファーストアルバムについて書いてみて、強く思いましたね。
パーティーラップ、大いに結構!
音楽は踊れてナンボだと。

> ヒップホップに関しては少し間違った考え…というよりは感じ方の違いと言いましょうか…
人それぞれだと思いますよ。みんな同じ感じ方だとつまらないです。
ウータンさんにとって私が間違っている、ウータンさんの信じるヒップホップ道がある。
大いに結構ではないですか。
そうした意見を拝聴できるから、このブログにも存在意義を見出せるというものです。

だから、これからも、あなたのそこが違う!という批判をお願いします。
そういうの結構好きなんです。


追伸
シーダが次のアルバムで、"(生活環境が変わった)ここ2〜3年"のことをラップするのであれば、
聴いてみたいですね。

gogonyanta | 2007.11.01 Thu 03:30
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫9 / コメント数13
元記事【ZEEBRA『World Of Music』】(2007.10.25 Thursday 23:59)


************************************

seedaの「街風」聞きました?すごくいい作品ですよ。

wanyanaguda | 2007.10.26 Fri 19:51

************************************

文句言うためだけに聞いたとしか思えないレビュー。
所謂アングラ厨丸出しですね

wanna | 2007.10.27 Sat 01:48

************************************

今回の評論に共感します。
zebbraは日本語ラップの形成や広報に活躍したのは言うまでもないけれど
ラッパーとしてエッジの効いたかっこいい時代は キングギドラ1st時のみだと思います。
あとは 形骸的に王道ハーコースタイルを演じてるだけでラップ表現の面白さは…

正直潮時だと思います

大輔 | 2007.10.27 Sat 12:46

************************************

私も最近のZEEBRAはちょっと・・・です。
ギドラの1st、2nd、ソロの一枚目みたいなストーリー性、韻、パンチライン、フローなどが凄く好きでしたが、最近は韻踏みも英語になってきてますね。
ただ、私は「STREET DREAMS」のように、日本語ラップを昔から支えてきた人が作る、歴史を語る作品が一つはあっていいと思います。ストレートにあの曲のような熱いリリックをはけるのは、MUROでもDLでもなくZEEBRAだと思います。

長文すいません

wanyanaguda | 2007.10.27 Sat 14:12

************************************

wanyanaguda様

こんにちは。お久しぶりですね。
返事遅れまして、すみません。SEEDAの感想文をアップしました。
私にはう〜んって感じでした。ZEEBRAよりは刺激的で良かったですけどね。

> 私は「STREET DREAMS」のように、日本語ラップを昔から支えてきた人が作る、
> 歴史を語る作品が一つはあっていいと思います。
> ストレートにあの曲のような熱いリリックをはけるのは、
> MUROでもDLでもなくZEEBRAだと思います。
確かにそうですね。
ジブラだからこそ書けるというのはよく分かります。
いつでも最前線にいるという自負は伝わってきますし。
ただ、周りにはイエスマンだらけなんだろうなというのも同時に思いますね。

長文歓迎です。
これからもよろしくお願いします。
中途半端なのをアップしましたので、叩いてください。



wanna様

こんにちは。長雨はいやですね。

> 文句言うためだけに聞いたとしか思えないレビュー。所謂アングラ厨丸出しですね
なにをもってアングラというのかイマイチ分かりませんが、ヒップホップ自体、クレバやリップスライム、
シーモ以外は日本ではアングラのような気もします。いかがでしょう。
憎まれ口はさておき、確かに文句が言いたくて書いた感想文ですから、
wannaさんは正しいです。



大輔様

こんにちは。はじめまして。

> ラッパーとしてエッジの効いたかっこいい時代は キングギドラ1st時のみだと思います。
> あとは 形骸的に王道ハーコースタイルを演じてるだけでラップ表現の面白さは…
> 正直潮時だと思います
厳しい意見ですね。
某ブログで、ジブラのラップはロマンだと喝破しているのを読みまして、
私はソロのセカンドが大嫌いなのですが、なるほどと少し納得できました。
プロレスですね。
ショーであるファイトを面白いと思うか思わないか。楽しめるかしらけるか。

まあ、それはさておき、ソロの一作目も結構いいと思うのですが。

gogonyanta | 2007.10.27 Sat 14:53

************************************

わざわざコメントしていただきありがとうございました。
今度真田と随喜買おうと思ってます。ポチョムキンと真田人がいいグルーヴを出していると聞いたので。

wanyanaguda | 2007.10.27 Sat 17:02

************************************

wanyanaguda様

以前コメント欄で、DOS MOCCOSのセカンド『Moccos Most Wanted』もいいですよ、
と薦められました。
ポチョムキンは大活躍ですね。
本隊でも早く次を出して欲しいです。

gogonyanta | 2007.10.27 Sat 22:37

************************************

HIP−HOPとは何ぞや?
それがいまいち掴めてないようですな。

サブロー | 2007.11.04 Sun 10:18

************************************

サブロー様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> HIP−HOPとは何ぞや?
ヒップホップって何なのでしょう。私には分かりませんね。
ぜひぜひご教授お願いします。

gogonyanta | 2007.11.04 Sun 11:41

************************************

本人がラジオで言ってましたけど、英詩に踏み切った理由はgogonyantaさんの推測とは違うみたいですよ。
アーティストの意思がどうであれ、勝手に言いたい放題言うのが批評だとするなら、それまでですけど。

rew | 2007.11.09 Fri 21:17

************************************

rew様

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 英詩に踏み切った理由はgogonyantaさんの推測とは違うみたいですよ。
おや失礼。
12曲目の「Lyrical Gunman」にそんなリリックがあったので、勝手に理解していました。
英語混じりになったのは、アジア全域、カナダ、ヨーロッパ、アメリカでさえ、
たくさんの人が聴いてくれるから、と言っているのだと思ってました。
違ったんですね。失礼しました。

gogonyanta | 2007.11.10 Sat 00:28

************************************

英詩に踏み切った理由は、それでもやぱちょと違いますね。
ジブっさんは相当スマートだから、てきつーな考えじゃ上から喰われちゃうぜーぃ!!

でもアルバムの感想は大体共感できます。
いい感じス。

カリメロ | 2007.11.27 Tue 14:19

************************************

カリメロ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> アルバムの感想は大体共感できます。いい感じス。
ウイッス。嬉しいです。

ご本人のリリックに
"最近英語が多いせいは More people listenin', homie Step your game up
 居るぜガンガン All over the Asia カナダにヨーロッパ Even in America"
というのがあったので書いたのですが、違うんですね。失敬。
でも、スマートなジブラも下からの追い上げにてんやわんやでしょうから、
上から喰うどころじゃないでしょうね。

gogonyanta | 2007.11.28 Wed 01:52
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫8 / コメント数17
元記事【RHYMESTER『HEAT ISLAND』】(2006.03.21 Tuesday 23:49)


************************************

お前のクソレビューを見ていて呆れたよ、

| 2007.12.14 Fri 23:52

************************************

名無し様

こんばんは。
クソなアルバムにはクソな感想がついて、さらにそのクソな感想には・・・。
言わずもがなですね。

gogonyanta | 2007.12.15 Sat 02:07

************************************

病気だな

| 2008.01.02 Wed 23:39

************************************

恥ずかしいレビューだな。自分が書き込んだ内容100回見直してみろ。

俺ならその前に削除するがな。

| 2008.01.03 Thu 04:41

************************************

キチガイじゃね?レビュー書いた奴。キチガイと思わんのか!?

ARi | 2008.01.03 Thu 10:03

************************************

引きこもって糞レビュー書いてるお前よりマシ

| 2008.01.03 Thu 14:27

************************************

トラックが派手なアーティストがいて、シンプルなアーティストもいる。
「自分には合わない」
というレビューなのだから、別にクソなレビューじゃないですよ。
ライムスファンを嫌わないで頂けると幸いです。

| 2008.01.03 Thu 17:07

************************************

あなたにはライムスターは向いていません。
それどころかHIPHOPすら肌に合わないんでしょうね。
もう聴かなくていいですよ。
聴いてほしくもないし。
そこらへんのEXILEや倖田來未のほうがお似合いです

FUCK 4 U | 2008.01.03 Thu 17:55

************************************

ライムス分からんとかバカかお前は。

| 2008.01.03 Thu 18:35

************************************

ライムススレから来ました。アホがご迷惑かけてすみませんね。
個人的にも些か納得しかねる部分はあります(「言っていることは毎回同じ」とか)が、だからって叩くのは間違ってるでしょう。これはレヴューや批評の類ではなく「感想」なんだから。

| 2008.01.04 Fri 01:21

************************************

ここで荒らしてる奴って一人でしょ
まったく他人様にまで迷惑掛けやがってアホが。

| 2008.01.04 Fri 03:58

************************************


「日本語ラップ、よ〜く知ってます」保護者ズラして書きちらかす
あげくの果てにゃ説教までしくさる 何様だよ このカス

宇多丸 | 2008.01.04 Fri 10:15

************************************

名無しご一行様、並びにARi様、FUCK 4 U(宇多丸)様

こんにちは。
どうやらアドレスが貼られてしまったようですね。
正月からわざわざ人様のブログに書き込みに来られて、ホントお疲れ様です。
まとめてのお返事になりますが、まあ、名前欄を空白にする礼儀知らずの方たちがほとんどですし、それで十分でしょう。

ダメな音楽はダメ、合わない音楽は合わない。それが全てですね。
セカンドアルバムについても書いているので、検索機能を使って捜してみて下さい。
ただ、殴り書きのようなコメントではなく、気の利いたコメントをお願いしますね。
そうでもないと、少しも建設的ではないこのパターンを繰り返すだけですから。

昔書いたもので、今読むとひっどいなと思える文章もたくさんありますが、この記事の場合は今でも同じ感想を抱いていますし、書き直しても似た文章になるでしょうね。

倖田來未にEXILE。大いに結構ではないですか。売れているのだから、売れていない音楽よりかは人を惹きつける何かがあるのでしょう。

"言っていることは毎回同じ"というのは、もちろんリリックの使い回しという意味ではなく、テーマが過去の曲の焼き直し、あるいはバリエーションに感じられるという意味です。そんな中で「東京、東京」という曲はこれまでにないテーマで面白く感じられたから、いいなと思ったのです。

殿馬が紛れ込んでいるようですが、"保護者ヅラ"でズラ〜。"面"だからね。分かったズラ? 日本語は難しいズラね。

gogonyanta | 2008.01.04 Fri 15:09

************************************

いいよこんなの相手にしなくても
ブログ主がいちいち噛み砕いて説明してあげないと文章も満足に読めない馬鹿なんだからw
叩かれるのが嫌で2ちゃんですらビビッて何も言えない連中(もっとも自演だろうけどw)なんだから放置でいいよ

| 2008.01.04 Fri 17:23

************************************

とりあえずグレイゾーンきけ
ホンモノだから

愛 | 2008.01.07 Mon 19:09

************************************

愛 様

こんばんは、愛さん。
今回は"愛"なんですね。やさしいコメントをありがとうございます。
ただ、ライムスターは『俺に言わせりゃ』から全て聴いてるんですよね。聴いた上でのこれまでの記事であったりするのですが、確かに『リスペクト』と『グレイゾーン』はいいと思います。時間に余裕があったら、『グレイゾーン』もまた聴き直して、感想を書いてみますね。

gogonyanta | 2008.01.08 Tue 00:06

************************************

ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!ちんぽずるむけ困っちゃう!

ミコータ・カガ | 2008.02.19 Tue 00:19

************************************

ブログ主気にすんな!
普通のレビューじゃん
このくらいで荒らしにくる奴って病気だろ?

ccb | 2008.02.19 Tue 17:57

************************************

ミコータ・カガ様

あなたも困った人ですねぇ。"FUCK 4 U"、"宇多丸"、"愛"ときて、今度は"ミコータ・カガ"ですか。ここはずるむけている人が楽しむ場であって、遊び場を間違えていますよ。



ccb様

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ブログ主気にすんな!
いつものことです。大丈夫です。

ところで、主(ぬし)って言葉はいい響きですね。"管理人"といわれることは時々あるのですが、その言葉にはどうもピンと来なくて、"筆者"とかいうのも違うし、ちょっと考えていたのですが、"ブログ主"というのはいいです。そんな意味合いの言葉を使わなければいけないことになったら、使おうと思います。ありがとうございます。

gogonyanta | 2008.02.20 Wed 01:07

************************************

荒れてますな
気にしないでこれからもレビュー書いて下さいね

読んでて面白いです
にしてもけ○の穴が小さいのが多いですね

マコチ | 2008.03.13 Thu 09:47

************************************

マコチ様

こんばんは。コメントありがとうございます。
このコメント欄もいい感じで成長しています。SEEDAのところに負けずに頑張って欲しいです。

> 気にしないでこれからもレビュー書いて下さいね
ええ、全く気にしてないです。かえって励みになるぐらいですね。これからもよろしくお願いします。

gogonyanta | 2008.03.14 Fri 01:51

************************************
___          ____                 _
|    | | ̄ ̄ ̄|   |___  |     | ̄|         | |       _
 ̄| | ̄ | | ̄| |ノi      //      |  |         | |       | |
| ̄  ̄| ノノく`」|__ノ     //       | |         | |        | |
 ̄ ̄ ̄          ./_ニニヘ     | |      _  | |        | |
  __ _ く_」 く」   //     \\   | |     / ノ  | |        | |
 ノ / | |___ ク   ̄____ ノ ノ   | |___/ ノ  | レク      | |
ノ ノ  |____ノ   |_____ノ    \_____/   |__ノ        ̄


   |               ___
 ー|ー         |     |
   | __|_      |   ー十 ̄     |      ヽヽ
   |/ | ヽ     |    _|_    ─┼────
  /丶/  |   |    | |       |  __
  し^ヽ   /    |    |/        |    
                            |   ──

       ._,,,,,
 : .,vr-‐‐''"゛ ..,,k   .,r'~ヘ�         .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ゙l,,,,,,,v,  .广`    .‘'-,、 ,ト    ,r'i、   .:|_____  :|
 r‐――″ .゙‐'―‐i、    ゚''″  .,,/゜ .,ト   : : : : : : : : │ |
 |___,,  ___l       ,,/ .,r″         .│ │
    .,/ .,F        .,,,,-'"` _,r'"     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,!  |
  ,,-'" .,,,i´      ィ''"` ,,,r・″      ll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  |
  .゚!i,,,r・°       ゙l,v='“`               ‘'''''"

┏━━━━━━━━━━━┓
┗━━┓┏━━┓┏━━━┛
    ┏┛┗━┓┃┃
    ┃┏━┓┃┃┗━━━┓    ┏┓          ┏┓┏┓
  ┏┛┗━┛┃┃┏━━━┛  ┏┛┗━━━┓  ┃┃┃┃
  ┃┏━━┓┃┃┃          ┗┓┏━━┓┃  ┃┃┃┃
  ┗┛  ┏┛┃┃┃          ┏┛┃┏━┛┃  ┃┃┃┃
      ┏┛┏┛┃┃    ┏┓  ┗┓┃┃┏┓┗┓┗┛┗┛
  ┏━┛┏┛  ┃┗━━┛┃    ┃┃┃┗┛┏┛┏┓┏┓
  ┗━━┛    ┗━━━━┛    ┗┛┗━━┛  ┗┛┗┛
  __________,,,iiiiii,,,      .゙゙゙゙!llllii,
  !!!!!!!!!!lllll!!!!!!!!!!!!llllll!!!!!!!!!!!!!!!!!!!″      .lllllll’     ,,,,,,
     .lllll!′   llllll              ゙llll゙   ._,,,,iiiiiiiiiiiii,,,、
     ,,llllll,,,,,,,,,iiii,,, llllll   .,,,iiii,,、   .liii,,,,,,,,,,,lllllilllli,,,iiill!!゙゙゙ ̄"゙゙!lllli,、
    ,illlll゙゙゙゙゙゙゙lllllll!! llllll  ,,,iiilll!!!!!″   ゙゙!!!!!!゙゙゙llllllllill!!゙°     .゙llllli、
   .,llllll゙   .illlll゙ .lllllliiiil!!!゙゙′            ,illllll!!゙゜        lllllli、
  .,,illll゙!!lliiii,,,,lllll!′.llllll゙″              ,,illllllll          llllll
 .,iil!l゙′ '゙llllllllll!゙  llllll|         

陰茎 | 2008.03.14 Fri 22:18

************************************

陰茎様

まあ、何ていうか。脱力ですね。ダブって投稿されていたので、ひとつ消しておきますね。もう少し頑張ってください。

gogonyanta | 2008.03.15 Sat 01:01

************************************

日本語ラップに関して信頼のおけるレビューor感想サイトが指で数えられる状況(ここ、微熱王子のとこ、歪Rのとこ・・)なので、是非Gogonyantaさんにはこれから先も頑張っていただきたいです。

20歳マニュアル | 2008.03.15 Sat 14:23

************************************

20歳マニュアル様

こんばんは。
信頼がおけるかどうか分かりませんが、がんばる所存です。とはいえ、最近の日本語ラップはあまり聴いていないんですけどね。すみません。日本語ラップサイトですが、上記以外のところでも探せば結構良質なのが見つかると思いますよ。

gogonyanta | 2008.03.16 Sun 01:37

************************************

ライムス信者と言われるくらいライムス好きなんで、正直少しだけショックだったんですけど、反対意見も面白く読ませていただいています。自分はDJ JINがラップするのはなかなか好きなんですな。
というか、ここまで荒らしみたいな人が来るとライムス自体になんの得も無いのに!と思うんですがね。

それはそうといつも楽しく読ませていただいてます!
フリーMP3のサイトとか凄い参考になります(DJ TRIK氏のコンピ、タクザコドナなど)、小玉ユキもここで初めて知ってハマリりました。
おせっかいですが、こうゆうサイトを見てると自分も薦めたくなってしまうんで、一つ。
ご存知かも知れないですが菊地成孔さんの仕事はどれも自分は好きなんで是非。沢山の本、CDあるんですが菊地成孔feat岩澤瞳の「普通の恋」が自分は大好きです。これは彼の本業のJAZZ作品では無いんですがねw

肌に合わなかった場合は申し訳ですが。

長々と失礼しやした。

今夜はヌギーバック | 2008.03.17 Mon 02:53

************************************

今夜はヌギーバック様

こんばんは。コメントありがとうございます。
COMPASSのBBSの書き込みは読んでました。お名前が強烈なので覚えていたのです。

> ライムス
ライムスターは好きですよ。まじめなところとおちゃらけたところがうまく混在しているし、とてもバランスのいいアーティストだと思います。この記事ももう2年前に書いたものなんですね。アーティストに"こいつ"という言い草はないですよね。ひどい書きようだとは読み返して思いました。まあ、2年前に改めて聴いてみて、抱いた感想がそれだったのでしょうね。

> 菊地成孔さん
まともには聴いたことないんです。NHKの爆笑問題の音楽を担当しているので、かっこいい音を作るというのは知っているのですが、難しそうという先入観からか、いまだにUAとのコラボレーションを聴いていないですし(iPodに入っているのに)、まあ、そのうち挑戦してみます。本も良さそうですよね。評論をまとめた面白いタイトルのやつとか、大学の講義録をまとめたものとか。

でも、ご紹介ありがとうございます。嬉しいです。そのうち挑戦します。

gogonyanta | 2008.03.18 Tue 02:32

************************************

知られてるとは光栄やら恥ずかしいやら...BBSでは熱くなりすぎて訳分からん事ばっか書いてますが。運営の大変さは分かってるんですが、どうしても言ってしまう。良くない良くない。
ライムスのバランス感を昔、歪Rさんが確か「予備校の先生みたいだ」って言ってたのが的を得てると思いましたね。てか二年前のレビューに今頃レス付けて申し訳ないです。
菊地さんはJAZZや難しそうな事(自分はそれも好きなんですが)以外にもピチカート的なテクノポップのSPANK HAPPYやダンスミュージックのDCPRGとかJ-POP批評やったりしてるんで気軽に聞けると思いますよ。ラジオで降神やイルリメの話したりしてたんで自分はまんまと信用させられました笑
「インテリゆえにB-BOYになれなかった人」(B-BOYに失礼)と誰かが呼んでましたが、そんな人です。自分は「インテリやくざ先生」だと思いますが。

長々と。気が向いたら聞くのが一番だと思うんで、心の片隅に菊地成孔を。
これからも読まさせていただきます。

今夜はヌギーバック | 2008.03.18 Tue 23:59

************************************

   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \  
 |,'⌒ (( ●)(●)    ←宇多丸
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|  ←ゴミにゃんた
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ

| 2008.07.12 Sat 17:49

************************************

名無し様

ご苦労様です。
ただ、何が何だかよく分からないので、もっと広いところで描いた完成品を見てみたいものです。次に期待します。

gogonyanta | 2008.07.13 Sun 01:20

************************************

俺はライムス好きなんで、このレビューは若干嫌でした。
でもよく考えてみれば、好きな人もいれば、嫌いな人もいて当然。
否定されたからってグチグチ言ってるような奴は自己中な幼稚園児なので、シカトで結構だと思います。
相手にしてるとアナタもおかしくなってしまいますぞ。
是非、早めのシカトを。

からあげ | 2008.09.11 Thu 23:14

************************************

からあげ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 好きな人もいれば、嫌いな人もいて当然。
別に嫌いではないですけどね。このアルバムが良くないと思っただけです。でもご忠告ありがとうございます。嬉しいです。

gogonyanta | 2008.09.12 Fri 00:30
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫7 / コメント数22
元記事【BBOY PARK 2007(8月19日)@代々木公園野外音楽堂】(2007.08.19 Sunday 23:59)


************************************

お久しぶりです
暑い中gogonyantaさんは精力的に活動されてますね
こちらは、この時期とくに忙しいので、夏フェスやライブなどとは
全く無縁の毎日です
江ノ島の降神は行きたかったぁぁぁぁ!(行かれましたか?)
あと、お名前の表記をgogoさんにしてもいですか?と
ズボラなお願いをしてみます。
前置きがながくなり、且つこの記事と全く関係ない書き込みですが、
タカツキのHPにちょっと衝撃的な、でもタカツキらしい文章が
綴られていました
タカツキはあまりに詩人なので(そこが大好きですが)追い求める
理想とメジャーという現実とのギャップが耐えられなかったので
しょうか?
サムライの現状について書いてあります
僕はタカツキソロ信者なので正直サムライはどーでもいいんですが
その文章の切実さに思わず書き込んでしまいました
関係者らしき人たちも書き込んでいて、赤裸々な感じになってます
http://blog.livedoor.jp/nrecords/archives/51062792.html

what's | 2007.08.21 Tue 00:05

************************************

what's 様

こんばんは。
読みましたよ。what'sさんがコメント書かれていてびっくりしましたけれど。
かなり怒ってますね。
溜まっていたものが一気に噴出した感じです。
zoeがコメント欄に反省の弁を書いていましたけれど、
事態の深刻さを把握しきれていないように思えました。

土曜日のライブは吉祥寺でやるというので、行こうと思っていたんですよ。
無理してでも行けば良かったです。

春先にシングルを出したときは不安に思うファンに対し、
僕らは大丈夫だからみたいなことを書いていましたけれど、
やっぱいろいろあるんですね。

> 僕はタカツキソロ信者なので正直サムライはどーでもいいんですが
確かに私もソロのタカツキ、あるいはスイカがあれば十分です。
でも、あそこまで書かれたらぐうの音もでないですね。

"草くって群れるしかのうがない
 柵の中の羊とはもうおサラバだ。"

タカツキは、いい文章を書きますね。
パンチラインだらけです。

まあ、牧歌的だったグループがなくなるのは悲しいですけど、
タカツキのあの声はこれからもずっと聴けるだろうし、いいかな。

> 江ノ島の降神は行きたかったぁぁぁぁ!(行かれましたか?)
行かなかったです。
行きたかったんですけどね。残念。
ネットで検索しても感想がアップされていないので、
本当にやったのかなと疑問に思う今日この頃です。

> お名前の表記をgogoさんにしてもいですか?とズボラなお願いをしてみます。
どうぞ。
あ、でもnyantaの方が好みですけど、どっちでもいいです。好きにしてください。
what'sさんにひとつ疑問なんですけど、「whats?」さんだったり、「what's?」さんだったり、
今回のように「?」がなかったりしてますけど、そこはゆる〜く考えていいんでしょうか。

gogonyanta | 2007.08.21 Tue 00:48

************************************

>>ギャクではなく本気だから般若にからかわれるのだろう

K DUBの良さが分からないのは悲しいことです。
あのラインがギャグにしろ本気にしろ正気の沙汰ではないのは一目瞭然でしょう。
人間にある真っ当じゃない部分が輝く瞬間があるのだと思います。

水 | 2007.08.21 Tue 04:58

************************************

はじめまして
読ませてもらいました

僕も行ったけど
すごく参考になることとかあって良かったです

ありがとうございました

t | 2007.08.21 Tue 22:38

************************************

こんにちは。

cue zeroは僕も嫌いです。(言ってしまった…)
自分の耳がおかしいのかと心配になった時もあったので、安心しました。

sonomiもあんまり好きではないです。
krevaは好きなんですが、彼にはJAY-Zのように新しい才能を見出す力はないみたいですね。

ギャングスタっぽいのは好まんのですが今回のレポートでSHINGO☆西成と般若に興味もちました。

おつかれさま。

daigorou | 2007.08.22 Wed 01:13

************************************

水 様

こんばんは。
いつもご覧になって下さっているようで、ありがとうございます。

> K DUBの良さが分からないのは悲しいことです。
多分、私が恥ずかしがり屋なのでしょう。
難しい話を難解な言葉を使い話すのは簡単ですが、
難しい話をとても平易に話すことは難しい、というのはよく聞く話です。
翻って、ケーダブは幼児虐待や援助交際問題等の難しい問題を自分の言葉で、
敷居を下げて分かりやすくラップするわけで、それは大変立派だと思います。
ただ、そのリリックがあまりに率直な言葉すぎて、私にはウヘーってなるのです。
ごめんなさい。



T井様

まとめてのお返事になってしまい、すみません。
ブログを拝見しました。

> すごく参考になることとかあって良かったです
いえいえ、私も参考にさせていただきました。ありがとうございます。
特にTHE LEGEND$のどちらが565か不安だったのですが、解決できて良かったです。
自分の耳を疑うところでしたので。
あと、ラッパ我リヤのふたりも。スキンヘッドが山田マンで、太い方がQですね。
よく混乱するのです。

ダースレイダーのステージを見られたんですね。
うらやましいです。
ブースでCDを売るダースレイダーを見かけたとき、少し違和感を覚えたのですが、
髪を切ってたんですね。それを確認できる写真があって、面白かったです。

あと、神ですね。最強ですね。
ではでは。



daigorou 様

コメントありがとうございます。

> SHINGO☆西成と般若
SHINGO☆西成は私もまともには聴いたことないので、そのうち聴いてみようと思っています。
般若はいいですよ。特に去年出たサードアルバムが最高です。
これからもよろしくお願いします。

gogonyanta | 2007.08.22 Wed 02:39

************************************

はじめまして。いろいろ今までの批評を見させて頂きました。
失礼でしたら申し訳ないのですが、降神とブルハが好きな人が音やリリのテイストが異なるライムスターやZEEBRAなどのさんぴん世代を批判してるだけって感じです。ライムスターが受け付けないなら、聞かなきゃいいのに。いちいちケチつける意味はないでしょ。そう思っている人も少なくないと思います。

DDT | 2007.08.22 Wed 16:33

************************************

お久しぶりです。
BBOYPARK・・・般若やダース、SHINGO西成氏が出るなら行けばよかったっす
ってかこのブログ見て行けばよかったと後悔してるっすw
gogo氏はいろんなところに出没なさるんですねw

SHINGO西成氏はライブがおすすめっすよ
なんかのイベントでSHINGO西成氏を観たんですが、言いたいことを明確に持った歌詞、言いたいことをちゃんと耳に届けるようラップ、サ上とロ吉のようにお客を楽しませるステージング・・・とにかく楽しめるライブでした
ってかゲットーゲットー言うラッパーで唯一説得力を感じたっす

柏 | 2007.08.22 Wed 22:50

************************************

DDT様

こんばんは。はじめまして。
率直なコメントを頂けて嬉しいです。ありがとうございます。

> 降神とブルハが好きな人が音やリリのテイストが異なるライムスターやZEEBRAなど
> のさんぴん世代を批判してるだけって感じ
私の感想文にどう思われるかは読まれる方の自由だとは思いますが、
ZEEBRAは好きですよ。キングギドラのファーストとソロのファースト限定ですけど。
あの頃のフロウは素直にかっこいいと思います。
他のさんぴん世代についても、BUDDHA BRANDはもちろんTWIGY,YOU THE ROCK★、
LB関係も聴きますし。G.K.MARYANはいまも昔もあれですけど。

> ライムスターが受け付けないなら、聞かなきゃいいのに。
これも大っ嫌いでもないんです。
初めて買った日本語ラップのアルバムの1枚は『リスペクト』ですし。
「隣の芝生にホール・イン・ワン」のようなユーモアをラップするMCが若手にいなくて、
さびしいなと思ったりしています。

> いちいちケチつける意味はないでしょ。そう思っている人も少なくないと思います。
まあ、このブログは私が聴いたり読んだり見たりした作品の記録ですから、しょうがないです。
見ている人も少ないですし、"そう思っている人"は少ないと思いますよ。



柏 様

お久しぶりです!

> このブログ見て行けばよかったと後悔してるっすw
私もこれまでどうしてBBOY PARKに行かなかったのだろうと少し後悔しました。

> SHINGO西成氏はライブがおすすめっすよ
> 言いたいことを明確に持った歌詞、言いたいことをちゃんと耳に届けるようラップ、
> サ上とロ吉のようにお客を楽しませるステージング
やっぱりそうなんですね。
今回はケーダブの客演ということで、少ししか見られなかったのですが、
しっかり耳に届くラップをするMCというのは分かりました。
でもそれってラップの基本だと思うのですが、それすら出来ていないMCの多いこと。
機会があれば、もっと長いステージを見てみたいです。

gogonyanta | 2007.08.22 Wed 23:41

************************************

うお!何故僕がいつも見てるってわかるのでしょうか?
以前にもコメントしたからかな?

K DUB SHINEはわかりやすく伝えるという面もあると思うのですが、「すぐ俺に言え」などのラインは狙って頭の悪さを演出している感じがします。FFBとかでもそんな風に思えませんか。

あとgogonyantaさんは自分が批判しているということの深刻さに、もう少し気を使うべきだと思います。物事に対してどう思うかは個々の自由なのはもちろんです。しかしネット上の日記にそれを綴る場合、記事を読んで不快に思う人もいます。特に当事者は不快以上の感情を抱いても仕方ありません。

「引きこもってないで現場に来い」っていう意見をよく目にしますよね。これの本質的な意味を考えて欲しいです。ライブを見なくても音楽は楽しめるものだと思います。しかし批判は本来、直接当事者に伝えるものです。忘れがちですけどマナーなんだと思います。

個人のブログは大手マスコミとは全然違います。陰口を叩いてるということ自覚しながら記事を書いてますか?僕の書き込みも匿名性に助けられていることは否めせんが。ちょこっとでも考えて欲しいです。

水 | 2007.08.23 Thu 03:43

************************************

水 様

こんばんは。
お返事ありがとうございます。

> 「すぐ俺に言え」などのラインは狙って頭の悪さを演出
> FFBとかでもそんな風に思えませんか。
ああ、そういう考え方もあるのですね。納得です。でもそれはそうですよね。
いい大人が真剣に考えてあのラインはないですもんね。
演出と捉えれば、ふに落ちます。

> あとgogonyantaさんは自分が批判しているということの深刻さに、もう少し気を使うべき
この後のくだりは真剣に考えなれければいけないことですし、以前にも指摘されたことでした。
だから、改めて書きますし、感謝です。

まず、アーティストへの悪口や陰口を書いているわけではありません。
というのは、あるアーティストの音楽を否定する際には、
なぜ良くないのかを合わせて書くようにしているからです。理由があって書いています。
私にとって悪口とは理由もなく、"ばーか"等のことを言い放ち、それっきりにすることです。
最低限それはしていないつもりです。

> 特に当事者は不快以上の感情を抱いても仕方ありません。
もちろん抱くでしょうね。
汗水垂らして真摯にライブして、悪戦苦闘のすえ録音をしたものを、
のうのうと暮らしている第三者がキーボードでたったの数分で否定するわけですから。
でも、当事者の頑張りなんてものは自己満足ですよね、伝わらなければ。
真摯にライブしている姿勢は立派かもしれませんが、
スピーカーから聞こえてくるあなたのラップは伝わっていませんよ、
そんなリリックではお粗末ですよ、と私は書いているだけです。
当事者がこれを読んでいるならいいことではないですか。
井の中の蛙にならないですむのですから。
まあ、以前にも書いたことですが、当事者は何を書いても気にしないと思います。
気にする当事者はへなちょこかアマチュアです。
自分の音楽をやっている人たちは歯牙にもかけないはずです。

> 個人のブログは大手マスコミとは全然違います。
「大手マスコミは公のもので、署名入りで書かれた記事は責任あるものだからいい。
ネットのハンドルネームで書かれたものは陰口でしかない」というお話でしょうか。
その署名入りで書かれた雑誌の大半が提灯記事で埋め尽くされ、
アーティストの顔色と読者のご機嫌を窺っているわけですよね。
責任はあっても、つまらないと思いませんか。少なくとも私にとっては退屈です。
絶賛した記事の後に、そのアーティストの広告が載っている雑誌なんて。

> 陰口を叩いてるということ自覚しながら記事を書いてますか?
自覚はないです。
誰もがアクセスできるブログで書いているわけですから。
ネットの片隅ではありますが、陰口だとは思っていないですね。
憤りがほとばしっているときは多々ありますけど。

> しかし批判は本来、直接当事者に伝えるものです。
> 忘れがちですけどマナーなんだと思います。
そうなんでしょうか。それは知りませんでした。
陰で悪口を言うことはマナー違反だと思いますけど。

> 僕の書き込みも匿名性に助けられていることは否めせんが。
いえいえ、これから先、水さんが"水"さんというハンドルネームでお書きになる限りは、
そこには確かに匿名ではありますが、ある種の人間関係を構築できます。
ネットとはいえ、ある程度の関係は築けると思っています。
もしよろしければ、これからも水さんが書き込みしていただければ嬉しいですね。

ではでは。

gogonyanta | 2007.08.24 Fri 01:11

************************************

なぜか素行が悪そうなMCの参加が多いですね。
ボクはあんまりギャングスタ的なのは好きではないので
この手のイベントは無理そうです。

今度9月23日に山梨でやるセンス・オブ・ワンダーって
イベントはかなり楽しそうですよ。ソウルセット来ます!
スチャもSLY MONGOOSEと一緒にやるみたいですしクボタタケシも!
toeや高木正勝、ニカさん、クラムボン、UA、ooiooの有名どこも来ます。
エレクトロニカ、ポストロックあたりが好きならかなり楽しめそうです。

ちなみにタカツキ、どうかしたんですか?
サムライやめちゃうとかの話なんですか?全然知らなくて・・・。

ピクニック | 2007.08.24 Fri 22:29

************************************

ピクニック様

ありがとうございます。

> 素行が悪そうなMC
いい言葉ですね。いつか使わせて下さい。
でも、そんなMCばかりではなく、有名どころもたくさん出てましたし、
もし好みではないラッパーが出てきたら、会場を歩けばフリースタイルしている人たちもいますし、
楽しめると思います。
なんて、初めて行った私が言うのも何ですが。

> 今度9月23日に山梨でやるセンス・オブ・ワンダーってイベント
気になってはいましたが、山梨という時点で、行く気が・・・。
でもスチャダラパーかぁ。生でまだ聴いたことないんです。
UAもいいなぁ。
Tokyo No.1 Soul Set。生で「黄昏 '95〜太陽の季節」を聴いたら、
感動のあまり言葉を失い、喜び狂いそうな予感。
行かれるんですか。うらやましいです。

> ちなみにタカツキ、どうかしたんですか?
> サムライやめちゃうとかの話なんですか?全然知らなくて・・・。
nrecordsのブログで、強烈な絶縁状をメテオとゾエに叩きつけたんです。
ログをとってありますので、メールしましょうか。
アップしてもいいのですが、当人が取り下げた記事ですから、公にするのも何だなと思いまして。
フリーメールででもお送り下されば、添付します。
タカツキらしい、詩的な文章で、うまいなぁとひたすら感心しました。

gogonyanta | 2007.08.25 Sat 02:58

************************************

こんばんは。

頭の悪さを演出というか要するにパンチラインなんですよね。K DUB SHINEの演出の上手さには感心させられます。


>>その署名入りで書かれた雑誌の大半が提灯記事で埋め尽くされ〜・・・

提灯記事と言いますけど、そのジャンルの音楽を好きなライターが好きなアーティストの記事を書けば好意的なものになりますよね?本心から良いと思っているから絶賛する記事になるのです。その記事に対して機嫌を伺ってると言うのは違うかなと。そもそもアーティストに対して批判的な記事もありますよ。ミュージックマガジンやら廃刊になったブラストを読んでみて下さい。

>>陰口を叩いてる自覚がない。
大手のマスコミが署名で記事を書く場合、ライターはインタビューやらLIVEの取材などで、ある程度の直接的な人間関係を結びます。その上で賞賛も批判もします。
一方gogonyantaさんのブログは直接の関係を築かないで批判しています。そこの違いは大きいです。マスコミにも例外は多々あると思いますが。
誰でも読めるようにしているから陰口ではないという考えは改めるべきなのだと思います。顔も知られていないものが批判を書けば、それは陰口です。

陰口を叩いてるという自覚は無くても、直接本人には言えないことを書いているという自覚はあるはずです。


>>まあ、以前にも書いたことですが、当事者は何を書いても気にしないと思います。
>>気にする当事者はへなちょこかアマチュアです。
日本語ラップという狭いシーンにおいては気にするのが普通でしょう。数百枚のCDを自主で製作して売っているような人もいるのですよ。


>>スピーカーから聞こえてくるあなたのラップは伝わっていませんよ、
>>そんなリリックではお粗末ですよ、と私は書いているだけです。
またhiphopというのは地元をレペゼンすることが多いと思います。これはある意味では閉鎖的な音楽だということを表しています。つまり内輪ネタが多いのです。gogonyanta さんに伝わっていないのは、あなたがそのアーティストのターゲットから外れているということです。もちろん万人に伝わって欲しいと思って作られた曲が、あまりにも稚拙で駄作という場合もあります。しかしgogonyantaさんはその曲のターゲットが全て自分に当てはまるという勘違いから記事を書かれていることが多いと思います。

水 | 2007.08.26 Sun 02:19

************************************

なんか横槍入れるようで申し訳ないのですが、水さんはちょっとアーティスト至上主義的なところがあるように感じます。

なんかやたらとアーティストの背景とか姿勢とかを気にする人がいますけど、やはりアーティストの評価というものは作品、もしくはライヴによってなされるべきであって、仮に内輪なり地元などという特定のターゲットがあったとしても、Bボーイパークをいう不特定多数が聴く場で発表したのであれば、不特定多数から批判を受ける覚悟もするのは当然。
それができないのなら、直接的な人間界を築いた人だけに音源渡すか、地元でだけライヴやったりなど限定的な活動にすべきです。
それにただの悪口だったら論外だけど、きちんと根拠のある批判で、実名ではないにしろきちんとこちらが反応できる場を設けているのであれば、特にルール違反にはならないと思います。
顔を知らないものの意見だからといって、その批判を聴く事ができないような意識の低い人間は何やったってダメですよ。

shooter | 2007.08.26 Sun 09:23

************************************

>顔も知られていないものが批判を書けば、それは陰口です。

水さんのような人が、サブカル含む文化の発展の足を引っ張ってる。さらにそれが無自覚どころか「陰口を言うのはいけない」っていう大義名分に則ってると勘違いしてるからなおひどい。小林秀雄に殴られるぜ。

I*S*O*B*E | 2007.08.26 Sun 13:42

************************************

水様

こんばんは。
え〜と、shooterさんが理知的にかつ冷静に書かれていて、その通りだと思うんです。
私が思うところを私の言葉で書いてしまうと相当トゲが出てしまいますので。

でも、まあそんな丸投げのようなことも失礼ですので。

> そのジャンルの音楽を好きなライター
と書かれていましたが、私もラップが好きな一リスナーなんですね。
信じられないかもしれませんが。
で、色々聴くわけです。よりいいものに出会いたいからです。
まあ、大半のブログでしたら、良くないと思った作品については書かないのが普通なんでしょう。
けれど、自分が聴いたものを記録するためにやっているのが、このブログの第一趣旨なんです。
ですから、私の基準に照らしてみて、酷いなと思ったものは酷いと記事にしてしまうわけです。
おそらくこの「私の基準」というところが、「水さんの基準」とは大きくかけ離れていて、
この人はなにをトチ狂ったこと言っているのだろう、と思われるわけですよね。
「ミュージックマガジン」や「ブラスト」は読んだことありませんので、
おっしゃるほど素晴らしいものかは知りません。
ですが、その内容が支持されるからこそ売れるのでしょう。
つまり、世間から見てずれているのは「私の基準」の方なんですよ。
で、ネットの片隅で愚かにも「私のセンスは絶対」、と唱えることぐらいは許されてもいいのでは、
と思ったりもしました。

> ある程度の直接的な人間関係を結びます。その上で賞賛も批判もします。
ここのところの意見の相違も大きいですね。
今まで水さんが列記した以外の音楽雑誌を読んできましたけれど、
だんだんダメになっていくんですよね。直接的な人間関係を結んでしまったがゆえに。
音源やらライブに対して感想を抱くということは、直接的な人間関係を結ばなくてもできます。
結んでしまうからこそ、気を悪くするだろうかとか、これからの関係に響くからとか、
いろいろ考えて本当に思ったことを言えなくなると思うのです。
実際には知りませんよ。少なくとも私はそうです。
で、明らかに「私の基準」では酷いものでも、絶賛されている記事を多く目にしました。
そして、いつのまにか商業誌は信用できなくなってしまったのです。
自分の耳で聴いていいと思った音楽こそが最高の音楽でいいのではと。
すみません。話がずれましたね。

shooterさんが書かれていましたが、
"アーティストの評価というものは作品、もしくはライヴによってなされるべき"
というのは、本当に強く同意します。
そして、ライブにあまり足を運ばない私にとっては、音源を出しているアーティストは、
音源のみで判断されても何も言えないはずと思います。
あのバンドはライブが素晴らしいのだとかいう話はよく聞きますが、
音源を出している限りは、そっちだけで判断されてもしょうがないなと思います。
また話が脇にそれました。

> 顔も知られていないものが批判を書けば、それは陰口です。
> 陰口を叩いてるという自覚は無くても、直接本人には言えないことを書いているという
> 自覚はあるはずです。
直接言う必要があるのか疑問です。
噂を勝手に流すのはマナー違反ですが、感想を書いているのです。
例えば、海外の音楽家の批評・批判を書くプロのライターが本人と知り合いかといえば、
そうではないことが多いですよね。
日本国内だってそうかもしれません。
でも、アーティストが創り上げた作品があれば、
それを言及した批判(私の場合は感想文ですが)は可能です。
そうでなければ、批評家という職業はなくなります。

で、話はまた脱線しますけど、私は生まれたときからネットがあった世代ではないので、
インターネットというある意味一方通行ではないこのメディアに希望を持ってるんです。
普通の人でも一生懸命聴き込んで、感想を述べ合うことができるツールだと。
言い放しにはなりませんよね。こうして水さんとやりとりできるわけですし。

ネットを介して犯罪が起きている昨今、世迷い言をと思われるかもしれませんが。
でもネットでの音楽や小説、映画についての感想には、まだユートピアがあるのではないかと。

まあ、そんなわけです。
長文を読んでいただいたのに、内容がなくて申し訳ないです。
これからも水さんの喝をお待ちしております。
警告を受けないとまた嫌いなアーティストを酷く罵倒しそうなので。

gogonyanta | 2007.08.27 Mon 22:55

************************************

shooter様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
暑い毎日が続きますね。蝉も相変わらず鳴きまくりですし。

そういえば、少し前に書かれていた関ジャニ∞のライブ評も楽しく読ませて頂きました。
できるだけ音楽にはオープンでいたいとは思いながらも、
ジャニーズは難しい自分の小ささに気付かされました。

今後ともよろしくお願いします。



I*S*O*B*E 様

こんばんは。
お返事が遅れましてすみません。

> 小林秀雄に殴られるぜ。
そんなお偉い方のお名前がこのブログで飛び出すとは想像もしなかったです。
『Xへの手紙』は早々に挫折し、父親に勧められたポール・ヴァレリーの『テスト氏』は、
石垣の海に何度捨てようと思ったことか。
同じ日本語を使っているはずなのにまったく歯が立たなかったです。
I*S*O*B*Eさんは読まれているのですか。それだけで尊敬です。

gogonyanta | 2007.08.27 Mon 23:12

************************************

山梨のイベントは行って来ます!
ソウルセットはホント楽しみです。ボクはヤードが聴きたいです!

タカツキ、そんな事があったんですね。いやぁ見てみたいです。
ご面倒でなければメール欲しいです!

ボクのやつパスワードが分からなくて受信専用になってますが
良かったお願いします。

ピクニック | 2007.08.30 Thu 11:38

************************************

ピクニック様

こんばんは!

> 山梨のイベントは行って来ます!
> ソウルセットはホント楽しみです。ボクはヤードが聴きたいです!
うらやましいです。ホントいいですね。
さっきホームページを見たら、二階堂和美やgroup_inouも出るとか。
うう、行きたくなってきちゃいました。

後ほどメールしますね。

gogonyanta | 2007.08.31 Fri 23:25

************************************

すいません!遅くなりました!
届きました!わざわざありがとうございます!

いやぁタカツキ、ド直球なコメントでしたね。
タカツキの日記のタイトルはフィッシュマンズなのかなぁ?と
それがかなり気になってしまいました。

また何かあったらよろしくです!

ピクニック | 2007.09.03 Mon 16:35

************************************

ピクニック様

こんばんは。
了解しました。
良かったです。

> タカツキの日記のタイトルはフィッシュマンズなのかなぁ?
あ、そうですね。

"もう いいよ 歩き出そうよ
 ゆっくり進む 秋の日差しを
 この体で グッと 感じようぜ

 いったい いくつの時を 過ごして来たの
 60年70年80年前の感じ
 本当に確かだったのは いったい 何でしょうねぇ
 時の流れは 本当もウソもつくから"

歌詞を読むとなるほどと思いました。
タカツキは歌のタイトルにもフィッシュマンズという名前を使ってましたもんね。
あれで、セカンドアルバムを買おうと決心しました。

gogonyanta | 2007.09.04 Tue 00:36
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫6 / コメント数17
元記事【DJ NOZAWA@新宿タワーレコード】(2007.05.25 Friday 23:59)


************************************

凄さが解らないなんてかわいそうに・・・これだからニワカは・・

| 2007.05.27 Sun 03:52

************************************

名無し様

こんばんは。
コメントをありがとうございます。

すみません。ヒップホップを聴き始めたばかりのヒヨッコでして、
DJ NOZAWAのすごさを感じ取ることができませんでした。
門外漢が直感的にすごいと理解できるものではなく、
きっと詳しい方のみが理解できる奥深い道なんでしょうね。

gogonyanta | 2007.05.27 Sun 22:03

************************************

門外漢でも直感的にすごいと理解できると思いますよ。
耳次第で。

| 2007.05.28 Mon 11:05

************************************

名無し様

こんばんは。
お返事、ありがとうございます。

直感的にダメだって思ってしまったのです。
耳が悪いんでしょうね。
ちゃんと鼓膜を磨くようにします。

gogonyanta | 2007.05.29 Tue 23:49

************************************

うわぁ〜・・・キツイィ・・・アナログを買った事の無い奴はこれだから・・・

| 2007.06.02 Sat 03:43

************************************

貴方がやっている事はタバコを吸わない人が
喫煙所に行って、とても 煙たくてタバコ臭かったと言っている様な物です。。。

横から失礼します。 | 2007.06.02 Sat 05:43

************************************

名無し様

こんにちは。
どこがどうすごいのか説明のないコメントを毎回ありがとうございます。

> アナログを買った事の無い奴はこれだから・・・
アナログを買わないと分からない音楽ならこちらから願い下げです。


横から失礼します。様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

> タバコを吸わない人が喫煙所に行って、とても煙たくてタバコ臭かったと言っている様な物で
> す。。。
そうですよね。納得です。
と、思ったら、うわぁ〜・・・キツイィ・・・上の名無しさんと同一人物。
最初にこの例えで書かれていれば、確かにマナー違反かもって納得しましたのに。
まあ、どんなものでも聴いてしまったのものには率直な感想を書くとは思いますが。
自作自演はなしでお願いします。

gogonyanta | 2007.06.02 Sat 13:07

************************************

はい、自作自演の僕です。
このブログを見て腹が立ってそうしました。

DJ Nozawaのオフィシャルページにこの様なブログがあると伝えたところ・・・・

「どんな内容でも、ブログに書いてくれるのは有難いのです。」

っと、言う返事が来ました。

僕も頭を冷やします。。。すみませんでした。

| 2007.06.03 Sun 16:54

************************************

初めまして。

僕はNozawaさんが好きなので、好きなアーティストをあまり好きではないと書かれて少し寂しい感じもしますが、感じ方は人それぞれですから仕方ありませんね。僕は以前までは聞けない音楽もありましたが、今ではその良さも感じる事が出来るようになってきました。なんというか、ずっとクリア出来ないゲームはツマラナイと感じてしまうのですが、久しぶりにやってみたらすんなり出来ると、実はその先が面白かったという感覚に近かったです。

ですので、そういう日が来るといいなと思います。

僕 | 2007.06.04 Mon 14:49

************************************

名無し様

こんばんは。
いえいえ、こちらこそ言葉がきつくなっていました。すみません。

時々ですが、感想を書いたアーティストからメールを頂くことがあります。
これからも率直に書いて下さいというようなことを仰ってくれます。
そんなメールを読む度に、自分に自信のある人や確固たる表現ができている人たちというのは、
外野が何を言おうと気にしないのだなと感じます。
そして、キャンキャン鳴き喚く人たちは不安の表れからそうなっているんだなって、
最近思ったりしています。

あまりお気に召さないブログかとは思いますが、これからもコメントを頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



あなた様、かな?

はじめまして。こんばんは。

> 好きなアーティストをあまり好きではないと書かれて
少し誤解があるようですね。私はDJ NOZAWAの音楽は嫌いではないです。
だいぶ前に誰かからもらったのか記憶もありませんが、
シングル「memory of the future」はよく聴いていました。
新しいアルバムも試聴しました。いい音楽だと思いました。
インストアライブでも気持ち良く踊れる、分かりやすい曲をかけていました。
実際に踊ってましたし。

ただ、私が"分からない"と書いたのは、それまでのいい流れを崩してまで、
キュキュって長く時間をかけて繋ぐというターンテーブリスト・マナーについてです。
でも、ターンテーブリストというのはそういうものなのでしょうね。
よく分かっていないのですが。
そして、上で書かれている喫煙所の例え通りのことを私はしてしまったのです。

> そういう日が来るといいなと思います。
そうですね。いつかそのテクを理解できる日がくればいいなと思います。

gogonyanta | 2007.06.04 Mon 21:42

************************************

ただで見れるもん見に行ってんなら、↑でも言われてるような事書かない方が良いと思うけど。金払ってんなら客を楽しませるのがエンターテイメントだけど、フリーのインストア見に行って、文句言うのはどうかと思う。

あと、毎回一言、多い気がする。寂しがり屋でわざと書いて、コメント欄にコメントもらおうとしてるのか?ファンにとっては悪意があると感じられるようなコメントが。
ブログというオープンなツールを使ってるんだから、コメント欲しいのは解るけど、書いてから読み直せよ。 まぁそれでも気付かないって言って終わりなんだろうけど。

| 2007.06.05 Tue 09:28

************************************

なるほど、”分からなかった”という点で僕は理解していなかったようです。そういう事でしたら、まさしく「分かる日が来るといい」ですね。

少し理解を深めてもらえたらと思い、個人的な話をしますと、僕は一般的なMIXをされるよりかは別なことをしてる人の方が面白いと感じます。あえて流れを断ち切る事で生まれるモノもあるのだと思うからです。

純粋なClub DJと、バトル出身のDJのプレイは少し違うものがあります。例えばPUNKをずっとやってきた人と、RocKからPunkを始めた人の曲の構成が一味違うのと同じようなもので、それを知ってしまうと、「いいんだけど、もうちょっと一味欲しい」と思うようになっていくのかもしれません。実際に僕はそうでしたし。

だからって、「そうなれ!」 とは言いませんし、それが正しいのか分かりません。ただ、そうなっていけたら素晴らしいなと僕は感じたので、勝手ながら個人的な話をさせて頂きました。

失礼します。

僕 | 2007.06.05 Tue 10:49

************************************

6月5日の名無し様

こんにちは。

> 毎回一言、多い気がする。
このブログのコンセプトです。
それがなければ、当ブログの意味はないかと。

> 寂しがり屋でわざと書いて、コメント欄にコメントもらおうとしてるのか?
私のことを私以上に理解していらっしゃる。すごいですね。
それで毎回短くてもコメントを書いて下さるのですね。励みになっています。

でも、肌に合わないようでしたら、こんなブログをわざわざお読みにならないで、
「THE TRAVEL JAM(3 CITIES JUMP)」を聴いていた方が有意義な時間では。



あなた 様(やっぱり変な書き方ですね)
僕 様(これも変だし)
>> 僕(これが一番しっくり来るのかな)

丁寧なお返事をありがとうございます。

> 「いいんだけど、もうちょっと一味欲しい」
この感覚はよく分かります。
そうですね。もっと色々聴いていく必要がありますね。
その中でDJ NOZAWAのプレイが段違いに素晴らしいものであると分かるのかもしれません。

> 勝手ながら個人的な話をさせて頂きました。
実際に体験した個人的な話こそが一番説得力があります。
ありがとうございました。

gogonyanta | 2007.06.05 Tue 11:37

************************************

結局、最終的にはdisるなら読むなかよw
毎回一言多いのがコンセプトだろ?w
批判的なコメントも書かれる覚悟で書いてるんじゃないのかよ?
どんなレビュー書くのも自由。読むのも自由。コメント書くのも自由。
コメント書かれるの嫌ならコメント欄消せば?

| 2007.06.06 Wed 12:11

************************************

6月6日の名無し(通りすがり、5月29日の名無し、6月5日の名無し)様

こんにちは。
コメント、いつもお疲れ様です。

> 結局、最終的にはdisるなら読むなかよw
あなたの精神衛生上からもそうされた方がよろしいのではないでしょうか。
"辛口で言いたい事を言ってるブログって少ないと思うからたまに読"まれていたようですが、
"ファンにとっては悪意があると感じられるようなコメント"程度でカリカリされても、
私が当惑します。
一リスナー、一ファンの勝手な感想です。
基本的(あくまでもですが)にはその理由も書いていると思いますが。

> 批判的なコメントも書かれる覚悟で書いてるんじゃないのかよ?
別に"覚悟"なんてありません。
建設的なコメントが欲しいだけです。
例えば、私はTHA BLUE HERBの『LIFE STORY』のところで、特典CDについて、
"あまり良くない。長いだけ。"と書いたところ、
あなたは"わかってないな〜。"とお書きになりました。
ここで、私のどこが分かっていなかったのか、という批判のコメントを頂ければ、
それはとても嬉しいことです。そういったコメントは大歓迎です。
そうはなさらず、他人のブログでただ悪態をつくあなたはなんなのでしょうか。

gogonyanta | 2007.06.07 Thu 13:28

************************************

不愉快と思っていても相手が大人だから
そう言ってくれるだけですよ

あなたはそんな相手(アーティスト)のあきれている(あなたに対して)
態度にも気づけないほどの程度の人間なんですよ。

よく勉強して批評はしなさい。

よかった よくなかったはあなたの感じる意見ですが

知識が無い事が露呈され過ぎて
正直 不愉快なブログだと思う

DJ NOZAWAうんぬんではなく
音楽に対して 盲目すぎ。

うんこ | 2007.07.04 Wed 12:50

************************************

うんこ様

こんばんは。
うんこさんの素敵な見解を拝聴できてとても嬉しく思います。

> よく勉強して批評はしなさい。
> よかった よくなかったはあなたの感じる意見ですが
> 知識が無い事が露呈され過ぎて正直 不愉快なブログだと思う
うんこさんはご存じないかもしれませんが、当ブログは私が率直に感想を書く場なのです。
そして、語彙が不足がちなためにどうしても良かった、良くなかったになってしまうのです。
うんこさんが不愉快に感じられるのでしたら、うんこさんの溢れる知識を存分に発揮し、
うんこさん自身のブログを開設されることをお薦めします。

また、他人のブログにコメントをお寄せになるのであれば、
それなりに建設的なご意見もよろしくお願いします。
礼儀に対し盲目すぎは良くないかと思います。
うんこさんはDJ NOZAWAの感想に限らず、このブログを散見し
様々な不勉強さを見つけられたのでしょう。
それについて、「あんたバカだな〜。それは間違い、こういうことだよ」
というのをうんこさんが書いて下されば、嬉しいのですが。

うんこさん、これからもよろしくお願いします。

gogonyanta | 2007.07.05 Thu 01:47
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫5 / コメント数4
元記事【曽我部恵一『shimokitazawa concert』】(2007.04.13 Friday 00:00)


************************************

あなたなんでそんなに嫌な人なの?

・・・ | 2007.04.16 Mon 16:07

************************************

・・・ 様

まず、ごめんなさい。

そんな真摯な責められ方をされると、申し訳ない気持ちで一杯になると同時に、
ちょっと笑ってしまった自分がいます。
確かに私は嫌な人間ですね。
自覚してます。
時々反省もします。
同居人に怒られもします。
直ればいいのですが、もう歳も歳ですから、そんな柔軟性もないですし、
・・・ さんはこのブログを見られない方がいいと思います。
もっと嫌な気分にさせてしまうと思います。
好きでもない赤の他人の自慰行為って、汚らしいだけですから。

gogonyanta | 2007.04.17 Tue 00:36

************************************

A(あるいは、・・・)様

こんばんは。約1ヶ月ぶりですね。
私の前回の返事で、繊細なAさんはもういらっしゃらないかと思っていましたが、
継続してご覧になって頂いているようでありがとうございます。
お返事ですが、個々のコメントに付けると、コメント欄が汚れてしまうので、
ここにまとめました。よろしくです。なお、Aさんがコメントして下さった順にお返事します。

【村上水軍『百花繚乱』】
> どうせ叩くならみんなが賞賛する売れっ子メジャーを叩けばいいんじゃないですか。
> 弱きを助け強きをくじく精神とかないのでしょうか?
"みんなが賞賛する"ことを判断基準にして、CDを聴いているわけではないですし、
ましてや"弱きを助け強きをくじく精神"なんてさらさら持ち合わせてないです。
どちらかというと、弱肉強食です。
駄目なラッパーを叩き、うまいラッパーを褒めそやすのをモットーにしています。
売れてる売れてないは関係ないです。

> オリガミでもきいて自慰でもしていただければと思います。
> あなた方のような、スノッブかつナードなリスナーの連鎖が音楽をマイナスの方向へ導いている
> 1つの要因であることを認識してみてください。
降神は最高のネタですね。毎晩使っています。
"スノッブかつナードなリスナーの連鎖"で駄目になる音楽は端から見込みないと思いますよ。
確信をもって鳴らしているアーティストであるならば、
ウェブで名無しでほざいている奴の言葉なんて気にしないと思います。

【歌舞伎】
>> 役者の演技については、比較できないから善し悪しは分からない。
> 比較しないとわからないのですか? 自分の感性に訴えるてくるか否かでは?
おっしゃるとおりです。ここは前後の文から、子役と玉三郎の女形以外はうまいと思った、
と読んで頂けるとありがたかったですが、ちょっと無理がありましたね。失礼しました。

【ベルリン・天使の詩 / Der Himmel Uber Berlin】
>> まあ、その後の展開がグッと面白くなったので、それも良しとしよう。
> 偉そうですね。
偉いんです。ご存じなかったのですか。当ブログの一番のいばりん坊なんですよ、私は。

【親密すぎるうちあけ話 / Confidences Trap Intimes】
>> ハリウッド映画のようにやりすぎない演技と撮り方がいい。
> 歌舞伎に記事と同様に、比較しないとよしあしを判別できないのですか?
ここでの"〜のように"は、読み手にわかりやすいように入れたものです。ハリウッドにも、
抑制の利いた演技をする俳優はたくさんいます。けれど、ハリウッド映画と大枠で捉えたときに、
一般的には誇張しすぎた演技を思い浮かべるのではないでしょうか。

【ドッグヴィル / Dogville】
>> ここを読んで、自分の浅はかさが理解できました。
> ですね。
> そして人の感想を読んで、自分が浅はかだったと思える事がとても浅はかなように感じます。
すみません。自らの"浅はかさ"に気付けることは、成長への第一歩だと勘違いしていました。
思い上がりでした。浅はかな人間はいつまでたっても浅はかなままなのですね。

【Duke Ellington『The Pupular Duke Ellington』】
> なんでJAZZと音楽のカテゴリがわかれてるんですか?
私が便利だからです。

> 高尚なものが好き/素晴らしいという選民思想ですか?
この思考回路がよく分からないですね。
この後のコメントに"高尚"という言葉が(短い文なのに)6回も出てきますが、
何かコンプレックスをお持ちなのでしょうか。

【セレブの種 / She Hate Me】
>> ラップしていなくても、あの声にはヒーリング効果あるように思うよ。実にいい声だ。
> 今回はだれと比較してそう思ったのか教えてください!
いえ! この声は自分の感性に訴えてきました!! 心に安らぎを覚えました!!!

【レザボアドッグス / Resevoir Dogs】
>> つぎはぎだらけのダラダラ感が眠気を誘った。
> つぎはぎだらけのダラダラ感や安っぽいB級感、ナンセンスさがタランティーノの味ですよね?
> なにを求めてたんですか? 高尚さですか? 濃密な内容ですか?
Aさんが抱いているタンティーノ感も分からなくはないのですが、
私はスタイリッシュさと下世話さがうまい具合にブレンドされ、
観客を飽きさせない映画作りをする監督だと思っています。
『レザボアドッグス』にはその要素がつまっていると思っていたので

gogonyanta | 2007.05.12 Sat 02:17

************************************

A(または、・・・)様。

申し訳ない。昨晩すべてにお返事したのですが、
コメント欄の容量オーバーみたいで、途中で切れてしまいました。

【レザボアドッグス / Resevoir Dogs】(続きから書きます)
『レザボアドッグス』にはその要素がつまっていると思っていたのですが、
思い違いだったようで、第1作目なせいか、展開によれを感じたわけです。

【古谷実『わにとかげぎす』第3巻】
>> 安易な終わらせ方はいやだな。
> なぜ?? 高尚な内容を求めているのですか?
> なら別の漫画を読んだほうがいいです。古谷実的には余計なお世話かと
どうして"高尚な内容"となるのか分かりませんが、
読後感の深い作品を書ける漫画家だと思っています。だから期待するのです。
当ブログに"余計なお世話"がなくなったら何も残りません。

【バベル / Babel】
> 50点分楽しませてもらったくせに偉そうすぎ
たった50点分しか楽しませてもらえなかったことに憤りを覚えているのです。
私の時間を返せと言いたいのです。

> 感謝の気持ちとポジティビティを育成したほうがいいと思います。
私の嫌いな言葉のひとつに「ポジティブ」があります。

【吉田秋生『ラヴァーズ・キス』全2巻】
> 沢山コメントしておきました。お礼してください。
お陰様でこのように苦労してます。街中の汚らしい落書きのようで落とすのが大変です。

【パリ、テキサス / Paris, Texas】
> 自分の求めるものと違う感性に触れたときおいそれと遮断して批判するより
> それを楽しめるインプットを作ったほうがいいですよ。
柔軟な感受性や寛容な精神は大事ですと、これまでも数多の人たちから言われていますので、
それなりに変わってきているつもりですが、根が頑固なものですみません。
親切なアドバイス、痛み入ります。

> 高尚なものが好きなんですね。
> 高尚とされているものにだけ触れるようにするといいと思います。
"高尚"かどうかは知りませんが、より素晴らしいものに触れようと、色々当たるのですけど、
なかなか見つけられません。ですので、悪態つきながら除けるわけです。
Aさんから有益なアドバイスを頂いておきながら、大変失礼ですが、
Aさんの"高尚"なものを教えて頂ければ嬉しいですね。お願いします。

【川島誠『セカンド・ショット』】
>> 優れた短篇を集めたというよりは、少ない作品の中からどうにか形にするために、
>> 何でもいいから集めて収録した作品集という風に思えた。
> 違うかもしれませんがあなたのインプットの本数が足らないからでは??
> 違うかも知れないのこんな風に偉そうに感想と題して書けることが凄いのです。
これは一読することをお勧めします。そうすれば私がここに書いた意味が分かります。

【Shing02、Twigy@新宿LOFT】
>> 若手3人を引き連れてのライブで、ツイギーのうまさが引き立つ感じ。
>> ひとりのネックレスに「FUCK YOU」とバカさ丸出しで書かれているのに引く。
>> それが"ブリンブリンな感じ"なのかもしれない。
> どうしてあなたのだーいすきなTWIGYが「FUCK YOU」と
> バカさ丸出しにしてる人といるのか考えてみてください。
> そうやって、自分の既知や感性から逸脱しているものを簡単に批判できる
> あなたの方がバカ丸出しかと思います。
私のだーいすきなツイギーがどうしてバカ丸出しの人たちとやるのかははなはだ疑問です。
実力的にも釣り合っていないですし。
でも馬が合うからかなとは想像します。
才能がある人たちだけが揃ったからといって、足し算や掛け算になるとは限りません。
マイナスに作用することの方が多いかもしれません。

> うまさうまさって・・・やっぱり高尚なものが好きなんですね。
Aさんが再三にわたって書かれている¥"高尚¥"というのは、うまさのことだったのですね。
なるほど。

> HIPHOP聞かないほうがいいのでは?
> HIPHOPはバカ丸出しで軽薄で、教養の浅い、
> でもエネルギーがある黒人が発達させた音楽なのですから。
ものすごく語弊のある書き方でとまどいを覚えますが、敢えて同じ目線で書かせて頂ければ、
"バカ丸出しで軽薄で、教養の浅い、でもエネルギーがある黒人"が始めた音楽だったとしても、
その後に、思慮深く優秀で、でもナードな人たち(あ、当然"高尚さ"も兼ね備えた人たち)が
発展させていった音楽だから、私は聴くのです。

gogonyanta | 2007.05.12 Sat 14:40
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫4 / コメント数2
元記事【RIP SLYME『LIP'S RHYME』】(2007.01.25 Thursday 00:00)


************************************

大衆が求めてる求めてないじゃなくて自分が何をしたいかだと思うけどな・・・
売れるような売り出し方は誰だって出来るけどしないだけ。
某ダブが言ってたけど言いたいこというのがHIPHOP、っていうか音楽なんだし。

まあゲットーだドラッグがどうのってのは自分から見ても
日常からかけ離れてることだけど、他人もそうだとは限らない。
ファンタジーに見えるかもしれないけど当人は大まじめなのかもしれない。
日常に生きてる人には嘘に見えるけど
その世界に住んでる人にとっては紛れもない現実なんじゃないか。

世の中に小説とかみたいなフィクションがあふれてしまったことで
少し突飛ってだけなのに、真実を真実と受け止められ無くなってると思う。

カンニングが見つかったとか、痴漢に間違われたとかいう内容だって
実際には起こっていないことなのかもしれない。
確かに共感できそうな日常性は備えてるかもしれないけど、真実とは限らない。
共感されるために作り出された日常的な内容の虚構って可能性もある。

実際曲の内容の真偽なんて分からない。それは仕方がないこと。
でも「これは日常的だから真実」とか「これはあり得ないから嘘」だとか
簡単に決めつけない方がいい。

てか皮肉だらけの文章だね・・・。
ありきたりの定義に沿った現実だらけの音楽だけを聴いて楽しいかな・・?
まあ人それぞれだけど。
共感とか、そういう意識を持つことで
自分が集団の中で孤立していないことを確認したいんでしょうかね。
知らないことを知る方がよっぽど有益だと思う。

かひう | 2007.02.04 Sun 00:27

************************************

かひう様

毎回するどい考察をありがとうございます。
理路整然と書こうと努力すれども、
慣れないことはするもんではないと気付かされる毎日です。

> 大衆が求めてる求めてないじゃなくて自分が何をしたいかだと思うけどな・・・
> 売れるような売り出し方は誰だって出来るけどしないだけ。
> 某ダブが言ってたけど言いたいこというのがHIPHOP、っていうか音楽なんだし。

まさにその通りだと思います。
自分がやりたい表現をアーティストはするべきです。
大衆が求めているから、それに合わせるのは、みんなが好きな言葉で"セルアウト"ですよね。

ただ、日本語ラップのアルバムが売れないと嘆く言説をどこかで読んだときに、
それは違うのではと思ったことが、ご指摘の部分を書くきっかけでした。
売れているラップアルバムもありますから。
Dragon Ashもリップ・スライムも、キック・ザ・カン・クルーもそうですね。

フードをかぶったお兄さんたちはやりたいことをやっているわけで、
それはそれでいいのではないでしょうか。

> ありきたりの定義に沿った現実だらけの音楽だけを聴いて楽しいかな・・?
> まあ人それぞれだけど。
> 共感とか、そういう意識を持つことで
> 自分が集団の中で孤立していないことを確認したいんでしょうかね。
> 知らないことを知る方がよっぽど有益だと思う。

かひうさんは私が答える全てをすでに書かれているので、
何も付け加えることはないのですが、
知らないことを知る努力や自らの無知を自覚することは本当に大事と思います。

gogonyanta | 2007.02.06 Tue 03:24
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫3 / コメント数36
元記事【SEEDA@TOWRER RECORDS横浜モアーズ店】(2007.01.20 Saturday 20:11)


************************************

考え方が薄い


小さく見える

ぺす | 2007.01.22 Mon 10:59

************************************

↑SEEDAの関係者

めす | 2007.01.22 Mon 11:54

************************************

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「ぺす」さんと、「めす」さんは別人なんですよね?
もし本当に「ぺす」さんがSEEDAの関係者なら、伺いたいのですが、
サイドMCのふたりは、StickyとNorikiyoで間違いなかったでしょうか。
ちょっと不安だったのもので。

さて、以前にも当ブログの他の記事が批判されたときに、
「(あなたの考えは)浅いです」と断言された私ですが、
どうも物事の表層しか見ていないようです。
気を悪くされたらすみませんでした。

これまでまともにSEEDAを聴いたのは、I-DeAの最初のアルバムの2曲と、
『アングラの詩的な進化論VOL.3 』収録の2曲だけです。
このブログでも少し書きました。
さっき読み返してみましたが、その時感じた思いは今でも変わっていません。
そして、今回ライブを見て、はっきりわかりました。
好きなラッパーではないなってことです。
もうこれはしょうがないでしょう。
聴いていて響くものがないのですから。
それが確認できただけでも有意義でした。

gogonyanta | 2007.01.23 Tue 02:29

************************************

こんばんは。
自分はあまり邦楽のHIPHOPに興味が無かったんですが、(何を伝えたいのかが全くわからなかった為)
ですがSEEDAのGREENと言うアルバムを聞いて、詩の内容を目で確かめた時に
評価されている事が間違いではないと気付かされました。
是非一度聞いてみてください。

死ねや糞 | 2007.02.02 Fri 04:53

************************************

死ねや糞 様

コメントありがとうございます。
お勧めの作品ですが、残念なことに私には理解できないと思うのです。
よってお金をどぶに捨てるのはいやですから、買わないと思います。

今回感想を書くにあたって、曲のタイトルを知らないので、
SEEDAのブログからアルバム『花と雨』の歌詞をダウンロードしました。
(あのシステムは親切でいいですね)
で、読みましたが、それのどこがいいのかさっぱりでした。

しかし、私のようなものは少数派でしょうし、大多数の方は評価しているようです。
それでいいのではないでしょうか。
gogonyanta | 2007.02.03 Sat 18:56
ノリキヨは怒ってるぞ!
http://blog.sdp-228.com/
俺 | 2007.02.04 Sun 02:36
一通りこのブログ(?)を見てみましたがようは磯辺涼氏の模倣なんですね。それも1番駄目な形の。(センスー情報量ー文章力の著しい欠落)
やはり生産性のkakeramonai......

tyty | 2007.02.04 Sun 12:25

************************************

まとめてのお返事になり、すみません。


俺 様、だとおかしいから、
あなた様、かな?

> ノリキヨは怒ってるぞ!

私だって柳沢発言には怒ってますし、
不二家のペコちゃんにも憤りを感じますし、
なによりベイスターズに工藤がくることに怒り心頭ですね。



tyty様

再びのコメントをありがとうございます。
不勉強で申し訳ないのですが、
> 磯辺涼氏
というのはどなたでしょうか?
文章から類推するに、ライターでしょうか。
もしプロの方でしたら、その方と私を比較されてもなんとも……。
模倣レベルという物言いすら、その方に失礼かと思います。
プロということは文章でお金を得ているわけです。
それはもう立派な批評の域でしょう。
私のは率直な感想レベルです。
ご容赦の程を。

gogonyanta | 2007.02.06 Tue 03:26

************************************

コメント失礼します。

自分はSDPのブログから飛んできて、文章見させてもらって‥

僕はSEEDAさんもノリキヨさんのRAPも大好きでして毎日聞いてるんすけど‥

このブログの文章を見て 何も思わなかったんすよ。
良い意味でも悪い意味でも。



言葉がわからないって言うなら外国の曲は聞けないって事なのかなと。

んで 一般の人(自分の周りにもいますが)からしたら 只のアルバムなんすよねやっぱ。

自分も友達に聞かせたら「別に」と言っていたし、俺は「馬鹿だな〜」
と思ったんすけど、それも一つの答えだと思うんすよね。

音楽って共有しても楽しめるけど 一人で「俺はこれが好きで これを聞いてる」
っていう自信さえあれば人の意見など 関係無いと思うんすけどね。


自分の好きな物や音楽を見ず知らずの他人が否定する事によって自分を否定されてる感覚に陥るんすかね?

只SDPの人達は仲間を否定されてる訳ですから怒るのが当たり前ですが
その音楽を好きってだけでココの管理人を中傷するのはどうなんすかね?

んじゃテメーは嫌いな音楽も良く捉える事が出来て 悪く評価しねぇのかって話なんすよ。

音楽を聴くだけの人種は自己満でしか評価出来ないと思ってるんで‥ココの管理人さんの意見も間違って無いと思うんすけどね。

こういう事書くと あーだこーだ言われるんでしょうがネットでしか無いっすからね。


長いコメント失礼しました。

¥ | 2007.02.07 Wed 19:58

************************************

俺もSDPのブログから来た  
渋谷の音楽関係の店で働いてるから、つながりも少しはある
SEEDAやSD JUNKSTAは毎日聞いていた時があり、大好きだ

だが、ここの管理人の言っている事は、俺の意見や音楽に対する考えとは
違うが、間違った事は言っていないと思う
単に好みの問題であるから、管理人の中傷ぽいコメをいれんのはガキっしょ
自分のブログに何か書こうがそんなん自由しょ
つーか管理人は丁寧に返答をしてくれてんだから、ちゃんと話せば?
さっき大体このブログ見て、ここの管理人はきちんとした音楽と物のセンス持ってると思ったから、長く話せば管理人の気持ちが分かるんじゃないかな?

それと
>悪そうな雰囲気を発して悦に入っているスタイルは、面白くない
これについて管理人に聞きたいんだが、SEEDAは自分でも悪くないと言っているし実際他のメンバーよりはサグではないと思うのだが、こういう風に見えた?  他のメンバーに対しては、発して悦に入ってんじゃなく、実際悪い事してきた杵柄であーいうスタイルになってるのだから少し勘違いしていないかな? 多分辛いとか言われた事よりその文面にカチンときたんじゃないのかな  
管理人、SAG DOWN行ってみれば? すげー上がるよ!
それか今度久々にやるハーベスト行けば結構感性広がるんでは?
実は昔はハーベスト行っていたクチではないの?

まあ周りの見えないエンスーの言う中傷は気にしなくてもいいっしょ
それにしても俺の好きなアーティストに名指しされるなんてうらやましいな

$ブ〇ック | 2007.02.08 Thu 01:52

************************************

たびたびすまん
他の項目のコメも見たら結構書かれてるね
きちんとした問いかけしてる奴もいるし、興味深い議論してるなーという感じだね
管理人は大人で“分かってる奴”だと思うから、やり取りしても
的確に返され皆何も言えなくなっちゃうんじゃない?
それか、やり取りしてる間に管理人の考察に否定できなくなって
諦めてるね??

それで
>それと、日本のゲットーをラップしているアーティストを紹介して頂ける嬉し>いのですが。
とあったが、まさにNORIKIYOはどうかな?
俺はIN DA HOODがリリック、トラック共大好きだ
フローはコンクリのと、アルバム用の丸々1曲バージョンでは少し違うと
思うし、ISSOのコスリも入っているコンクリの方のが好きだがね

他にベタだが、伏見・博多・岡崎・呉のグループも聞いてみたら

あと日本のゲトーについてだが、ナズの言うゲトーの日本版もあると思う
先に書かれてた西成は俺が思っているゲトーと少し意味合いが違うが
行って見るとショックを受けると思うよ
俺がゲトーだと感じた所は関西地方・福岡・広島・岐阜にあり、
なんとなくわかると思うけど、人権や何やら絡むし、削除されるから
詳しく地名は書かないけどね
ある所では車のトラブルで銃だされた事あるよ
銃の種類で本物かなと感じたが、凄い地区だなと思うよ
ちなみにWEEDで助かった
まあ日本にもゲトーやクレンショー、ワッツに代わる地区はあるでしょう

管理人は今まで結構な量の音聞いてるよね
博識で良い耳持ってると思うし、潜入という形でいいから、SAG DOWN行って感想聞かせて欲しいなーと思う

管理人は年逝ってんだろーなと思ってプロフ見たらやっぱ三十路w
俺も近い年ww
これからも見るから辛口で斬っててー

$ブ〇ック | 2007.02.08 Thu 02:51

************************************

¥様

コメントありがとうございます。
gogonyantaです。
あちらでは、そんなに評判がよろしいのでしょうか。驚きです。

しかし、「SDP」と書かれるとスチャダラパーしか思い浮かばないので、
少しとまどいますね。

あんた、それは違うよ、分かってないよというようなことを
これからもたくさん書いていくと思いますので、
もしよろしければ、優しく見守って、時には厳しくご指摘して頂ければ嬉しいです。

gogonyanta | 2007.02.09 Fri 01:43

************************************

$ブ〇ック様

コメントありがとうございます。
gogonyantaと申します。
2つのコメントを合わせて返事します。横着してすみません。

> これについて管理人に聞きたいんだが、
> SEEDAは自分でも悪くないと言っているし
> 実際他のメンバーよりはサグではないと思うのだが、こういう風に見えた?
> 他のメンバーに対しては、発して悦に入ってんじゃなく、
> 実際悪い事してきた杵柄であーいうスタイルになってるのだから
> 少し勘違いしていないかな?

仰るとおりだと思います。
私は彼らのことをよく知らないわけで、もしかしたら心やさしい方々かもしれません。
まさに偏見による私の印象レベルの話です。
バックのふたりは知りませんが、SEEDAのブログを見ていますと、
すごく丁寧にコメントを返していたりして、好感もてますからね。
そして、特にSEEDAは違うよと、人となりを知っている方が仰るのであれば、
それはそのとおりなのでしょう。

> 管理人、SAG DOWN行ってみれば? すげー上がるよ!
> それか今度久々にやるハーベスト行けば結構感性広がるんでは?
> 実は昔はハーベスト行っていたクチではないの?

他の方のコメントでも2月17日のイベントは無料だから、来たらと言われました。
無料でやるってのは気前がいいなとは思いますが、まさに"潜入"気分ですよね。
そこまでして見るのは、別にいいです。すみません。

「ハーベスト」というのは、2005年11月に行われた
『HARVEST Vol.20 〜HIPHOP最高会議〜』と同じイベントですか?
これは降神を見に行きました。
SEEDAのパフォーマンスも覚えています。
ステージにわんさか人がいるなか、小柄なラッパーがその間をぬって、
狂気走ったラップをしているのを見た覚えがあります。
なかなかの迫力でした。
代々木公園の野外ステージでまたやるのでしょうか?

あとですね、
> エンスー
それと
> ちなみにWEEDで助かった
ってどういう意味なのでしょうか?
あ、お勧めもありがとうございます。
これは書いてから、失敗したなと思ったことで、
例え勧められても、よほどのことがないかぎり、聴かないよなぁと思ったからです。
でも誰も勧めてくれなかったので、嬉しいです。

ゲトー("ゲ"にアクセントですね)についても、ありがとうございます。
私もゲトーが日本にあるならば、
$ブ〇ックさんが書かれたような場所がゲトーかなと思っていました。
しかし、かひうさんが広義なゲトーもあると教えて頂いて驚かされました。
確かに、そう言われればそうだなと納得もします。

まあ、私も京都にはよく遊びに行きますので、仰ることは分かります。
あ、この辺は……という感じで慌てて道を引き返すということもあります。
鉄砲を出されたというような怖い体験はさすがにありませんが。

コメントをありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

gogonyanta | 2007.02.09 Fri 01:55

************************************

日本は言論の自由があるからいいんじゃない?

でも言うからには、ほめるのも罵るのも命がけじゃないと。

極端な話、お前の文章でキレてボコられても

文句は言えない。
 
あいうえお | 2007.02.09 Fri 21:06

************************************

すいません書かせていただきます。かなり辛口のコメントされてますね。なにを言っているかわからないというのは、自分もよくわかります。はっきりいって彼らの曲は歌詞をよまなければ一聴して歌詞の内容を把握することは僕もあまりできません。でも音の響きや言葉の使いまわしなどでかっこいいなって思ってさらに歌詞を読んでさらになにを言いたいのか理解できて二度楽しんでます。グラフィティやタグがなんて書いてあるのかわかんないけどなんかかっこいいみたいな感じに似ています。さらにそこに隠されたメッセージを発見したときさらに楽しめます。彼らの曲はまさにグラフィティみたいなもので言葉を崩してデフォルメされた形だと思います。もちろんそこに彼らなりの隠されたメッセージがたくさんあります。
管理人さんにはぜひそれを見つけてほしいです。
まぁなんてゆうか僕が言いたいのは新しい言葉の見方やとらえ方もあるってことです。
言葉は生き物ですからね、10年後のラップなんてもっと何言ってるかわからないでしょう。まあ常に柔軟な感性で物事を見ていきましょう。
管理人さんのブログの批評を見たとき個人的に少し柔軟さに欠ける印象をうけました。
ひとまずSD JUNKSTA のSDEPでも買って聴いてみてください。新しい角度でなにかを発見できるかもしれませんよ。おすすめします。
いっときますけど関係者じゃないですよ。ただのファンです。
では失礼しました。

ラクブでP | 2007.02.09 Fri 21:48

************************************

あいうえお様

なんとも忌憚のないコメントをありがとうございます。
某大臣の発言のように、思っていても普段は言わない考え・発言って面白いですね。
まあ、私のこんな文章でも人を感情的にさせることができるということは、
意外に素敵な文章を書いたということで、誉められたという証なのでしょう。
ありがとうございます。



ラクブでP様

コメントありがとうございました。
それと、まとめての返事になってしまいすみません。

> さらにそこに隠されたメッセージを発見したときさらに楽しめます。
> 彼らの曲はまさにグラフィティみたいなもので言葉を崩してデフォルメされた形だ
> と思います。もちろんそこに彼らなりの隠されたメッセージがたくさんあります。
> 管理人さんにはぜひそれを見つけてほしいです。

なるほど!
これはかひうさん(以前にコメントを頂いた方です)にも指摘されて、
ようやく理解できたことですが、確かにリリックの奥には秘められた意味があるようです。
ただ、私はその"デフォルメ"に嫌悪してしまうのです。
圧倒的に素晴らしければ、それはそれとして、受け入れるのにやぶさかでないのですが、
それだけのものがあるとはどうしても感じられなかったのです。

> まぁなんてゆうか僕が言いたいのは新しい言葉の見方やとらえ方もあるってことです。
> 言葉は生き物ですからね、10年後のラップなんてもっと何言ってるかわからないでしょう。
> まあ常に柔軟な感性で物事を見ていきましょう。
> 管理人さんのブログの批評を見たとき個人的に少し柔軟さに欠ける印象をうけました。

確かに。
私も三十路ですから、見方、捉え方、価値観が決まっています。
できるだけ、いろいろ見ていこうとは思ってはいるんですけどね。
難しいようです。
あるメールでは、
「自分は30歳以上の人を信じませんー」
と言われてしまいました。
ただ、このブログではあまりぶれのない見方をしているつもりですので、
もしご参考になるようでしたら、これからも見てやって下さい。

gogonyanta | 2007.02.10 Sat 20:37

************************************

管理人様
お疲れさまです。

1つ1つのコメントに対して丁寧に答えられているあたり、大人な人なんだなと思います。
僕もnorikiyo(sdjunksta)もseeda(scarsも)好きです。
でも個人のブログで趣味でないものに対し何を言っても構わないと思います。
でもそれが本人の目に入ったら本人は怒るのも当然ですよね。

なのでここで起きている中傷的なコメント、管理人様擁護派のコメント、管理人様のコメントのやりとり含め、全て自然な出来事ですよね。
簡単に自分の意見が人の目につく分だけ本人の目にもつきますもんね。

というわけでこれからも好きなことを言っちゃってください。

追記:昔はかなりリリカルなものが好きでしたが、大人になってみたら逆にサグな感じも面白くて好きになりました。
ヘッドバンガーズなんかliveもしっかり盛り上げるし、見た目悪そうにしてリリックが笑えたりで聴いてて面白いです。
温かい目で見ると何でも楽しいもんです。みんなhiphopが好きには変わらないですもんね。

moro | 2007.02.26 Mon 22:59

************************************

moro様

コメントありがとうございます。
理知的なコメントを書いてきてくださる方は、批判であっても大歓迎ですね。
ものの捉え方の勉強になりますから。

moroさんのコメントにあった、
> というわけでこれからも好きなことを言っちゃってください。
を大事に胸にしまって、これからも悪態をついていこうと思います。

ヘッドバンガーズは、韻踏合組合のアルバムに収録された曲しか
聴いたことがないですが、確かに面白いですね。
ブログで書こうとは思っているのですが、なかなか一筋縄ではいかず、保留中です。

gogonyanta | 2007.02.27 Tue 03:09

************************************

ノリキヨ君サイドは連絡先出したんですね。
どうでましょう・・・

| 2007.03.06 Tue 18:43

************************************

名無しさんですね。
こんばんは。

> ノリキヨ君サイドは連絡先出したんですね。
> どうでましょう・・・

どうでましょうか?
訴えられた企業なりがよくするコメントで、こんなのがありますね。
「私どもには、裁判所から訴状がまだ届いておりませんので、
詳細についてよくわかりません」

gogonyanta | 2007.03.07 Wed 01:54

************************************

管理人様へ

hip hop好きです。
ブログを見ていると、管理人様は、J−HIP HOPに詳しいようだと感じたので、是非教えていただきたいのです。
今、管理人様の中で一番かっこいいラッパーは誰なんでしょうか?
2〜3教えていただけると有難いです。

u.kkk | 2007.04.25 Wed 23:38

************************************

u.kkk 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 今、管理人様の中で一番かっこいいラッパーは誰なんでしょうか?
> 2〜3教えていただけると有難いです。

普段あまり考えないことなので、咄嗟に出てきませんでした。
そこで自分のアイポッドの再生回数順を参考に考えてみました。
かっこいいかどうかは分かりませんが、よく聴いている好きなラッパーたちです。
降神のふたり(特になのるなもない)、BOSS THE MC、呂布カルマ、Takatsuki、Shing02、TAK THE CODONA、BOSE、TWIGYあたりです。

u.kkkさんは誰がお好きなのでしょうか。
教えて頂けると嬉しいです。

gogonyanta | 2007.04.26 Thu 00:21

************************************

コメントありがとうございます!
自分は
SD JUNKSTA,SEEDA,SWANKY SWIPEですね。

u.kkk | 2007.04.28 Sat 18:36

************************************

u.kkk 様

こんばんは。
お返事ありがとうございます。

> SD JUNKSTA,SEEDA,SWANKY SWIPEですね。
なるほど。
u.kkkさんと私とではなかなか話が合わなそうですね。
残念です。
理解したいと思うことは思うのですが、私のこの固い頭では難しいです。
すみません。
でも、いつの日か寛容な精神を身に付け、聴いてみたいと思っています。
その時はここにも感想を書きますし、またコメントを頂ければ嬉しいです。

gogonyanta | 2007.04.30 Mon 01:56

************************************

seedaのgreenがわからないとか言ってる方はちゃんとhiphopを聞いてきたんですか・・/聞き取れないとか言う以前の問題だとおもいますが、フローで聞けないというと言うことはまずhiphopをきいてきていない証拠です。知らないからこそカッコつけで否定してるようにしかきこえません。あなたたちは井の中の蛙です。自分を客観的に見て小ささを知りなさい、そして数あるhiphopをdigして学びなさい・

じじ | 2007.07.28 Sat 13:19

************************************

じじ様

こんばんは。はじめまして。
お返事が遅れて、すみません。
わざわざ私のためにお説教をありがとうございます。

ええ、そうなんです。
B-BOYのBの定義もできない名無し(ハンドルネームですけど)がウェブでほざいているだけの
ブログで、言ってみれば初心者のタワ言なんです。
ごめんなさい。
耳クソが詰まってるのに、聞こえてくるものすべてをテメーの固定観念でもって、
アングラなクラブで念仏唱える坊さんの歌詞はマジ何言いたいのかさっぱりわからねー
と毒づいているだけです。

じじさんがおっしゃるとおりで、空の深さを知るよう努力したいです。
ですので、これからは、見えてくる他人は見えぬ自分の一部という謙虚さを胸に、
頑張っていこうと思います。
今後とも当ブログをよろしくお願いします。

gogonyanta | 2007.07.31 Tue 01:07

************************************

hip hop はあなたにとって何ですか?

quest | 2008.02.21 Thu 22:19

************************************

quest様

こんばんは。コメントありがとうございます。このコメント欄もすごい数になりました。ありがとうございます。

> hip hop はあなたにとって何ですか?
シンプルに、「音楽」。
すみません。気の利いたことがいえなくて。グラフィティやダンスはあんまり興味ないんです。

gogonyanta | 2008.02.22 Fri 02:22

************************************

いやぁ、ここってこんな事になってたんですね。
SEEDAの人気っぷりに衝撃を受けましたよ(笑)

正直、ボクはSEEDA好きじゃないです。
ライブには行った事ないので何とも言えませんがCDで聞いても
何にも感じないんですよねー。過大評価されてるアーティストの
1人じゃないかと・・・。

自分にとってはSEEDAと似たような悪そうなやつは大体友達な感じの般若の方が
歌詞にユーモアがあって好きなんですけど。

ストリートがどうのこうのってそんなん知らんわ!って感じですよね。
この手の方々には薬がどーだとか金だ女だって、もう大人なんだからやめたら?って
しか思えませんし。

シュガーヒルギャングのラッパーズ・ディライトでラップが産声をあげ、バンバータが
クラフトワークを聴いてファンキー(あれをファンキーと感じる感性ってすごい)と感じ
プラネットロックが出来てから早30年。

ラップミュージックには可能性がまだまだあるはず。音楽はアートなんだから。
悪振る為の小道具ではないんです。

これからもいい音楽だけを求めたいですね。

ピクニック | 2008.02.22 Fri 19:49

************************************

ピクニック様

こんにちは。お返事が遅れてすみません。

> ここってこんな事になってたんですね。
いやぁ、びっくりですよ。もう読み直すのも疲れますね。確かに笑います。

> 正直、ボクはSEEDA好きじゃないです。
> 過大評価されてるアーティストの1人じゃないかと・・・。
ピクニックさんの率直さがうらやましい。ええ、過大評価という点では納得です。注目すべきアーティストだとは思いますけど。新作の『HEAVEN』を今聴いているので、そのうち書こうと思います。

> これからもいい音楽だけを求めたいですね。
心地のいい音楽がいいですね。4月に出るSUIKAの新作とTakatsukiの出し直しセカンドがホント楽しみです。SMRYTRPSも制作中みたいですし、あとはtemple ATS勢。あ、Shing02の延び延びサードアルバムはそろそろ聴きたいですよね(そういえばHPでアップされた「Start Again」は英詩だけど良かった)。

gogonyanta | 2008.02.24 Sun 11:57

************************************

hip hopはサブカルチャーじゃないんですか?rapが音楽?
rapはもともとstreetの中で生まれたもんだから、そこで生きてきたことや知ってる事をフローにのせてるだけなんじゃないんすかね?ラップは多分ほかの音楽とは違って何かを訴える事をメインに生まれたんじゃないんすかね?悪ぶってるように見えていようがそれは本人しか生きていない人生だから、それをいろいろ言うのは違うんじゃないんすかね?
あと、ひとつ聞きたかったんですがなんでいちいち挑発的なコメントや評価をするんですか?(笑)
もうちょっと言い方に礼儀があってもいいんじゃないすか?
たとえば:
「いかに言葉で遊ぶか、あるいはどんなメッセージを放つかを楽しみに聴いている人間には、
悪そうな雰囲気を発して悦に入っているスタイルは、面白くない。you know i mean?」

ちなみに自分はブラジル人で19です。
コメントがわかりにくいかもしんないです。すんません。

これを返事するかはそっちの判断でお願いします。
がきの戯言でした。

quest | 2008.03.07 Fri 10:58

************************************

quest様

こんばんは。お返事ありがとうございました。
正直返事を頂けると思っていなかったので嬉しいです。誠心誠意ご質問にお答えします。とはいいましても、初っ端からお互いの認識の隔たりが大きいのですが。

> hip hopはサブカルチャーじゃないんですか?
えーと、サブカル云々は話すと長くなりそうですので、止めましょう。というより主流の文化ってやつすらよく理解できていない私には答えられません。まあ、私の認識ではヒップホップもロックもパンクもポップミュージックです。

> rapが音楽?
多分ここの相違が最も大きそうですね。とはいえ、私にとっては目からウロコでした。questさんがこの短い一文で書かれた意味は、ラップが音楽ではないということですよね? 最初全く理解できなかったのですが、徐々に掴めてきました。時々ビートを無視したラップを耳にすることがあります。意図的にリズムを外すわけではなく、リズム感の欠如と同時にいいたいことだけを吐き出すスタイルですね。私はそういうラップを聴くといっつもヘッタクソと思っていました。でも私が間違っていたんですね。

questさんの次の文章でも"フロー"という言葉を使っていますが、ラップの後ろにはビートがあるわけです。おそらくニューヨークの路上でハークさんやバンバータさん、もちろんフラッシュさんでもかまいせんけれど、レコードを回し始めたときから、リズムがあってラップがあり、様々なフロウが生まれたのだと思います。そうなると、それって音楽じゃんと私なら思うのですが、"生きてきたことや知ってる事をフローにのせてるだけ"と捉えると、ビート無視で、自分の話したいことだけをしゃべることと、ラップはイコールになるのだなと気づきました。

そこで話は最初に戻るのですが、リズムに乗れずに下手なラップをするなぁと私が勝手に思っていたラッパーというのは、実はラップは音楽ではなくて、自分の中にある路上で学んだことを吐き出す手段と捉えている人たちなんだとようやく理解できたわけです。

すみません。長くなりましたね。まあ、questさんのお話から私の中でひとつ理解が生まれたというだけの話です。

> ラップは多分ほかの音楽とは違って何かを訴える事をメインに生まれたんじゃないんすかね?
ええ、私もそう思います。そもそもヒップホップに興味を持ったのは、中学生の時にテレビで見た3RD BASEのPVでした。確か頻発する子供の誘拐を憂える内容で、英語が聴き取れなくても理解できるような、とてもメッセージ性の強いものでした。ラッパーのひとりは杖をついていて、それがまたかっこよくもありました。中学生ぐらいの時って、社会正義のようなものに憧れませんでした? 私は青臭かったので、とてもいいなと思いました。そして言葉で何かを訴えるという表現に強く惹かれました。ですので、questさんが書かれたように、他の音楽ジャンルに比べて問題提起しやすいと思います。

ただですね、ラップが生まれて30〜40年経ったわけですよね。その中で色々な表現の幅が出てきたと思うのです。何でもないダラダラとした日常をラップしてもいいと思いますし、哲学を語ってもいいですし、言葉遊びをしても楽しめますし、差別語と一般にいわれている言葉を使って日本の郷愁をラップしてもいいですよね、もちろん愛をラップするのもありです。そこにはquestさんのおっしゃるところの、"本人しか生きていない人生"の中で、実際に経験しあるいは真摯に考えていることを紡ぐという前提は必要だとは思います。それにそういうラッパー本人の生の言葉でないと受け手は心を動かされないと思いますし。

> それをいろいろ言うのは違うんじゃないんすかね?
私は批判するラッパーの人生を否定していませんよ。よく読んでください。まあ、この"いろいろ言う"が何を指しているのか分からないので、具体的に答えようがないのですが。

> なんでいちいち挑発的なコメントや評価をするんですか?
反対にお訊きしたいのですが、どうして挑戦的なコメントや評価をしてはいけないのでしょうか。それと、こんなのは"挑戦的"でもなんでもないです。かわいいもんです。

> もうちょっと言い方に礼儀があってもいいんじゃないすか?
questさんがそれをおっしゃるのはちょっと・・・。

> ちなみに自分はブラジル人で19です。
そうなんですか、私はトウが立った英国人です。

> コメントがわかりにくいかもしんないです。すんません。
私の方こそ、的はずれなお返事をしているかもしれません。しかも無駄に長いし。すみません。

またコメントお待ちしております。
ではでは。

gogonyanta | 2008.03.08 Sat 02:53

************************************

管理人さん
返事ありがとうございます。
すいません。はじめに聞きたいですけど。トウが立った英国人ってなんすか?
こんなに長い返事をもらってすごい歴史的な勉強にもなりましたね。hip hopの。
あ、俺が「rapが音楽?」って書いたのは俺がhip hopが音楽なのかそれともrapが音楽なのか管理人さんの答えで疑問になったからです。なぜなら俺がhip hopがサブカルでrapが音楽と言う風に思ってきたから。俺はまだ19だしそんなに長くヒップホップに関してだったり音楽に関しては詳しくないんで。管理人さんの方がいろいろ知ってそうで。俺的にはフローはビートに乗ってこそのものだから、もちろんリズムがあるラップのことです。
"生きてきたことや知ってる事をフローにのせてるだけ"
って言うのは管理人さんがいってた"悪そうな雰囲気を発して悦に入っているスタイルは、面白くない"のコメントに対してのものです。ただいいたいことを言ってるっていう意味ではなく。
やっぱり俺の書き方に問題がありました!すんません。こういうのあんまりなれてなくて。
俺って礼儀たりなかったですかね?ぜひ礼儀正しくなかったところを教えてください。今後そんな気はないのに礼儀知らずとか思われるのもなんですし。

> なんでいちいち挑発的なコメントや評価をするんですか?
反対にお訊きしたいのですが、どうして挑戦的なコメントや評価をしてはいけないのでしょうか。それと、こんなのは"挑戦的"でもなんでもないです。かわいいもんです。
えっと、別にそういうコメントをしちゃだめとかじゃなくて。ただ何でだろうって思って聞いたんですけど。。。挑発的と挑戦的っていっしょなんですか?すいませんいろいろ聞きまくって。

> それをいろいろ言うのは違うんじゃないんすかね?
私は批判するラッパーの人生を否定していませんよ。よく読んでください。まあ、この"いろいろ言う"が何を指しているのか分からないので、具体的に答えようがないのですが。
これに関しては俺のミスです。すいません。てか、具体的に覚えてませんでした。訂正します。

多分またわかりにくい文になってますけど。できれば返事お願いします。いろいろ勉強になるんで。めんどくさい思いますんで返事はいつでもOKです。
失礼。

quest | 2008.03.08 Sat 14:57

************************************

quest様

こんにちは。
ようやく温かくなってきましたね。梅も見頃です。

さて、
> トウが立った英国人ってなんすか?
ウィットです。気にしないでください。笑いの才能がないのは自分で気づいていますから。

> すごい歴史的な勉強にもなりましたね。hip hopの。
私も書く直前にウィキペディアで勉強しましたし、お互い賢くなったのでしょう。いいことです。

> hip hopがサブカルでrapが音楽と言う風に思ってきたから。
ああ、なるほど。すみません。文意を理解できていませんでした。
確かにバンバータさんは「アフロ・アメリカンが、それ以外の文化(音楽、ファッション、アート)を取り入れ、新しいスタイルを生み出すこと」をヒップホップと呼んだらしいです(ウィキ参照)。そのうちの音楽をクローズアップしたのがラップなのでしょうね。ただ、提唱者の意図したことはともかく私の中でのヒップホップは音楽の一ジャンルとしての意味合いがほとんどです。だから、最初のご質問に「音楽」と答えたのです。一般的にはquestさんの理解が正しいのではないでしょうか。

> 俺って礼儀たりなかったですかね?
questさんのひとつ下にあたる日本ハムの中田選手が先日、"「○○ッス」は敬語でしょ?"という発言をしていて笑われていましたけれど、そのマスコミの対応も分からなくはないです。まあ、年を喰ったということなんでしょうけど。若者言葉やネット社会で生まれた新しい所作に戸惑うことが多いのです。

例えば、前置きもなくいきなり質問をしてくるのはどうなのだろう、とか。時候の挨拶から入るべきだいっているわけではないです。これまで数回コメントでのやりとりをしているならまだしも、突然"hip hop はあなたにとって何ですか?"とだけ書かれ、また私がその返事を書けば、それに対しても冒頭から質問の雨あられ。驚きます。まあ、ネット社会独特の距離感なのでしょうけれど、古い人間には少しびっくりでした。

まあ、「すいません」ではない! 「すみません」だ!! とまではいいませんけどね。私も「すいません」を日常会話で使いますし。

なんかだか老人のたわごとのようで嫌になってきました。ホント年喰ったとしみじみしてしまいます。「Don't Trust Over 30」というのは本当かもしれませんね。

> なんでいちいち挑発的なコメントや評価をするんですか?
>> どうして挑戦的なコメントや評価をしてはいけないのでしょうか。
ごめんなさい。「挑発」です。私が間違えました。

> ただ何でだろうって思って聞いたんですけど。。。
いや、ホントに申し訳ない。このコメント欄に書き込まれると自分の中の戦闘スイッチが自動的に入ってしまうのです。困ったものです。それと、挑発的なのは性格でしょう。挫折が多いと人間曲がってくるわけです。questさんはそうならないようにまっすぐに生きてください。また、年寄り臭くなってきた。。。

> 多分またわかりにくい文になってますけど。できれば返事お願いします。
分かりにくくはありませんよ。文章には性格が出ると思いますし、なんとなくquestさんの人柄が分かったような気にさせるお返事で本当に嬉しいです。

ではでは。

gogonyanta | 2008.03.08 Sat 15:55

************************************

どうも、ご無沙汰です
いろいろ質問とかに答えてもらって申し訳ないっす。
自分が思うにこんな風に書いたり話したりするのは。自分の中で気楽に話がしたいからだと思ってます。日本に7年近くすんでいるにしろ。何度か母国に帰ってるんで。ブラジル人独特のフレンドリーさっていうか気楽さが身についてるんだと思います。俺の性格かも知れないんですけど。逆にあんまり堅苦しくしゃべるのはすごい間違えるしなんか距離感があるんで話しにくいですね。互いに別にただ意見のやり取りをしてるだけなんでその必要はないかなと思ったんです。かなり面倒だったと思いますけど、ありがとうございます。
勉強になりました。

では。

quest | 2008.03.12 Wed 12:07

************************************

quest様

どうもです。
こんな風にいくどかやりとりを交わすと、顔も実名も分からない他人ではあっても、幾分分かった気にもなります。questさんの良さは率直さにあると理解できましたし、questさんの普段使っている言葉やスタンスでこれからもコメント頂けると嬉しいです。最初に戸惑っただけです。すみませんでした。

gogonyanta | 2008.03.13 Thu 00:48

************************************

管理人、ANARCHYを聴いてみ! 世界観変わるよさ!!

ghetto | 2008.07.20 Sun 22:56

************************************

ghetto様

こんばんは。
お勧めありがとうございます。そのうち聴いてみたいですね。世界観が変わりますか。それはすごい。

gogonyanta | 2008.07.23 Wed 00:04
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫2 / コメント数8
元記事【サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム』】(2007.01.30 Tuesday 00:00)


************************************

ブログを初めて拝見させていただきました。どうやらギャングスタが嫌いらしいみたいで。嫌いなものを嫌いと言う姿勢は悪くないと思います。ですが頭にバカとかアホとか
小学生でも使わない言葉をつけて書くのは見ている側を不快な気持ちにさせるのではないでしょうか。もし自分がその立場なら決して気分のいいものではないと思いますよ。相手に面と向かって書いてることと同じことを言えますか?僕はSEEDAさん及びSCARS、NORIKIYOさん所属のSD JUNKSTAの何が良いのか、それはTRACK、FLOW云々よりLYRICだと思います。RAPの醍醐味ではないかと。同じ人間なんていないし、そこがオリジナルなんじゃないでしょうか。HIPHOPはあくまで文化なんでその意味がわかってねえ奴がレビューなんて100年早いっすよ。音と耳障りで聴くならSOUL’D OUTお勧めしときます。RAPPERの一意見です。乙

m.y. | 2007.01.31 Wed 12:25

************************************

m.y.様

コメントありがとうございます。
gogonyantaです。
m.y.さんには申し訳ないですけど、勝手に改行を入れました。
長文のコメントを携帯電話(?)から発信されたせいか、
前半と後半で豹変されるのは、いかがなものかと思いましたが、お返事をさせて下さい。

まずは前半部です。

> ですが頭にバカとかアホとか小学生でも使わない言葉をつけて書くのは
> 見ている側を不快な気持ちにさせるのではないでしょうか。

まさに仰るとおりです。頭を垂れるしかありません。
m.y.さんにも不快な気持ちにさせ、申し訳ないと思っています。
少年の心を持ち合わせているせいか、ついつい出てしまうのです。
わざわざこのブログを捜して、読んで下さる方にとってみれば、
そんなことは関係ないわけで、大変失礼な話です。

> 相手に面と向かって書いてることと同じことを言えますか?

言える人と言えない人がいますし、ケースバイケースでしょう。
しかし、暴力で訴えてくる方でしたら、間違いなく言わないですね。
そもそもどうして面と向かって、感想を述べなければいけないのか、それすら分からないです。

> (彼らの)何が良いのか、それはTRACK、FLOW云々よりLYRICだと思います。
> RAPの醍醐味ではないかと。
> 同じ人間なんていないし、そこがオリジナルなんじゃないでしょうか。

なるほど、聞き込んでいるm.y.さんが仰るのであれば、その通りなのでしょう。
私はどちらかといえば、トラックが素晴らしいと思っていますが。
それと3行目は素晴らしい見識ですね。
ええ、同じ人間なんていないはずです。
勿論ギャングスタ・ラップはみんなオリジナルです。
昔B'zの松本(ギターの人です)が言った名言があります。
他人のギターソロをタブ譜通りに弾き始めても、弾き間違えることがある。
けれど、その間違えた音がオリジナルなんだと。
さすが、B'zの作曲担当です。上手いことを言うもんだと思いました。
程度の差こそあれ、オリジナルであることは大事です。

で、後半部。

> HIPHOPはあくまで文化なんでその意味がわかってねえ奴がレビューなんて100年早いっすよ。
> 音と耳障りで聴くならSOUL’D OUTお勧めしときます。

ここまでとても丁寧に書かれてきたのに、どうしたのでしょうか。
「HIPHOPはあくまで文化」と大上段に構えるのではなく、
ギャングスタ・ラップ文化やウェッサイ文化、あるいはヤンキー文化でもいいのですが、
m.y.さんは各論で語った方がよかったと思いますよ。
そしたら、100年早いんだろうな。100年経っても分かりたくないなとか思いましたから。
それと、「音と耳障りで聴く」がよく分かりませんでした。
トラック、しかも耳に心地のいい音のみを聴くということでしょうか。
耳障り。
私も誤字脱字が多いですから、人様に強く言えませんが、
ラッパーたるものまず母国語を大事にしましょうよ。
耳障りな音楽は、それこそギャングスタ・ラップです。
とは申しましても、私はノイズギターは好きですし、
ギャングスタ・ラップでも全てが嫌いというわけではないですけどね。

お勧めのSOUL'D OUTをしっかり聴いたことはないです。
mihimaru GTは聴きました。
感想を書きましたので、お暇でしたら検索してみて下さい。

でも、本当にラッパーの一意見をありがとうございました。
嬉しくてついつい長くなってしまいました。
音楽活動、頑張って下さい。

gogonyanta | 2007.01.31 Wed 23:14

************************************

初めまして。NORIKIYOさんのブログから飛んできました。
別に私は関係者ではないです。
SEEDAさんとNORIKIYOさんとSCARSのみなさんのライブは見ています。
その上で正直に言わせていただきます。

客観視して

あなたは相手の言い分を尊重している“ように”見せているだけで、
実際は受け入れたりそれによって自分の築き上げた持論が崩れるのを
恐れて結局なにも聞こうとも変えようともしていません。

表面上は

"貴重な意見ありがとうございます”



"不勉強で申し訳ない”

など謙っていますが、実際はどうでしょう?

あなたは日本のゲットー…と言うよりゲットーの真の意味を
胸をはって主張できるほど調べていません。

NasのGhettoの解釈があなたの解釈ならそれ程薄っぺらいものはないでしょう。
また、英単語の翻訳なら誰でも出来ます。
1を知って10を知ったような言い方はやめるべきです。

そしてもし、本当に日本のGhettoを知りたいのならばお時間のある時に
大阪府大阪市西成区や大阪府東大阪市に一度行かれることをおすすめします。
あの場所がGhettoじゃないと仰るならば理由を聞きたいです。

以降、他人に対する文章の引用で申し訳ないですが言わせていただきます。

>言える人と言えない人がいますし、ケースバイケースでしょう。
>しかし、暴力で訴えてくる方でしたら、間違いなく言わないですね。
>そもそもどうして面と向かって、感想を述べなければいけないのか、それすら分からないです。

1行目からあやふやですよね。ケースバイケースとはどういうことなんでしょう?
どういったケースなら言えないのでしょうか?

NorikiyoさんはHIPHOPの話なら手を出さないと言ってます。

面と向かって話すことにより考え方が変わるかもしれませんよ。
何事もやらずにわからないじゃ、はじまらないでしょ。

2/17(土)SAG DOWN PARTY@町田VOX

http://blog.sdp-228.com/

顔を出して見てはどうでしょうか?無料らしいですよ。
もし別に理解もしたくないし考え方も変えたくないなんて
その程度の気分であのレビューを書いたなら
気分を害する記事は規制した方がいいですよ。
言論の自由はあっても、気分を害してもいいという法律はどこにもないですからね。

あなたの心無いレビューで多くの人間が傷付き、憤っている現状、
これだけ批判され、擁護されない現状をあなたは直視すべきです。

Djsamurai | 2007.02.01 Thu 03:53

************************************

Djsamurai様

コメントありがとうございます。
gogonyantaです。

さて、「ゲットーの真の意味」の件ですが、
Djsamuraiさんの数分前に書かれたKさんのコメントが秀逸です。
まさに「真の意味」が分かります。
これは、さすがに感銘を受けました。
「INHA@渋谷VUENOS」の記事にあります。

感想を言うのか言わないのかという話ですが、
2行目の頭に「しかし、」と逆接を入れたので、分かりにくい文章になってしまったのですね。
混乱させたのであれば、ごめんなさい。

また、折角のライブのお誘いですが、申し訳ないですけど、行かないでしょうね。
でも、そのお気持ちはありがたいです。

日々勉強だとは思いますし、柔軟性はあるつもり(この3文字には傍点を打って読んで下さい)です。
そして、その時々の自分の思想や体験で感想を書いています。
今回のような思慮の浅い見識(「ゲットー」について)で書いたものでも、その時点の愚かな"私"なのです。
何を申し上げたいかと言えば、このブログの私のスタンスはこれからも変わらないと言うことです。

> これだけ批判され、擁護されない現状をあなたは直視すべきです。

この現状を直視した結果、何が生まれるのでしょう。
好意的な感想しか書かないブログなんて面白くないと思いませんか。
下手なものは下手と言える、この環境がいいのだと思います。
だから、Kさんのコメントのような世界観が変わるほどの貴重な意見も頂けるのです。
なかなか得難い体験だと思います。

ところで、Djsamuraiさんは、「侍。」で活動されている方ですか?
もし違うのであれば、すみません。

gogonyanta | 2007.02.02 Fri 02:42

************************************

前書いたとき特徴が違うのは気にしないでください。


ゴゴニャンタさんが持論を変えないのは仕方ないです。
誰を嫌いだろうと勝手です。
聴いて好きになれだとかリリックをちゃんと読めばよく分かるだとかは言いません。
でもまあ批判するなら完全に曲を聴いたりしてからするべきだとは思いますが。

ちょっと話がそれましたが
とにかく嫌いなら無理に書く必要はないんじゃないかと思います。

ただそういう人たちを批判して優越感に浸ってるというか、ストレス解消にしてるとか、そういう風にしか見えません。
感想じゃなくて悪口になってます。
誰でも見られるような所に感想を書くのなら
ある程度の配慮は必要ですし馬鹿だとかは完全に蛇足です。


>言える人と言えない人がいますし、ケースバイケースでしょう。
>しかし、暴力で訴えてくる方でしたら、間違いなく言わないですね。
>そもそもどうして面と向かって、感想を述べなければいけないのか、それすら分からないです。

暴力で訴える→暴力に訴える
の方がしっくり来る気がします。

それと「ムカツクから殴る」っていう行動を嫌っているようですが
ゴゴニャンタさんの「嫌いだから言いたいことを言う」っていう行動
とほとんど変わらないように思えます。
手段や傷付ける対象が違うだけで。

また脱線しましたが
相手は人間なんだから嫌なこと言われたら誰だって怒るでしょう。
知り合いだったら関係は悪化するだろうしもしかしたら殴られるかもしれない。
言いたいことを言うってのは本来それくらいリスクのある物なんですよ。

それを顔が見えないのを良いことに好き勝手言うって、それはただの陰口でしょ?
一切つながりのない、顔も見たことない奴にそんなこと言われたら腹立つでしょ?
このブログは誰でも見ようと思えば見える状態です。
ここで批判された人たちはどうなるんでしょうね。
ゴゴニャンタさんの主観で書いたこのブログのせいで
曲もろくに聴いたことないような人たちに
たいした人物ではないと思われる可能性があります。
悪口は、それが本当であろうと無かろうと、言われた人にとっては恥になります。
言われた人たちには本当に悔しいだろうし、怒るのは当然です。

だからとりあえず言い過ぎた、と謝るくらいはするべきです。


とまあここまで書いたのですがこんな事書いても受け入れる人間じゃなさそうですね。
頑固というか自分勝手というか・・・。
無知なふりしてはぐらかすし。
小学校くらいの時にいましたね。
怒られてもやめないで、むしろエスカレートする奴。
「僕は全然気にしてないし、強い子なんだ!従ったら負けだ!」
とでも言いたいのでしょうか。
更に反抗した態度を取って、その自分に酔ってるのでしょうか。
自分には他人の意見を受けいれられず、強がっている子供にしか見えません。
もう三十路なんだからさあ・・・。情けないとか思いません?
思うわけないか。気付いてないんだから。

こういう事書くれるのは、自分からきっかけを作ってるからなんですよ。
これ以上こういうコメントをされるのが嫌なら、謝って断ち切ればいい。
言い放題言えるんだから、謝るくらい簡単でしょ?

まあ常に自分が正しいと思わないことですね。

かひう | 2007.02.04 Sun 13:13

************************************

発言者の人間的質は、読むほうにとっては良質、高レベルであってほしいものですが、ブログのように誰にでも発言権があるメディアでは、それは望むことはできても」強制することはできません。

大人としての良識と責任が前提として存在する世界だと良いのですが、残念ながらどうも私たちはそんなに美しい世界には住んでいないようです。

ブログという文化は、その歴史が浅いこともあってか、ブログを個人的なものととる人、公のものととる人、その間の線引きが個人によってかなり違うようです。

ただ簡単に共通の視点を探れば、発言が個人的であろうと、公的であろうと、窓を開けての発言であるという意識は共有できると思います。

言葉は使い方によっては凶器となりえると思いますが、gogonyantaさんは例えば「死ね」と発言してる訳でもなければ、個人情報や偽の悪意ある情報を流布しているわけでもありません。

gogonyantaさんがされたことは、「酷評」だと思います。

酷評されて喜ぶ人はいませんが、それが主流の意見とは違っていても、批評は批評です。

批評が一般人や個人にむけてのものではなく、歌やパフォーマンスに対しての場合、それがどんなに的外れで質の低い批評であっても、悪意ある中傷とは明らかに違うと思います。

gogonyantaさんが想定されていたかどうか分かりませんが、酷評をする以上、酷評された本人が嫌な印象をうけること、意見の違う人たちから反論が起こることは自然な反応の一部だと思います。

私はNORIKIYOさん、SEEDAさんのファンで、gogonyantaさんの書かれた記事の内容とは意見が違いますが、NORIKIYOさんやSEEDAさんを好きな理由と同じ理由で、gogonyantaさんが率直に批評できなくなるのを危惧しています。

いつでも思いやりが社会の潤滑油です。どの体制が望ましいという大きな話になってしまうときりがありませんが、大きな力に遠慮して皆が同じ意見の社会より、しっかりと油をさして、自分の思ったことを発言できる世の中であってほしいと私は思っています。

まったく知らない人が批判するというのも、認知度のひとつのバロメーターだと思います。NORIKIYOさんには、一々目を通せないぐらい沢山の批評が出るほど有名になって、一日も早くHIPHOP界の第一線に立って大活躍していただきたいです。

CHIKEN POX | 2007.02.04 Sun 18:49

************************************

私の返事遅れまして、CHIKEN POXさんの後に、
かひうさんへの返事が来ることになってしまいました。
順番通りにお返事します。すみません。


かひう様

私の思考をトレースして頂きありがとうございます。
私に言えることは、何もありません。
前もって書かれてしまい、うんともすんとも出てきません。

> とにかく嫌いなら無理に書く必要はないんじゃないかと思います。
> 感想じゃなくて悪口になってます。
> 誰でも見られるような所に感想を書くのなら
> ある程度の配慮は必要ですし馬鹿だとかは完全に蛇足です。

そうですね。
「馬鹿」と書くのは蛇足ですね。
これは反省しました。
それと最初のところですが、嫌いだと、無理に書くと言うより、迸ってしまうのです。
好きな方が書くことが少ないんです。
好きだったり、良かったりした作品というのは、もうそれだけなんです。
でも嫌いな作品には罵詈雑言が溢れ出してくるのです。
しかもちょっかい出すのが好きだから、ついつい書いてしまうわけです。
そのあたりの私の性格も全て把握されているようで、釈迦の掌で、踊っている気分です。

> それと「ムカツクから殴る」っていう行動を嫌っているようですが
> ゴゴニャンタさんの「嫌いだから言いたいことを言う」っていう行動
> とほとんど変わらないように思えます。
> 手段や傷付ける対象が違うだけで。

大きく違うと思うのですが。
"話せば分かる!"(史実とは違うようですが)

> ゴゴニャンタさんの主観で書いたこのブログのせいで
> 曲もろくに聴いたことないような人たちに
> たいした人物ではないと思われる可能性があります。

そうでしょうか。
ブログの在り方についてCHIKEN POXさんが書いていまして、
それが正しいと思います。
ただ、私がこれまで一貫して思っているのは、ネットは信じてはいけない、ということです。
ネットを過信するのは、危険です。
まず自分の目や耳で確かめるべきですし、参考程度にするべきです。
でも、この意見はみんながみんな、そう考えているわけでないことも分かります。
が、それを考慮していたら、何も書けないですよね。

このブログで書いていることに、私自身は嘘はないつもりです。

私の心配までしていただいて、大変ありがたく思います。
まさにそんな小学校時代を過ごしましたし、
好きな異性には、今でも嫌がることをついついしてしまいます。
どこかで生き方を間違えたのでしょう。

何にせよ、この歳で叱られるのは得難い体験だと思います。
親兄弟だけですからね、普通。
ありがとうございます。

gogonyanta | 2007.02.06 Tue 03:37

************************************

chiken pox様

すみません。ありがとうございます。
上でお書きになったことはその通りだと思います。

特に
> それがどんなに的外れで質の低い批評であっても
のところはこれから肝に銘じて、やっていこうと思います。
「率直な批評」というのは、安心してください。
遠慮なくこれからも書いていくつもりです。
ただ、私のは「批評」というレベルではなく、「感想」です。

「最近、評論家、批評家のレベルが下がった。
 ネットのように好きか嫌いかで判断して書く傾向が目につく。
 評論家であるならば、アーティストがその表現に至るのに試行錯誤し、
 必死でたどり着いた、その過程も捉えるべきである」
というような趣旨のことが、あるメルマガに書かれていました。

評論や批評というのは、ある部分ではアーティスト側に寄り添い、
また別の部分で、そうではない間違っていると、
思いやりを持って突き放す行為だと思うのです。

私のは好きか嫌いかで判断する稚拙なものです。
愛をもてる人もいれば、そうではない人もいるわけで、難しいですが、
いろいろ書いていこうと思います。

gogonyanta | 2007.02.06 Tue 03:47
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント倉庫1 / コメント数9
元記事【INHA@渋谷VUENOS】(2007.01.26 Friday 00:00)


************************************

>アホなラッパーなら、"ゲットー"とか言い出し、ファンタジックな世界に行っちゃうところだ

ご自分がお知りにならない現実を否認して、日本にゲットーがないということにしたいのでしょう。ご自分の知る世界で充足するのはかまいませんが、知らない現実に矛先を向けるのはいささかはしたないといえるでしょう。もちろん、その否認の身振りこそがフロイトの言う防衛機制にずっぱまりなわけですから、否認を反復し続けるしかないのでしょうがね。同情はしません。哀れだと思うだけです。

K | 2007.01.30 Tue 02:34

************************************

K 様

コメントありがとうございます。
全体的に難しい文章ですので、
読解能力の乏しい私には正確に答えられるかどうか分かりません。
しかし折角頂いた貴重なご意見ですので、お返事します。
殴り書きのような批判が多いのです。

> ご自分がお知りにならない現実を否認して、
> 日本にゲットーがないということにしたいのでしょう。

まず不勉強で申し訳ないです。
日本のゲットーというのはどこにあるのでしょうか。
私にはそれからして分からないのです。
心のゲットーでしたら、私の中にもありますが。
一億総中流と言われたのも、今はいずこという感じですので、
日本各地にも貧乏さんはたくさんいるのでしょう。
私自身が貧乏さんの一員ですし。
(貧困さんとゲットーは関係ないか。安全性の問題か。)
出生による差別もあるでしょう。
でも、不幸自慢をしても何も始まらないと思うのです。

インハが良かったのは、リリックで聴く限りはそれほど環境の整った地域で育った
というわけでもないのに、それを自慢のように語ることや、
売りにする姿勢ではなかったからです。

しかし、Kさんがゲットーは日本にもあると仰るのですから、あるのでしょう。
今ふと、ゲットーという単語が良くないようにも思い始めました。
ゲットーという言葉には、どうもナズのトラックにあるような銃声がバンバン鳴っている地域
というイメージが私にはあります。
だから、その単語を日本で使うことに違和感を強く感じているのでしょう。
もっと日本に合った言葉に置き換えられるなら、それがいいと思いませんか。
もし米国のゲットーと日本版ゲットーが異なるものでしたら、
余計に置き換えた方がいいでしょうね。
それならば素直に受け入れることが出来るかもしれません。
階級闘争の兆しを見せ始めたら、根っからの"左"ですから応援すらするでしょう。

でもまあ、何にせよ不幸自慢は嫌いです。
キリコがいみじくもラップしているように
“ストリート育ちのヒップホップお坊ちゃま君 アメリカの教育がしっかり行き届いてますな”
これと同意見なんです。


> ご自分の知る世界で充足するのはかまいませんが、
> 知らない現実に矛先を向けるのはいささかはしたないといえるでしょう。

「はしたない」とはまた上品な言い方でありがとうございます。
だいぶ前に、もっと端的に、「育ちが悪い」と言われたことがあります。
まあ、自分の世界だけでは飽きたらず、知らない現実に興味があって、
ちょっかいを出すから、こういった貴重なご意見が頂けるのだと思っています。
感謝感謝です。本当ですよ。


> もちろん、その否認の身振りこそがフロイトの言う防衛機制に
>ずっぱまりなわけですから、否認を反復し続けるしかないのでしょうがね。
> 同情はしません。哀れだと思うだけです。

「否認の身振り」や「フロイトの防衛機制」が何なのか無学で理解できなかったのですが、
自分という殻を守りたいから、自分と相容れないものを否定しているのだろう、
というのであれば、それは正しいです。
赤の他人。しかも実際に会ったことのない方から、そんな指摘を受けるとは驚きました。
Kさんは心理学を深く専攻されている方なんですか。
ただまあ、否定していたものでも自分の心が動かされれば、
それは認める度量はあるつもりです、意外に。

と、だらだらと書きましたが、すべてが自己防衛のなせる技です。
さらなる慈しみの目で暖かく見守ってください。
それと、日本のゲットーをラップしているアーティストを紹介して頂ける嬉しいのですが。
本物を知っている方から教わるのが、どの道においても最上だと思うのです。
よろしくお願いします。

gogonyanta
gogonyanta@excite.co.jp

gogonyanta | 2007.01.30 Tue 04:47

************************************

馬鹿が知的ぶっちゃって。。ごみブログですな。生産性のkakeramonai..

tyty | 2007.01.31 Wed 18:57

************************************

tyty様

馬鹿が知的ぶったブログにわざわざコメントをありがとうございます。
知的ぶっているとご理解頂けてただけでも、嬉しいですね。
それにtytyさんのコメントには生産性もあります。
私が不快な気分にさせられたという意味において。

何にせよ、活気づいたこのブログに参加して頂けたことは、ありがたいことです。
今後ともよろしくお願いします。

gogonyanta | 2007.01.31 Wed 23:19

************************************

ご返答ありがとうございます。
しかしやはり貴殿の防衛機制は強固なようで、私が「ゲットーはある」と指摘した文言を、なぜか「不幸自慢をしても何も始まらないと思うのです」と解釈していらっしゃる。私は「不幸自慢」の話なぞしておりません。「ゲットー」と聴いた瞬間にそれを「不幸自慢」であるとか「ファンタジー」と解釈なさる貴殿の身のこなしを「防衛機制」と指摘したまでです。
また、わたしはゲットーとギャングスタラプを必ずしも等号で結びつけはしませんが、貴殿はゲットーと聞くやいつの間にかギャングスタと連結させる癖があるようです。その際にいきおい発せられる「アホ」とか「バカ」といった文言が本文のトーンと齟齬を生んでいる点がやはりフロイト理論に退屈なまでに当てはまりすぎて、つい防衛機制との指摘をしたくなったわけです。無意識は言語として構造化されているそうですから。躍起になって否定するそのトーンの強さこそが否認の身振りであると。
米国のゲットーが拳銃がバンバンあっているというのは、事実誤認です。それこそ貴殿のファンタジーでしょう。たしかに日本と異なり銃社会ですから、拳銃が使われはしましょう。しかし、ゲットーというのはプロジェクト(低所得者用に特別に作られた住宅街)を指すわけですから、制度的不利益に基づいた貧困地域というのが辞書的な意味ですね。「安全性」の問題と解釈なさるのもこれまた防衛機制。そうすると新宿から大久保にかけて(場合によっては馬場まで)の部落でありかつ国籍の異なる人々の住む地域は「制度的」にゲットーといえるはずです。石原後の歌舞伎町のクリーンさを指して「日本にゲットーはない」とおっしゃるのも変な話で、ジュリアーニ後のニューヨークにゲットーはないというのと同じくらい滑稽な推論です。
日本語ラッパーたちがゲットーというとき、世界化した経済(ネオリベラリズム)を意識的にせよ無意識的にせよ言語化して、「ゲットー」の一語のもとに指し示しているように思えて仕方がないのです。そうした共闘(意識的か無意識的かを問わず)にちゃちゃを入れる必要はなかろうと。“ストリート育ちのヒップホップお坊ちゃま君 アメリカの教育がしっかり行き届いてますな”といった偉そうなシニシズムのほうがはるかにたちが悪いと。そういう方は最後まで高みに立ったままで、共闘なぞしないでいつまでも偉そうにしていたいだけでしょう。そうした文言を見れば、ゲットー育ちでない私ですら「ファック」とだけ捨て台詞を投げて放置したくなりますから、tytyさんのおっしゃることも良くわかります。
すでに貴殿はMSCをお聞きになっていらっしゃるので、日本のゲットーミュージックについて私が筆を重ねるまでもないでしょう。Libraをご存知ならシンゴ西成の「Welcome to Ghetto」はすでにお聞きでしょうし。私見では、サイプレス上野が育った「ドリームランド」跡地周辺(第3セクターで制度的に作られた娯楽街が荒廃化した地域)もSeedaのいう「光が丘」等の東京近郊も、少なからぬ関係を持つ地域といえるでしょう。それを(特にSeeda周辺を)貧乏自慢と聞くのか、19世紀のバルザック等が資本制を描き出したリアリズムと同じ写実と聞くのか。防衛機制もなく育ちの悪い私は後者として聞けたということです。ごくわかりやすい一例として、Seedaが具体的にラップする「福建のサグ」という語彙をみてもそれが写実でない(ファンタジー)と解釈するのは厳しいのでは。
最後に、「自慢」ということに付言しておきます。「自慢self-boasting」はラップにおける一つの様式で、従来「下品」とされる西洋近代的パラダイムへの批判の範疇でおこなわれる表現行為です。ですから、私はラッパーの「自慢」も肯定する立場です。たとえ彼らがそのような知識を有していないとしても。

| 2007.02.01 Thu 03:40

************************************

K 様(ですよね?)

最初は原稿用紙換算で4枚もの長文コメントで本当に勘弁して下さい、と思ってましたが、
内容がすごくいいですね。ホント勉強になりました。
ありがとうございます。

> ゲットーというのはプロジェクト(低所得者用に特別に作られた住宅街)を指す
全く知りませんでした。私はてっきり、貧乏な、犯罪率の高い地域という意味だと思っていました。

> (そこから)制度的不利益に基づいた貧困地域
となるわけですね。納得です。
「制度的不利益に基づいた」地域は日本にもたくさんありますからね。
そうか、そうなるとレベル・ミュージックが日本で成立するわけですね。

で、さらに蒙を啓かれたのが、この一文です。
> 日本語ラッパーたちがゲットーというとき、世界化した経済(ネオリベラリズム)を意識的にせよ無意識的にせよ
> 言語化して、 「ゲットー」の一語のもとに指し示しているように思えて仕方がないのです。
本当でしょうか? 
聞き込まないで馬鹿にしていた私としては、
あのリリックや姿勢にそんな深奥な意味が隠されていたとは驚愕の一言です。
音楽を読み解くには、こういう温かい目線が必要なんですね。
これは本当に驚きました。
日本語でラップしているにもかかわらず、英語の「ゲットー」をそのまま使うことに、
違和感を覚えていましたが、違うのですね。
彼らは、日本語にどう訳すのかという手間暇をかけるよりも「ゲットー」と叫ぶことで、
意識的にせよ無意識的にせよ、国の手厚い温情を受けられない不満を叫んでいたと。
すごい音楽だったんだ。
でもこれって、こんなブログに書き込まれる内容ではなく、もっと商業レベルで、
一般の人にも読んでもらいたいぐらいに素晴らしい内容だと思いました。
もったいない気がしてきます。
日本語ラップに対する見識が変わるとはずです。

> それを(特にSeeda周辺を)貧乏自慢と聞くのか、
> 19世紀のバルザック等が資本制を描き出したリアリズムと同じ写実と聞くのか。
> 防衛機制もなく育ちの悪い私は後者として聞けたということです。
草葉の陰で、バルザックもびっくりですね。

> そうした共闘(意識的か無意識的かを問わず)にちゃちゃを入れる必要はなかろうと。
確かに仰るとおりです。
そんな高邁な意識があるのでは、私のちゃちゃにtytyさんがご立腹されるのも分かるというものです。
小中高大学と何の疑問も感じず、親の引いたレールに沿って、安穏と生きてきた私が言えることはないですね。

> 偉そうなシニシズムのほうがはるかにたちが悪いと。
でも、これだけはしょうがないのです。
哀しいことですが、シニシズムこそが私の立ち位置なんです。
個性、性格です。如何ともしがたいのです。
引き続き哀れんで頂ければ幸いです。

また「共闘」という言葉も自分の中にないですね。
共闘に理想を求めるほど、若くもないのです。
ですが、共闘する若人がいるのは健全だと思いますし、大いに応援はしていきたいとは思います。
ふと思いましたが、共闘して、彼らが求めるものは何なのでしょうか?
その辺りについても伺いたいと思いますが、それは自分で音源を買って、感じ取るのがいいのでしょうね。

Kさん。
認識を改めました。感謝です。
ドリームランドは、小学生の時によくスケートに行きましたし、グループデートなんかもしました。
楽しいときだけその恩恵を受け、潰れた後はまったく思い出しもしませんでした。
夢の跡はいつのまにか「荒廃化した地域」になっていたのですね。
そしてそこから新しいレベルの音楽が立ち上がり始めている。
いや、理解できるかどうかは別にして尊重しながら聴いていこうと思いました。

私も長文になってしまい、失礼しました。

gogonyanta | 2007.02.02 Fri 02:40

************************************

各所で話題だったので、野次馬根性でこのブログに遊びに来ましたが、
(gogonyantaさん宛てに書かれたコメントではありますが、)
kさんのお話、とても面白く読ませていただきました。
ラップを聴いてると、気の利いたシニシズムに魅せられて、自分もシニカルになっている事が多いのですが、心理学や分析癖、知的好奇心を麻痺させることなく聴けば、もっとラップが楽しめるのだと気付かされました。
有意義な体験をありがとうございました。

chiken pox | 2007.02.02 Fri 23:47

************************************

chiken pox様

いや、ホント有意義な体験でした。
これまで斬って捨ててきた作品もchiken poxさんが仰るように
> 心理学や分析癖、知的好奇心を麻痺させることなく聴けば、
奥が深い哲学や思想が込められているのに、気付くかもしれないです。
もったいないことをしてきた、と思いました。

日々考え、想像し、疑問を持つことは本当に大事ですね。

gogonyanta | 2007.02.03 Sat 19:07

************************************

そうですね。
例え、あるラップが表面的な現実をなぞっているだけだったとしても、「リアル」をキーワードに作り上げるうちに、無意識の領域にも実社会が鋭く反映されているという考えには、本当にインスパイアされました。
特にバルザックと比較された件で、今まで文学だけでなく色んな分野において写実性や現実感を追求する派が存在したことと重なり、ヒップホップの文化的味わいがより深く感じられるようになり面白いです。

chiken pox | 2007.02.04 Sun 19:21
2001.01.01 Monday 00:00 | 倉庫 | comments(3) | trackbacks(0)
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中